今回の一ヶ月の滞在でたくさんの美味しいご飯をいただきました。それは和食だけに限らず、パスタでも中華でも、やっぱり日本人の私の口には合っているし、シェフの方々がプライドを持って技術を磨くために、日々切磋琢磨されているのがしっかりと伝わってきました。アメリカに帰って、日本のご飯が美味しすぎたせいで何も食べたくなくなって、ダイエットになったりして?!

 

そんな私ですが、アメリカの物の方が美味しいと思うものも、数少ないですがいくつかあります。今日はそんな食べ物を挙げてみます。

 

 

牛乳

 

まぁ、私はもともと牛乳が好きではないのだけど、だからこそなおさら日本の濃い牛乳が拷問・・・。親が「少しは飲まないとダメよ」と言うので、何度かトライしてみましたが、オエーッ。

 

スポンサーリンク

 

ヨーグルト

 

私はアメリカではインド人用の濃いヨーグルトを購入するので、それに比べちゃうと日本の普通のスーパーのはあっさりですね。牛乳は苦手なくせに、ヨーグルトは濃いのが好きな私♩

 

ピザ

 

窯焼きピザは日本もアメリカも美味しいのだけど、宅配ピザはアメリカの方が好き。パパジョーンズとか、たまに無性に食べたくなりますからね。でもスーパーで売ってるような冷凍・冷蔵ピザだと、日本のものが好き。ややこしいですね(笑)。

 

コーヒー

 

日本でもコーヒー専門店に行けば美味しいコーヒーが飲めるけれど、それ以外だとそれなりのコーヒーにたどり着くのがアメリカほど楽ではありません。アメリカだとあちらこちらにコーヒーショップがあるんだけれどね〜。

 

和食 アメリカ

 

ベーコン

 

アメリカで食べるカリカリベーコンがなかなか見当たらない!友人曰く、生協などでたまに見つかることがあると聞きましたが、大抵しっとりですね。日本で売っているベーコンは、アメリカのものと比べて脂分が少ないからかと思ってるんだけど、何か成分の違いがあるのかしら。

 

パン

 

これは私ではなく、アメリカから最近日本に移住した友人の回答です。日本のパンってふわふわで種類も豊富で美味しいんだけど、アメリカの固い感じのパンが好きな人には歯ごたえがなくて物足りないのかもしれません。ベーカリーに行けばそういうパンも売っていますが、スーパーではなかなか見当たらないですよね。

 

以上!食べ物に関しては、日本とアメリカを比べること自体時間の無駄ですね。だって何を取っても日本の方が何倍も美味しいんだもの。それはコンビニのおにぎりであっても、スーパーで売ってる一個50円のコロッケであっても、カップラーメンであっても、アメリカのそれなりのレストランよりも美味しい。半年に一度くらいご飯を食べに里帰りできたらなぁ。

 

スポンサーリンク