サクッと更新をストップして、何事もなかったかのようにこそっとスタートするのが私のやり方。10月になったことだし、そろそろ始めようかな。ってすみません!ツイッターのメッセージやブログのコメント欄でご心配のメッセージをいただいていたのですが、普通〜に生きています。毎日のように更新していたブログをいきなりストップしたからにはさぞかし大きな理由があるかと思われがちですが、いや〜ほんとなんの変化もない毎日で、大した内容の再更新もできず申し訳ない気持ちでいっぱい。

 

そこで私、気づいちゃったんですよ。ブロガーの皆さんがいきなりブログ更新をストップし、フェイドアウトするパターンでものすごく多いじゃないですか?いつもなにかあったのかなぁ、と気に留めていたのですが、実は私みたいに大きな理由なく更新ストップしたんじゃないかと。ブロガーのお友達は多くありませんが、2ヶ月更新をお休みしているあいだに彼らとも話す機会があったので、今回はそのお話です。名付けて、人がブログを更新しなくなる理由。

 

 

飽きた

 

いやね、最初にこれ書いちゃ続かないんですけど、結局これなんですよ。ブロガーになるくらいですから、書くのがある程度楽しいと思っているわけですが、それでも毎日更新するのは至難の業。私の記事はたいてい中身がナッシングなのでひとつ書き終わるのに30分以内ですが、それでも毎日のこととなると相当な負担になるわけです。30分以内の時間はそれでも費やせるわけだけど、費やす価値ってある?とか考えちゃって。すみません、正直者で。

 

燃え尽き症候群とかいうと、無駄に言い方かっこいいですけど、そもそも燃え尽きるまで文筆業に勤しんでいたのかと問われれば、答えは確実にノー。だから結局は単に「なんか飽きたし、しばらく書くのやめよっかなー」と思ったわけです。

 

スポンサーリンク

 

日常生活がそれなりに忙しい、もしくは、充実している

 

私はワーキングママなので、こう見えて忙しい毎日を送っています。この夏日本に行って、初めて仲良くなったママ友たちが皆さん仕事をしていて忙しそうで恐れおののき、でも別に自分のほうが大変とかいうつもりは毛頭ないんですけど、私の場合フルタイムで遠距離通勤な訳ですよ。どういうことかというと、毎朝4時に起きて、帰ってくるのは夕方6時。子供たちはフルタイムで日米両方に通うわけです。我が夫はアメリカ人ということもあり、家事育児のサポートはある程度ありますが、それでもやっぱり私の負担のほうがどうしても多くなります。何が言いたいかというと、私は忙しい。

 

そこで気晴らしとかも必要になってくるんですけど、ブログを書くって気晴らしもあるけれど、私は基本人と酒を飲むのが好き。週末にやっとブログが更新できるー!と意気込むよりも、「Yo! 酒飲もうぜ!」となってしまってたわけです。

 

っていうか日本が楽しすぎた

 

日本に1ヶ月も里帰りをして、旅をしたり、人に会ったりと、多くの刺激を受けました。だからこそブログに書きたいこともたくさんあったんだけど、ブログをちまちま更新する(失礼!)より、日本のテレビ観たり、コンビニでアイスを物色する方がおもしろかった。あと今年は子供たちが体験入学する日本の小学校の夏休みと私の休暇をがっつり合わせた形だったので、基本毎日子供たちと遊びまわっていました。そうすると夜は必然的に眠い。

 

楽しむことに重きを置いたせいで(もちろんそれはそれでよかったんだけど)、改めて受けた刺激を自分なりに解釈して、それを文章にする工程を怠り続けました。それは楽チンなんだけど、時の流れが速すぎて末恐ろしいことでもあります。

 

他のブロガーさんや作家さんの才能が凄すぎることを実感

 

今考えるとこれもあるかなぁ。ネットジャンキーな私は、書くことがないと、必然的に読む方に回るわけですが、皆さん本当にアウトプットが上手。それは小説家とかじゃなくても、ツイッターに書く短い文章からも溢れ出る文才って垣間見えるんですよね。日本語でも英語でもインプットが足りてない私には到底かなわない方々を改めてたくさん見ました。そうするとふつふつ浮かんでくるネガティブ魂。だったら数少ない私のブログの読者さんも、そっちのほう読んだらいいんじゃない?きゃー、根暗すぎて、自分で引くんですけど!

 

ブログ 更新

 

何を書いていいか分からなくなった

 

結局はこれなのかな、と思います。私は日々いろいろなことを経験して、刺激を受けていて、それを記録に残したり、共感してくれるかもしれない読者の方に伝えたいと意気込んでいたわけですが、みなさんそんなに読みたい?とか妙に冷静になっちゃったりして。記録魔の私は日々の簡単な記録はEvernoteのほうに記しているので、ブログに書き起こすのはそれなりにきれいにまとめたり、あまりにネガティブな考えはフィルターしたりするわけですよ。そんな無駄にまとめられた、しかもものすごく浅い文章を読んでなんかの得になってる?と思ったり。ネガティブの吹き矢、発射しました。

 

まとめ

 

そんなこんなでしばらくブログを放置していたのですが、しれっと更新してみました。そして気づいたのが、この2000文字のブログ記事を全く淀みなく30分で書き終わる私。すごいな、と思ったのが、そのスピードとかじゃ全然なくて、私は書きたいことがたくさんあるんだな、ということに改めて実感したこと。人に言いたいことがいつもあって、でもちゃんとまとめて伝えるチャンスが日々なくて、でもパソコンの前に座ればそれを不特定多数の人たちに伝えることができる。悪くない!

 

だからしれっと細々と更新をしていくわけです。

 

スポンサーリンク