アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

つかの間のおひとりさまライフを楽しむ私が実践した「ひとりだからこそできる遊び」10選!


日本で3ヶ月滞在した子供たちは、パパと一緒に戻ってきました。何事もなかったかのように家でくつろいで、当たり前のように家が汚れていくのが、あまりに予想通りで笑えますね。子供たちも夫もいない3週間ものあいだ、毎日寂しくて、毎晩のように涙ぐみながら、ひとりワインで心を癒していました。・・・というのが当初の予定。実際は毎日楽しすぎて、5歳ほど若返った気分です。

 

今日はそんな薄情な私が、ひとりだからこそ満喫した楽しいアクティビティを10個ほど紹介します。旦那さんに子供を預けて自分時間が欲しいと思っている方に最適ですよ。

 

Continue reading


ホームシックの対処法3つ 日本が恋しい、実家が恋しい人必見!


3ヶ月ものあいだ、日本で過ごした娘たちが昨日の深夜にアメリカに戻ってきました。最初の1ヶ月は私も一緒だったのですが、それ以降の2ヶ月は実家の両親と妹と共同生活。いろいろ学ぶこともあったようで、子供たちも大人への階段を上ったのではないでしょうか。

 

日本での生活が楽しかったので、アメリカに対してのホームシックはさほどなかったようですが、やはり自分の家はいいと言っています。自分の部屋もあるし、スペースも余裕があるから、それはしょうがない。ただ日本でばあばが作ってくれたご飯が恋しいと、そこがホームシック。母親としてはかなり複雑なんですけど!

 

それでも私が日本の里帰りからアメリカに戻ってきてから遭遇するホームシックの日々に比べたら、なーんでもないですよ。次に帰れるのはいつだろう、と悲嘆にくれてただただ切ない日々を送るのが私の場合のホームシックです。年をいくら重ねても、実家から家に戻った後のホッとするのと同時に起こる焦燥感は切ないものです。

 

それでもこの歳になり、海外暮らしも長くなると、ホームシックを対処するのも慣れたもので、ダメージを最小限に抑えて乗り切れるようになりました。そこで今回はホームシックを改善する方法を3つあげてみます。

 

Continue reading


アメリカの通勤事情


日本の満員電車を今年4年ぶりに体験しましたが、相変わらず迫力ありますね!生気のない顔のビジネスマンたちが、牛舎、違った、満員電車に揺られる様子は、ドナドナの歌を思い出しますね。ドナドナドーナドーナー♪

 

日本ほどの絶望感はありませんが、アメリカにも通勤ラッシュは存在します。私はいろいろな地域へ出張をする生活をしていたこともあり、多くの都市の通勤を見てきました。通勤の長さは、都心からの距離に比例するわけですが、交通の便もそれと同じくらい大切。今日はアメリカ人もドナドナを歌うのか、ではなくて、どんな通勤ライフを送っているのか、のお話です。

 

Continue reading


アメリカ人の浪費癖を探る


先日、アメリカ人は貯金しないという都市伝説の真実に迫りました。

 

アメリカ人は貯金しない、都市伝説の真実に迫る!

 

今日は、それに関連して、衝動買い(inpulse buying)をどう抑えるかという記事を見つけたので、ご紹介します。

 

Continue reading


海外在住の日本人って、本当に勘違いでめんどくさいのかを考察してみた


アメリカに来る前に、私はタイのバンコクにある日系企業で仕事をしていた時期があります。当たり前だけど、その頃は駐在員とのお付き合いが今よりも断然多かったです。駐在員のおじさんたちとの飲み会なんかもたまに参加してたんですよね〜。若かった!そこでたまに聞いたのが、「海外生活が長い女性は一言多い」みたいな愚痴。わ、私?しかも女性と限定してしまうところが、やはり男尊女卑。と、ブツブツ思ってしまう今の私みたいな海外在住オンナのことを、その頃は若くて従順だった私に愚痴というか、「そうなるなよ」と釘を刺したのかもしれません。さて、それから18年経った現在、私はそんな一言多いオンナになったのでしょうか。

 

Continue reading


ひとり暮らしに向かない人の8つの特徴!(後半)


前回、ワケあって旦那に出て行かれた私(←また話を大きくする)が、実はひとり暮らしに向かない人間だと判明した話を書きました。

 

ひとり暮らしに向かない人の8つの特徴!(前半)

 

今日が最後の楽しいおひとり様ライフ、もしくは廃人ライフ。楽しくてしかたない私が、前回のひとり暮らしに向かない人の特徴4つに続き、後半の4つのご紹介します。

 

Continue reading


重責に負けない自分を作りたい私 プレッシャーに負けない方法5選!


リオオリンピックから脱線シリーズの最終回です。普段の生活にはあまりない出来事(=リオオリンピック観戦)があると、思うことがいろいろ増えるわけです。

 

男子400メートルリレーも、女子レスリングも活躍もすばらしかったですね!女子レスリングにおけるメダル獲得数は、現時点で日本が1番だそうです。皆さんが次々と金メダルを取るのがすごかった〜。そんな中での吉田沙保里選手の銀メダル。銀メダルが取れることだってすごい、っていうかオリンピックに出れること自体が尋常じゃないのに、会見であそこまで号泣して悔しがられると、、、私まで涙腺崩壊。前回お話ししたとおり、まだ泣いています。

 

リオオリンピックで考える、年齢と涙腺の関係!

 

悔しかったんだろうな。どうしても金メダルを取るって強い意志があったんだろうな。日本のファンの応援に応えたかったんだろうな。ああ、また泣けてきた・・・。吉田沙保里さんを始めとして、オリンピックに出場するようなアスリートたちって、こんな風に国家を背負うほどのプレッシャーとどうやって戦っているんだろうって考えたことありませんか。

 

Continue reading


リオオリンピックで考える、年齢と涙腺の関係!


リオオリンピックで考えるシリーズがやってきました。日本人選手の活躍がすばらしくて、すっかり寝不足です。萩野選手の競泳での金メダル、内村航平選手の個人総合での金メダル、レスリングの面々のメダルいろいろ、そして陰ながら応援している錦織くんの銅メダル。いや〜、子供たちが頑張ってくれて、母ちゃん涙が止まりませんな。そう、息子が晴れ姿見せてくれたみたいな感覚で、もう毎日泣きっぱなし。自分でも呆れます(笑)。昔はこんなんじゃなかったのにな〜。

 

そこで今日は、ふと涙腺のゆるさは年齢によるものなのか、を考えてみました。

 

Continue reading


リオオリンピック 女子バスケ準々決勝を観て、自分にしかできないことを再確認したお話!


今晩、ジムのトレッドミルでランニングをしながら、目の前の大きなスクリーンで、オリンピック日本対アメリカ戦の準々決勝を観戦しました。世界ランキング16位の日本対同1位の米国ですから、結果はそう期待していなかったのですが、思いの外よい試合で、30分だけさくっと走るつもりが、つい1時間半も走ってしまいました。レベルの差がありながらもよいプレイをする日本チームを見て、アメリカの解説者も「今日の日本チームはすごいですね〜」と感心していましたよ。

 

今日はそんな彼女たちを見て、勇気をもらったお話です。

 

Continue reading


リオオリンピックを観て思い出す、運動できない子供がイジメを受けるという構図


リオデジャネイロオリンピック、盛り上がっていますね!今回は日本の選手たちの活躍が目覚ましく、次から次のメダルを取り、ニュースから目が離せませんよ。身体が小さくてスタミナの面では不利な日本人ですが、その細やかな性格、すばしっこさ、綿密な作戦を生かしてメダルを取るのが、本当にすばらしいです。

 

日本の選手たちがメダルを取ると、彼らの家庭環境だとか、幼少期の様子などに焦点が当てられ、テレビで特集されます。ご両親が相当の苦労をされて、彼らも遊ぶ暇なく練習に精を出し、という美しいドラマを見るたびに思い出してしまうのが、私の小中学校時代です。あの頃はスポーツができるできないが、クラスでの位置関係に一番大きな影響を与えていて、それは意地悪やイジメにも直結していたっけ。私にとっては苦い過去でした。でも、私も彼らみたく、幼少期から運動能力に長けていて、っていうか、運動能力を伸ばすための環境があったら、私の小中学生時代は違っていたのかな、なんて。

 

今日は私が特別な感情を抱く、イジメについてお話です。

 

Continue reading


« Older posts

Copyright © 2016 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑