普段あたりまえのように使っているものが、昔からすれば革新的で、便利になったってものがたくさんありますよね。スマホがそのよい例。重度のスマホ中毒症患者の私は、10年前までスマホとは無縁だったわけだからそれなしに生きていたはずなのに、たぶん今スマホ取り上げられたら、きっとプチノイローゼまっしぐら。

 

今日はそんなものをいくつか考えてみたので、ご紹介します。

 

 

オフィスの下水事故

 

実はここ数週間で、オフィスのトイレの下水が溢れ出し、オフィスが一時閉鎖になる事件が2度も起こりました。去年も同じ事件があったので、きっと下水設備に欠陥があるのでしょう。そしてとりあえず目に見える部分だけをチャチャッと直す、というのを繰り返したアメリカンスタイルな修理の結果が現れていますね。

 

今日はそんな下水事故があって初めての出勤だったのですが、トイレはひとつのみ機能、キッチンは立ち入り禁止なので、普段使える大きな冷蔵庫も電子レンジもなし。えー!言ってくれれば出社しなかったのに!冷たいお弁当食べんのやだー。あったかいお茶飲みたいー。

 

スポンサーリンク

 

なんて文句ブーブーでしたが、よく考えるとオフィスに電子レンジがあることだって恵まれているし、さらに言えば電子レンジ自体、昔はなかったのだから、私が日本でOLだった頃は、デフォルトで冷たいお弁当でした。学生時代は学校に冷蔵庫もないから、真夏の蒸し暑い小学校で半日カバンに入ったままの生ぬるいお弁当も普通に食べていたんだっけ。

 

便利になったもの

 

電子レンジを始め、私たちが子供の頃はあたりまえのように時間をかけて手をかけて行っていたあれこれが、便利な世の中が訪れ、そのうちになくてはならないものになったあれこれってどんなものがあるか考えてみました。

 

電子レンジ

 

まずは前述の電子レンジ。英語でmicowave(マイクロウェーブ)と言います。電子レンジが普及したのって小学校を卒業したあとじゃなかったかな。それまでは温めるのにあたりまえのように鍋に入れて火にかけていたのが、今ではボタンひとつ。飲み物さえもボタンひとつで温められるっていうのが本当に助かります。

 

友人曰く、電子レンジから出る電磁波は健康上よくないらしく、彼女は食べ物はすべて蒸し器で温めているそうです。私は、蒸し器なんて、所有したことすらないです。

 

ネット

 

ネットで暇つぶしができるようになったのもそうだけど、何よりも調べ物が楽になったのがすごいことですよね。私が学生の頃は調べ物はデフォルトで図書館でしたから。

 

スマホ

 

スマホどころか、携帯すらよく考えれば奇跡。イエ電に彼氏から電話がかかってくるときの緊張感と、呼び鈴がなると秒速で受話器をとる瞬発力は、今となっては過去の栄光。

 

ただ多くの方が問題視するように、現代人は面と向かってのコミュニケーションができないのは困りものですね。外に出るとおとなしいのに、ネット上では真逆とか、どうなんでしょうね。

 

SNS

 

実は最近、常に誰かと繋がっている気がして、ちょっと息苦しいと感じ始めました。昔は職場や学校を出たら、どこかの集まりに出席したり、友達とご飯を食べにいったりすることのみ、人と接していたのに、今は何気なくFacebookにログインするたびに、何十件ものポストが目に入ってきて疲れる・・・。

 

その反面、個人ベースでお付き合いをする時間がない人とは、いっぺんに近況が知れて、サクッとコメントのやりとりができる気がして、そういう面ではもちろん便利。でももっと人付き合いを大切にしていこうかな、と最近思うので、そのやり方も見直し中。

 

テレビのリモコン

 

この夏に日本にいたときに、子供たちを上野にある下町風俗博物館というところに連れていったんです。そこで昔のチャンネルを回すタイプのテレビを見つけて、子供たちが興奮していたのを覚えています。まあ、もっと興奮したのは、昭和生まれ昭和育ちの私の方ですけど。

 

誰がコタツから出て、テレビのチャンネルを変えるのか、バトルでしたね〜。私と夫の夢は、いつかこのタイプの昔のテレビをオークションで手にいれること。同じ感じで、黒電話も欲しいです。

 

便利になった 昭和 昔

 

矯正ストレート

 

これ、知らない人は知らないのでしょうが、くせ毛女子にとっての救世主です。矯正ストレートをかけると、かけた部分はずっとストレートのままなので、手入れが楽チン。私が中高生の頃は、毎朝ヘアアイロンで頑張って伸ばしていたんだよな〜。頑張って伸ばしたのに、その日が雨だったり、湿気が多かったりすると、すぐにうねり始め、最終的にはブロッコリみたいな膨張ヘアスタイルで終了、という悲しいパターンでした。

 

クレジットカード

 

私的に一番ありがたいのがこれ。銀行でお金おろして来なくていいっていうのが、本当にいい時代になりました。特にアメリカではガムひとつ買うのでもクレジットカードですから。

 

でもそういうぬるま湯に浸かっていると、日本の田舎は驚くほどクレジットカードが使えなかったので、なけなしの現金を使い果たし、最後のほうはひもじかったんだっけ。去年の夏にそんな記事を書きました。

 

日本の田舎 vs アメリカの田舎 異なる点

 

まとめ

 

いかがでしたか。便利な世の中になりました。でもそれに甘えないように、今あるものが当たり前だと思わないように、注意を払って生きていくことも大切ですね。

 

だから今から電子レンジのないオフィスで、冷たいお弁当を食べるのであります。まずー。

 

スポンサーリンク