前回、アメリカにおけるユニクロの展開についての記事を書きました。

アメリカにおけるUniqloの展開を考察!ユニクロのイケてる点、もうちょっとな点を紹介。

 

なんだかんだ書きましたが、やっぱり私はユニクロが好き。ユニクロを着ると、ちょっとした日本人観光客っぽく見えちゃう気がするけど、それでも好き・・・。ってディスってないからね!

 

そこで今日は私のユニクロ愛を証明すべく、この冬に購入したものもしくは購入予定のものを感想を含めてご紹介します。

 

 

ユニクロウルトラライトダウンコンパクトベスト(レディース)

 

これまで襟付きのほうのダウンベストを重宝していましたが、今年はこの襟なしに挑戦です。セーターやジャケットの下に着れるってコンセプトは好きだったんだけど、これだと丸首のセーターしかダメだよね?と毎年思っていたので、Vネック好きな私はなんとかく買う機会を失っていました。でも今年のやつはぱかっと襟元を折り込めるみたいで、Vネックになるんですよ!これなら絶対欲しい!

 

私は四季問わず朝5時の通勤バス待ちという苦行を遂行するドMオンナ、またの名をしがない会社員なので、通勤の防寒についてはうるさいんです。エスキモーも真っ青なモコモコダウンにズボンもスノーパンツ。もちろんホッカイロも欠かせません。そのモコモコダウンの下にこのベストを着れば怖いものなし。

 

ただこれ、2017年11月15日現在、まだ買ってません。品薄(Low Stock)マークがついてて若干ドキドキはしているんですが、絶対せめて10ドル値下げになった段階で買おうかなと。

 

ユニクロウルトラライトダウンコンパクトベスト(メンズ)

 

先ほどのウルトラライトダウンベストの男性バージョンです。オシャレに興味が皆無の夫が珍しく欲しがったので、これも値下がりと同時に買おうかと企んでます。わが夫は、オシャレに興味がないけど、極端な寒がりなんです。脂肪レイヤーは豊富なはずなのになぁ、ブツブツ。

 

スポンサーリンク

 

ウルトラストレッチジーンズ

 

デニムにこだわるオシャレさんじゃない私はもうこれに勝るものはないと思うワケです。こだわりのブランドとかあれば別だけど、ユニクロのウルトラストレッチほど楽なデニムってなくないですか?この伸縮性考え出した人天才!お尻にピタッと張り付くので、体にフィットしたデザインが主流のアメリカでも浮くことなく着れます。私の周りのアジア系アメリカ人たちにも大人気。

 

そういえば大昔にエドウィンってデニムブランドで働いている人と合コンしたことあったっけ、なんてことを思い出しました。二次会のあとに一緒に歩いてて、「〇〇ちゃんとなんでも語り合える裸の付き合いをしていきたい。いろんな意味で。」と超絶自然な感じでホテルに誘われて、ついていくところでしたね。

 

ブロックテックコート

 

雨風防ぐレインコートの位置付けです。薄手なので、真冬は無理だけど、それ以外の雨降りの日に着るためのトレンチコートを買い換えたかったので、ちょうどよいのを見つけました。そのトレンチコートは雨の日用だったのに帽子部分がついていないという致命的欠点があったのです。アメリカ人は多少の雨では傘をささないので、レインコートに付属する帽子部分ははかなり必要アイテム。

 

ただレビューで、プラスチックの匂いがして、着ているとゴミ袋をかぶっている気分と書いている人がいて笑っちゃいました。確かにその通りなので(笑)。まぁでも撥水加工とか、風をブロックするとか、そういう機能性を求めるなら、そのくらいの不便は問題ないというのが個人的感想。

 

ベロアドレープガウチョ(女児)

 

もうリンクが見つからないので売り切れたのでしょう。ベロア素材のガウチョのワインカラーを娘たちのために買いました。かなりカンフィーだったとのことで、買った当初は毎日のように履いてたっけ。特に次女はピタッと締め付けるタイプの服が全般的にNGなので、こうやって喜んで着てくれる服があるとうれしくなります。

 

ヒートテックスリーブレスブラトップ

 

ヒートテックのブラトップです。冬は長袖のヒートテックブラトップばかり着る私ですが、たまに頑張って短めの袖のワンピースやセーターを着るオシャレさんなので、タンクトップのも一枚欲しいと思っていたので、買ってみました。まぁ、なんだかんだ言いつつ、「やっぱ寒い」みたいな感じで、ほとんど出番がなさそうな気もします。

 

ヒートテックスクープネックブラTシャツ

 

そしてこれが毎年買い換えるブラトップのTシャツです。毎年買い換える必要はないのかもしれないけど、なんとなく古くなるとファブリックが擦り切れて寒さが増す気がするので、一応毎年買い換えています。冷え性の私は、冷え防止のためなら金に糸目はつけないのでね(ユニクロ上では)。

 

ただ・・・ウルトラヒートテック(日本では極暖って言うんでしたっけ?)のブラトップはどうして出ないんでしょう。ユニクロさん、極寒の地アメリカでは極暖長袖ブラトップをみなさん切望してますよ!

 

フリースジャケット(女児)

 

これは毎年買い換えています。ものすごく頻繁に着るので、1シーズンでかなりクタクタになっちゃうんです。セールだと10ドルほどになるので、それでこのクオリティーはさすがビバユニクロだな、と感動します。そうやって感動する在米日本人はとても多いようで、日本語学校に行くとこのジャケットを着た子供たちが大勢います。

 

ユニクロ ファッション

 

ブロックテックフリースパンツ

 

店頭で買った私用のフリースパンツです。風を通さないそうで、いやはやあったかすぎてダメ人間まっしぐら。フリースパンツと言っても外側はブロックテックで固めな素材なので、がっつり部屋着ってことにしなくても大丈夫かも。犬の散歩なんかにちょうどいいかもしれませんね。

 

ちなみに同じ棚に置いてあったこっちのブロックテックワームリネンドパンツは、私が買ったのより10ドル高く、レビューも私のより高評価なんですが、うーん私にはイマイチだったな。形は私が買ったヤツのほうがずっとかわいかったですよ。でもこっちはスキーパンツとかアウトドア的にはいいってことなのかな。

 

フリースイージーパンツ(メンズ)

 

夫の部屋着用のフリースパンツです。15ドルと安くなっていたのであまり深く考えずに購入。柔らかくて気持ちいい、と夫はたいそう気に入って今も履いています。さっきこのパンツを履いたまま近所のスーパーまで行ってたので、外出着としてもオッケーみたいです・・・って全然オッケーじゃないですよ!よい子のみなさんは真似しないように!

 

まとめ

 

こうやって見ると、私たち家族がユニクロに求めるものは、やはり機能性と快適さですね。だからこそ家族連れに優しいブランドだし、あともうちょっとエッジの効いたデザインのものが増えればな、と切望しています!

 

スポンサーリンク