私ごとですが、現ブログを書き始めたのが昨年の3月16日なので、それから丸1年の月日が流れたことになります。あっというまですね〜。最初の1年は習慣づけるためにも毎日更新しようと意気込んでいましたが、全記事数は296なので、結局1年のうち2ヶ月は更新しなかったってことですね。そうだっけ?感覚的に毎日書いていたはずなんだけど・・・。

 

実は私のブログ歴は長くて、こちらで大学生だった頃から書いています。でもクッソつまらない日記ばかりだったので、あとから読み返してもおもしろい、完結型の記事をブログに残そうと決めたのが、1年前。ブログ歴は長いはずなのに、違う視点で文章を書き続けた1年間は、自分の中でいろいろな変化がありました。

 

 

アクセス数など

 

収入をブログにまったく頼っていないので、好き勝手なこと書くし、俗にいうPV数などもほとんど気にしていないのですが、1年の節目なので、ご紹介。

 

開設当初

月間セッション数 397 月間ユーザー数 170 月間PV 1105

 

1年後

月間セッション数 9782 月間ユーザー数 8869 月間PV 15210

 

先月にPV数が重複していることが判明したので、実際のPVは半分だったという若干がっかりな出来事がありました。

知らなくてもよかったこと? GoogleアナリティクスのPVが重複していた!

 

それでも読んでくれる方は、毎月着実に増えています。

 

現ブログを始めてからの、心境の変化

 

ただ日々あったことを書き連ねる日記とは、全然異なる心境の変化、もっと得意げに話を大きくすると、人生に変化がありました。

 

記録とリサーチの習慣がついた

 

雑誌やネットで何となく読んでいた記事でも、これはブログに残しておきたいと思うと、きちんと手帳に記録しておく習慣が着きました。そして時間があるときにネットでもう少しリサーチをして、記事を完結しやすくします。技術革新のおかげでそのすべてが通勤のバスの中でできるのが、ブログを続けられる理由のひとつ。

 

記録をするという行為はとても大切で、私たちは普段多くのことを見聞きして、そのたびに自分なりの感情や考えがポコポコと浮かんでいるのですが、日々の忙しさに翻弄されて忘れてしまいます。よく考えるとそれは本当にもったいないことだと思いませんか。だから立ち止まって、記録に残すことができるようになったのは、嬉しい変化でした。

 

スポンサーリンク

 

アンテナを張るようになった

 

妄想魔の私なので、ブログネタに困ることはあまりないのですが、やはりもっといい記事を書きたいという気持ちが湧いてきて、日々周りに注意を払うようになりました。かといってどれだけいい記事を書けているのかというと、こんなこと書いてます。

いくつになっても明るい服を着よう!アメリカ人と日本人では選ぶ服の色が違う?!

 

私ったら、スタバでコーヒー飲みながら、道ゆく人の服の色の統計を取ってる・・・。暇人というか、クオリティ低いというか。

 

こんなストーカーぶりを発揮している他に、以前より積極的に友達や同僚と近況報告をとって、ブログネタを探すようにもなりました。

 

興味あることがわかってくる

 

この歳になると、自分が好きなことってはっきりしてくるんでしょうが、私は熱しやすく冷めやすいためか、結局何が好きなのか、何がやりたいのか、未だにわからないという困ったちゃんなアラフォーです。どれもおもしろそうだし、でもどれも飽きそう。だから時間があったら考える、余裕があればすぐ見つかるだろうし、と、今話題のたられば女ですよ。

 

でも興味あることとなると、記事を書くスピードとモチベーションが違うので、気づくようになりました。カメラや写真の話題になると書くのも読むのも楽しいし、旅の話題となると、自己満足のためだけならおそらくディズニー100記事も達成できました。誰も得しないから、書かなかったけど。

 

理系とか文系とか関係ないと分かった

 

私は理系脳だから、真っ白な作文用紙とか画用紙を渡されると、頭ん中も真っ白になって、何を書いていいか分からなくなる、と常套文句をよく言っていました。でもブログでは真っ白な投稿画面を見ると、「よし、書くぞ〜!」とワクワクする毎日でした。日本にいると理系・文系とか、血液型とか分けて、性格診断をすることがよくありますが、あれは自分にジンクスをかけるようで、よくないのかも、と思います。B型だから自己チュー、O型だから部屋汚い、とか自分に呪いをかけちゃいけませんよ。私はO型だけど、部屋きれいですよ、念のため。

 

ブログ PV ブロガー

 

将来のことを考えるようになった

 

このブログには試験的にグーグルのアドセンスの広告を2ヶ所に貼り付けています。でも前述のとおり、お金稼ぎのためにブログを書いているわけではないので、広告収入は子供たちのお小遣い程度しかありません。でも1年で子供たちのお小遣いを稼げるようになるんだったら、ゆくゆくはこの手の仕事を増やして、自由に暮らせたりして、なんて思い始めました。

 

私は学校を卒業してからずっとオフィスでの仕事を続けていて、きっと定年までこんな調子で続けるのかなって思っています。でもそういう生活は楽な面と、ストレスが溜まる面とあって、今はそのバランスをうまく取れています。でも10年後に「あと何年くらい元気でいられるのかな」なんて疑問が浮かんでくるようになったとき、そのバランスをとる生活に価値があると思っていられるのだろうかって、疑問がわくときがあるんです。

 

そのためにもフリーランスで好きなことをしたり、もしくは同じ技術職につきながらもフルタイムでなくて契約単位でするなど、働く形態を変えるための感覚を身につけるのに、ブログで収入を得る練習は役に立っています。

 

まとめ

 

アクセス報告などの記事を普段書くことはありませんが、次回は1年後かな。この調子で2年目もマイペースで好き勝手書いていきまーす。

 

スポンサーリンク