子供たちが通う小学校でオークション(競売)が行われることになりました。その名もTeacher Experience Auction(先生との思い出づくりオークション)。先生たちと個人的にイベントを体験するためのチャンスを勝ち取るために、親たちがこぞって競売という形で戦うのです。これは熾烈!

 

私はまーったく興味を示していなかったのですが、先生が大好きな子供たちにせがまれて、どんなものが競売にかけられているのかチェックしてみることにしました。そこには驚きのアイテムがちらほら?!

 

 

どんなアイテムがあるのかの前に、なんのための競売なのかの説明もあったので、英語の練習も兼ねてご紹介。

 

Has your child ever wanted to play laser tag or go bowling or do another fun activity with his/her teacher? This is their chance!!! XXX PTO is holding our first ever Teacher Experience Auction.
The online auction opens today and will run through January 18th!!! Follow the link to see the amazing experiences our teachers are offering:

 

子供たちは担任の先生とレイザータグやボーリングなどの楽しい遊びをしたがったことはありませんか?とうとうそのチャンスがやってきました!XXX小学校PTAは、初の先生との思い出作りオークションを行うことにしました。

オンラインでのオークションは本日始まり、1月18日まで続きます。以下のリンクをたどり、先生たちからの素晴らしい思い出作りの数々をご覧ください。

 

The best part? All of the money raised will support our teachers by helping them buy classroom supplies that are sorely needed.

 

このオークションのすばらしいところは、オークションで得られた全ての収益が教室での備品を買うために充てられます。

 

アメリカ 小学校

 

以前もお伝えしたことがありますが、アメリカの学校は多くの寄付や親たちのボランティアによって成り立っています。

寄付で成り立つアメリカの学校

今回のオークションもその寄付金集めの一環というわけですね。それではどんなものが競売にかけられているのでしょうか。一覧はこんな感じです。

 

BOWLING WITH MS. XXX

先生たちとボーリングゲームができるというもので、最低入札額は10ドルから始まります。そして5ドルずつ値が上がって行き、予想としては50ドルほどになるのではとありました。これは4人の先生それぞれ別のオークションで、先生の人気によって値段が違うのがいささか残酷。

 

PARENT NIGHT OUT WITH THE SCHOOL COUNSELORS

スクールカウンセラーたちが自宅まで来て3時間子供たちのベビーシッターをしていてくれ、その間に親は束の間のデートを楽しめるという、アメリカならではの企画です。これは50ドルから始まり、推定落札価格は100ドル。まぁ、普通にシッターさんを雇ってもそれなりの値段がするので、100ドルだと妥当なのではないでしょうか。そう思うのは多くの親も同じで始まって数時間で70ドルまで上がっています。

 

MANICURES WITH MS. XXX

先生とマニキュアをしにサロンに一緒に行ける権利です。これは推定落札価格は100ドルなのだけど、なんとまだ入札がゼロです。なんだろう、人気の問題?

 

ICE SKATING WITH MS. XXX

先生とアイススケートができる権利です。推定落札価格は125ドルで、25ドルから始まります。これはリザーブ額が設定されているようで、この額に到達しないとたとえ入札で一番になっても権利を得ることはできません。アイススケートはけっこうな料金もかかってくるので、リザーブ価格が設定されているのは納得。

 

AFTER SCHOOL MOVIE PARTY WITH MS. XXX

これはふたりの先生とそれぞれオークションがあります。先生と学校が終わったあと教室で映画を一緒に見ることができるそう。スナックやちょっとしたプレゼントもつくそうで、いくつか入札が入っています。推定落札額は100ドル。

 

BREAKFAST WITH MR. XXX

先生がダンキンドーナツを買って来てくれるので、それを教室で一緒に食べることができます。他のオークションにも言えることですが、友達を何人か連れて来ていいことになっています。この朝ごはんにおいては友達はふたりまで。推定落札額は50ドル。

 

ICE CREAM WITH MS. XXX

先生と近所のアイスクリームショップでアイスクリームを食べることができます。推定落札額は50ドルで、今のところ入札者は10ドルで入れたひとり。次に入札したければ15ドルになりますね。

 

VIP PARKING FOR XXX

音楽のコンサートやインターナショナルナイトなど、夕方からのイベントはいつもパーキングを探すのが大変。もちろん遠くに停めれば問題ありませんが、歩くのも寒いしね。ということで学校側が思いついたのがこれも競売にかけてしまおうというもの。うーん、お主も悪よのう。

 

推定落札額は全て50ドルに設定されていますが、卒業式などのビッグなイベントのパーキングは100ドルまで到達しています。・・・みんな歩こうよ。

 

アメリカ 小学校

 

FRONT ROW SEATING FOR XXX

問題はこれですよ。先ほど同様コンサートや卒業式のイベントで、一番前の席に座ると写真や動画がとてもきれいに撮影できるので、みんな早くから並んで、ドアが開くと同時にダッシュ!前の席をゲットしようと熾烈な争いが繰り広げられるわけです。そこに目をつけた学校側、これも競売にかけられます。

 

うちの長女も今年が卒業式なので、ぜひとも最前列に座りたい!でもそんな風に考える親は他にも多くいて、推定落札額が50ドルのところ、現在の最高入札額は100ドルです。うーん、最前列に座りたかったら100ドル以上払えばいいし、払えなかったら知ったこっちゃないと言う。こ、これは・・・、まさに格差社会。

 

しかしね〜、学校側にはなんの出費もないイベントが結構あるじゃないですか?VIPパーキングとか、卒業式の最前列シートとか。それに100ドル以上お金とるわけですから、いわゆるあれですよ。BO・TTA・KU・RI ♪

 

でもね、子供たちは懇願するわけですよ。長女なんかさっき「○○先生から呼び出されて、クラスで賢い子たちだけにしか招待が行かないんってこっそり教えてもらったの。○○先生とネイルサロン行きたい!」だって。いやいや、全員参加のオークションですよ。先生、いくら入札者がゼロだからって、嘘はいかんですよ!

 

ここに挙げたオークションはすべてオンラインでの参加となりますが、今週の金曜日には体育館でライブオークションが行われます。ここにはさらにいろいろなオークションがあって、それはたとえば先生とプロムパーティー(たいてい高校の最後に開かれるダンスパーティーだけど、小学生でも似たようなのをやるらしい)に出かけるとかまであるんだって。そのライブオークションはなかなか大きなイベントのようで、そこでは綿菓子やジュースなどの屋台も出すので、そのためのボランティアも募っていました。・・・利用されまくりの親たち。

 

アメリカの学校で行われるオークションのお話でした。

 

スポンサーリンク