アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

JR北海道&東日本パスを使って、東北一周の旅 – 山形県村山市(6日目)


今回の東北一周旅行ではメジャーな観光地ばかりを巡っていますが、中休み的な感じで山形県村山市を入れました。山形県山形市にある山寺は絶対に外したくなくて、そうなると秋田から3時間の鈍行の旅の後はきついかなっていうのが、もともとの思惑でした。でもその中休みはとても期待を超えて楽しいものとなりました。

 

Continue reading


JR北海道&東日本パスを使って、東北一周の旅 – 秋田 竿燈まつり(5日目)


青森から秋田までは、ずーっと乗ってみたかった観光列車のリゾートしらかみにて入ります。日本海沿いスレスレを5時間かけて移動するこの観光列車ですが、発足当時は予約が難しいほどと聞きました。それもあって1ヶ月前の発売と同時に予約を果たしたほど。

 

函館から新幹線で新青森に戻った際に、駅員さんにリゾートしらかみの乗り場を確認すると、「5時間もかかるけど本当にいいの?もっと早く行けますよ?」と念をおされました。そうよね、子連れで5時間も電車に乗ろうとする人はなかなかいないよね・・・。

 

Continue reading


JR北海道&東日本パスを使って、東北一周の旅 – 北海道 函館(4日目)


東北一周の旅にしれっと北海道を入れた理由は、今回北海道への初上陸を果たしたかったこと!本来ならば北海道といえば札幌なのでしょうが、今回は青函トンネルを渡れればオッケーというゆるい目的なので、函館で美味しいイカを食べるくらいが旅のアジェンダ。

 

青森駅から新青森駅に移動し、そこから北海道新幹線で函館北斗までワープします。JR北海道&東日本パスが秀逸なところは北海道新幹線も乗車券分がカバーされること。特急券をプラスするだけで、北海道新幹線に乗れちゃうので、お得感ありますね。

 

Continue reading


JR北海道&東日本パスを使って、東北一周の旅 – 青森県青森市ねぶた!(3日目)


八戸で友人たちと別れたあとは、青い森鉄道に乗って、八戸から青森に入ります。八戸が思ったより都会だったので、青森はさらに大都会って感じなのかしら?

 

それでも東北は東北。子供たちは今回の東北をめぐる旅で初めて手動であく電車のドアを体験して、おもしろがっていました。都会のジャングルにいると当たり前のことが、そのほかでは当たり前ではない、と言うことを教えたかったこの旅行。この教訓は国単位でも言えることで、日本であたり前のことではその外では常識外かもしれないし、アメリカで当たり前のことは外に出ればクレージーかもしれません。そう言う柔軟さはこれから生きていく上で、とても大切です。

 

Continue reading


JR北海道&東日本パスを使って、東北一周の旅 – 青森県八戸(2日目)


次の目的地は青森県八戸市です。青森のねぶた祭りを見る前に八戸で一泊したら、たまたまお祭りのある夜だったのがラッキー。期待度が微妙だった私を裏切る素晴らしい街でした。

 

三陸鉄道で久慈に降り立った後は、そのまま連絡線である八戸線で一気に八戸まで向かいます。一気にと言っても各駅停車なので、また2時間近くかかるのですが。こういう田舎の電車は、中高生たちと老人の大切な交通手段ですね。そんな中でスーツケースをかつぎ込み、座るやいなや、パソコンでブログを書き始める私たちは相当浮いていたことでしょう。

 

Continue reading


JR北海道&東日本パスを使って、東北一周の旅 – 岩手県三陸(1日目)


今日から東北全土を9日間かけてまわる旅への出発です。日本を旅することがあまりなかった私の悲願だった鉄道を使った旅にいざ出発です。土地勘がゼロの私が子供ふたりを引き連れて、どうなることやら!

 

初日は東北新幹線で盛岡まで行き、そこから岩手県北バスでさらに2時間かけて、三陸は宮古市の浄土ヶ浜までやって来ました。新幹線が通っていない地域に行くことがこれまでの人生でもそうなかったかも。そういう意味で関東からかなり不便で遠い場所ですが、そういう場所を訪れるのも今回の旅の目的です。

 

Continue reading


日本へ一時帰国して数日経った私が感じる「日本って」あれこれ4点


先週末に日本へ一時帰国を果たして、数日が経ちました。たいていは3、4年に一度ペースなので、訪れるたびの驚きが新鮮だったのですが、今回は去年もきているので、いろいろなことを覚えていて、新鮮さは半減。・・・と思いきや、やっぱり普段日本とほぼ無縁の暮らしを20年もしていると、異国の地日本でのちょっとした気づきはたびたびあります。

 

今日は、1年ぶりの日本で数日を過ごして感じた気づきをいくつかをご紹介します。

 

Continue reading


長時間のフライトに備えて、前日までにできること8選


明日に日本へのそれはそれは長いフライトを控えて、今日も当たり前のように絶賛仕事中です。毎年のことなのでもう慣れましたが、まとめて取れる有休をすべて日本で消費しようというスケベ根性の元、毎回前日まで忙しく仕事をするのが習わしです。

 

だからと言って、直前までパッキングをしない、みたいなことはよくありません。そうやって計画しないことがクール、みたいに気取っていた若い頃(と言っても30代)もありましたが、やっぱりね、ただ実家に帰るだけと言っても準備はして置いたほうが、旅を思う存分楽しむという意味では効率的だと気づきました。そこで今日は、日本を出て20年以上になる私が、長時間のフライトに備えて事前にできることをいくつかお伝えします。

 

Continue reading


道路でのランニングに飽きた私が目指すもの?!トレイルランニングに挑戦してみた!


時間ができれば近所をランニングするようにしている私ですが、最近どうしても飽きてきました。ジムのトレッドミルで延々と走ることに嫌気がさしたのが、「景色が変わらくて飽きる」という単純明快な理由だったわけですが、近所を走っていてふと気付いちゃったんです。「毎回景色が同じで、次に来る高低差まで予想ついてしまう」ということに。まぁ、単に飽きたってことですな。

 

そこで夫と一緒に少しばかり運転したところにあるトレイルを下見してきました。

 

Continue reading


嫌われ者マネージャーFの嫌われる要因についてチームで話し合った!


どこの組織にも嫌われ者は存在しますが、私の働く部署での嫌われ者と言う点で一致するのがマネージャーのF。以前もFの話はブログに書いたことがあります。

みんなに嫌われている人が、なぜかうまくいってるように見えるからくり

 

たまに組織替えの兆しが見え始めると、どうかFの下では働くことになりませんように、とみんな戦々恐々です。上から呼び出されて「Fのチームで働いてくれないか?」と打診があると、みんな全身全霊かけて逃げます。今まで唯一「別にいいよ」とその命令にすぐ従ったのはとある若い職員だったのですが、その理由は彼がその1週間後に辞表を提出することを決めていたからと言う、なんとも分かりやすい理由。

 

仲のいい同僚数人でランチへ出かけた際、なぜFが嫌なのかを話し合ってみることにしました。

 

Continue reading


« Older posts

Copyright © 2017 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑