在米18年になる私ですが、心はまだまだ大和魂いっぱい残っています。ただ18年もいるとどうしても両方の価値観が混在してしまうから、アメリカ人と日本人が根本的に異なる価値観の違いが気になってしまいます。今回はその価値観の違いを前半後半に分けて10ポイント挙げてみます。本日は最初の5つです。

アメリカ人は基本ポジティブ

 

アメリカ人はほがらかです。豪快に笑い、楽しそうに話し、人生を謳歌しているように見えます。悩み事を話してても「まぁ、なんとかなるでしょう」「こういう部分はいいんだけどね」と要所要所にポジティブな言葉を入れてきます。そして最後に「聞いてくれてありがとう」と笑顔で締めます。

 

逆に言うと日本人のネガティブさは敬遠されることがあります。居酒屋でサラリーマンが上司や会社の悪口言いながらくだまいてる光景って日本でよく見かけますよね。アメリカ人だってもちろん会社の文句を言うことはあるけれど、毎晩そんなことをしたりしません。ネガティブ虫が移りそうな日本人の悪口大会はアメリカ人は喜びません。

 

でもうつ病などの精神病でカウンセリングに通うアメリカ人は多いですから、ネガティブな感情は知らず知らずのうちに閉じ込めてしまい、病状を悪化させてしまうのでしょう。飲みニケーションでストレス発散する日本人の方が効率的かもしれません。

 

アメリカ人は働き方が自由

 

これは本当に日本の社会が変わってほしいところナンバーワンです。アメリカの多くの会社は自宅勤務の制度が整っていて、働く側はフレキシブルな働き方ができます。たとえば子供が病気になったら、会社から支給されたラップトップを使って家から会社のネットワークにログインし、オフィスで仕事をするのと同じように仕事を続行できます。ミーティングもオンラインでビデオ会議でおこなわれます。自宅勤務中の突然のビデオ会議は、ノーメイク&パジャマ状態で焦るんですけどね。

 

同様に、休暇を取るのも簡単。日本では奥さんが出産しても当たり前のように出社するサラリーマンが未だにいると日本人の友達に聞きました。こちらではそんなことはありえません。自分の子供の生と奥さんの健康より大事な会議なんてあります??

 

子供ができれば飲み会で毎晩家を開けることもありません。エグセクティブレベルの忙しい人が、奥さんのためにナニーを雇って育児の負担を軽減することはあっても、無意味な残業は飲み会は意味のないことと見なされます。

 

アメリカの女性は自立している

 

アメリカでは専業主婦の割合がとても低いです。こちらで専業主婦だと、小さな子供がいるか、家が裕福か、健康上の理由があるか、どれかかな。小さな子供がいても働くママがほとんどですけど。

留学

離婚率も高いお国柄なので、女性が経済的に自立することはとても大切にとらえられています。出産しても2ヶ月くらいで普通に仕事復帰する人がほとんど。私も出産の前日まで働いて、生み落としたあと3ヶ月で仕事復帰しました。まぁ、それがいいとは全然思いませんけど。せめて半年は休みたかった!

 

あと経済的な自立も大切だけど、アメリカ人女性は日本人女性に比べて精神面でも自立しています。申し訳ないけど、こちらにいる日本人女性を見ていると「幼いなぁ」と感じてしまいます。将来設計も旦那さんに任せっきり、趣味などの勉強はしても家族のためのバックアッププランになるような準備はしない、そのくせ自分の権利はしっかり主張する。国際結婚の離婚率が高いのもうなずけます。

 

アメリカ人は旅先にヨーロッパを選ぶ

 

これはそう思えない人も多いでしょうが、アメリカ人は海外旅行と言えばヨーロッパかカンクーンなどの中米のリゾート地に行きます。

 

私たち日本人とハングアウトするようなアメリカ人はアジア人に興味があるわけですから、もちろんアジアを旅先に選ぶ人も多いですが、メインストリームのアメリカ人はヨーロッパを選ぶ場合が主です。口のうまいアメリカ人だから「いつか日本に行ってみたいよ!」なんて言ってくれますが、そういう人に限って同じ年の旅先はロンドンですよ。

 

アメリカ人はマナーがいい

 

公共の場でのアメリカ人のマナーは日本人とは天地の差です。申し訳ないけど。

 

満員のバスで女性が立ってたら席を譲ってくれるし、ドアは次の人のためにあけておいてくれるし、道で目が合えば微笑んでくれます。それはアメリカ人が優しいから、とか言う問題じゃなくて、マナーは教育を受けた証だから、なのです。よい家庭環境で育ち、大学まで卒業し、よい仕事をしていることをアピールするためにも、マナーはとても重要。

 

逆にマナーが悪い人はやっぱりいい人とは違うタイプの仕事をしていることが多いです。以前の学校で子供達に舌打ちしたりするお掃除のおばちゃんがいて、文句を言ったことがあるのですが、品位を疑われてしまうようなマナーはオフィス職で昇進を目指すような人はきちんと避けます。

 

たまに日本に一時帰国すると電車で人にぶつかられたり文句を言われたりします。スーパーに行けば割り込むおばちゃんの多いこと!夫はスーパーで後続の人にドアを押さえておいてあげたら、その後おじちゃんおばちゃん子供まで何も言わずに入り、ドアボーイと化したこともありました(笑)。まぁどこも混んでいる日本だからある程度はしょうがないとは言え、アメリカでこんなことをしたらバカにされます。

 

最初の5つを説明しました。後日、残り5つについて詳しく書きますね。

 

追記:残り5つを更新しました。

 

 

アメリカ人と日本人が根本的に違う10のこと(後半)

 

スポンサーリンク