アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

アメリカ人と日本人が根本的に違う10のこと(後半)


前回の記事でアメリカ人と日本人が根本的に違う10のことの最初の5つを紹介しました。

アメリカと日本の小学校で大きく異なる10のポイント(前半)

 

面白おかしく書いてしまいましたが、実際かなり的を得ている相違点です。さて、今回は後半の5つの紹介です。これを知っていることで、アメリカ人との付き合う際の準備がはかどること間違い無し!

 

アメリカ人は酔って醜態をさらさない

 

これは前回書いたマナーのひとつで、アメリカで働く上ではとても大事。アメリカ人も同僚や友達と飲みに行きますが、日本人のように記憶をなくすほど飲んだりすることは稀です。大学時代にそういう経験をいくつかして、学ぶパターンがほとんどかな(笑)。

 

だから、日本の会社の飲み会で無礼講とかはめを外すとかで飲みまくって、上司や同僚にからんで、女子社員にセクハラして、挙げ句の果てにゲロとかありえないですから。こちらではそんな人に会ったことはありませんが、もしいたら出世はないでしょう。

 

楽しく飲んで、いつもより少しオープンに会話して、それで修了。それがアメリカでのスマートなお酒の飲み方です。

 

アメリカ人は家庭を大事にする

 

アメリカ生活

 

アメリカ人は家庭を大切にするので、子供ができたら無駄な飲み会や残業は全力で避けます。お父さんとの時間を日本人に比べてとても大切にする傾向があるので、平日は夜一緒にご飯を食べたり習い事に連れて行ったり、休日は家族で出かけたりと、しっかり育児に参加します。

 

例外はもちろんあって、ウォール街で働く企業戦士なんかは家庭も顧みず朝から晩まで働いたり、私のいるITのフィールドでも家に帰ってもずっとコンピューターの前にはりついてる人もいます。そしてやはりそういう人は離婚する傾向が高いのが事実。奥さんは旦那さんが育児に参加したり、奥さんをデートに連れていったりするのを期待するので、その期待を裏切られれば自然と離婚という選択肢が浮かんでくるのです。

 

アメリカ人男性はなかなか彼女を作らない

 

こう書くと語弊があるのですが、要はなかなかコミットしないということです。アメリカ人は出会って何度かデートを繰り返し、それからボーイフレンドガールフレンド(彼氏彼女)の間柄になります。ところがそこに行き着くまでに複数の人とデートしたりするので要注意です。まだコミットしていないのだから、そこは自由なわけです。私の周りのアメリカ人男性の中には「ぼくにはもっと最適な女性がいるはず」と夢見て、デートを繰り返す人が何人かいます。そのデートにはセックスも含まれているわけだから、混乱しますよね。

 

特に女性の皆さんはご注意を!

 

アメリカ人はインテリアにこだわる

 

アメリカ人は日本人に比べるとインテリアにお金と時間をかけます。どの家に遊びに行っても素敵な家具とデコレーションで夢見心地。モデルハウスのようにきれいにしているお家もざらです。

 

これはゲストを頻繁に招く文化からきているのかもしれません。初めて訪れたゲストを家中に案内するし、季節ごとにデコレーションを細かいところ変化させたりする人も少なくありません。

 

日本でも家をきれいにデコレーションしているところはありますが、(私の実家のように)日本人形と、孫の写真と、ドイツからのお土産のお皿が、所狭しと並んでいるような家もかなり多いですよね。

 

アメリカ人は子供のことを謙遜しない

 

アメリカで謙遜文化はあまりありませんが(あるにはあるのですよ)、子供のことに至っては自慢のオンパレードな親バカ多いです。私もその1人です!

 

うちの子はすごくレゴに凝ってて大作が部屋に飾ってある、とか、「サッカーで国体まで行った」とか程度の差はあれど、子供の前でもそうでなくても誇らしげに話します。あまりに誇らしげに話すので、嫌みを感じることはありません。

 

私の子供たちは土曜日のみの日本語補習校へ通っているのですが、クラスの保護者たちが集まって子供の長所の紹介をするときに「うちのバカ息子が」「うちはご迷惑ばかりおかけしますが」と謙遜オンパレードの中、「うちの子のいいところはたくさんあるんですけど」と台詞に始まり、いくつか自分が思う長所をあげたのですが、しーーーん、でした。アメリカナイズされている部分もあるけど、しっかり発言後の空気が読めてしまう私@日本人。

 

前半後半に分けて、アメリカ人と日本人の違いを10個挙げてみました。日本人の良さもあるので、アメリカ人に何もかも迎合する必要はありませんが、違いを知っているだけで世渡りはずいぶん楽になるものです。

 

スポンサーリンク

 


2 Comments

  1. アメリカ人が酔うまで飲まない。は、あなたの周りのアメリカ人はそうかもしれませんが、沖縄に住むアメリカ人のマナーははっきり言って最低です。酔って暴れているアメリカ人を何度も見て来ました。
    それ以外にも英語が分からないからと汚い言葉を使って来たり。私はアメリカ人が大嫌いです。とても下品。体臭もキツイ

    • たもも

      2018年2月26日 at 10:53 pm

      nihonさんへ
      コメントありがとうございます!そうですか〜ところ変わればなのでしょうね。確かに私の周りでは、酔っ払って暴れたり我を忘れるようなアメリカ人はほとんど見たことがないので・・・。国籍や人種を問わず、お酒の勢いで無礼になるのは賛成できませんね。

Comments are closed.

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑