アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

Category: アメリカの企業で働く (page 2 of 8)

会社になくてはならない存在と、いなくてもいい存在


先日からお伝えしているとおり、オフィスはゴーストタウンと化しています。普段仕事もそこそこに社内を歩き回って油を売っているような人がたくさんいますが、みなさんホリデーということで有休消化中です。というわけでとーっても静かで、暇してる同僚たちの話し相手として捕まることもないので、仕事も捗りまくり。そんな静かなオフィスでも忙しく働いている人たちがいました。

 

Continue reading


ゴーストタウン化した閑散としたオフィスで私がやる6つのこと


おとといの25日はクリスマスで祝日ですが、その次の日から当たり前のように出勤するのがアメリカ流です。日本はお正月から3日間休みになりますよね?それって理にかなってると思うんですよ。1日目にどんちゃん騒ぎしても、そのあとのんびりしてリフレッシュした上で4日間から出勤できるんですから。

 

と愚痴は書きましたが、実際クリスマス後のその年の最後の週は働いている人の方が少ないです。コンサルタントのときでさえ、その週はクライアントも一斉に休暇を取るので、働くとしても自宅勤務というパターンが多かったです。そんなホリデーモードが続くオフィスに今日は出勤してきましたよ。夏に日本に1ヶ月以上の有休をとって里帰りをするので、そのために他の月はせっせと出勤するのです。

 

そこで閑散としたオフィスで、毎年私がやってしまうことをご紹介します。

 

Continue reading


アメリカの職場のクリスマスパーティー


今日は職場のクリスマスパーティーでした。日本の方にわかりやすくするためにクリスマスパーティーと書きましたが、今やクリスマスパーティーという用語はタブーと言った感じ。多様性を重んじると言った観点から、キリスト教だけに特化したイベントはダメよ、という風潮なわけです。キリスト教徒どうしの集まりなんかだと普通にメリークリスマスと言い合いますが、そうでなければハッピーホリデーとお祝いの言葉を掛け合うのが今風ですね。この辺のことは去年子供たちの学校のパーティーについて書いた記事でも言及しました。

アメリカの小学校行事 ウィンターパーティーとは?

 

クリスマスパーティーはもちろんNG、でもホリデーパーティーと言っちゃうと宗教的に祝わない人はどうなるのってことで最近ではウィンターパーティーと呼んでいる学校。でもバックグラウンドでかかる音楽はクリスマスソングというなんともちぐはぐなパーティーというお話でした。

 

今日はそんなチグハグなアメリカの職場のホリデーパーティーの概要をお伝えします。

 

Continue reading


匿名性の悲劇 私がアンケートに参加しない理由


匿名でのアンケートってよくありますよね。それを見て、いつも思うんです。匿名と言いつつ、実際は誰が何書いたか分かってるんじゃないの?って。だって本当の意味での匿名って、ものすごく難しいもの。

 

Continue reading


仕事の優先順位がつけられない人に朗報?!私が考える優先順位の決めかた!


私の上司は悪い人ではないのだけど、彼女の判断に賛同できないことが時々あるんです。私もしっかり自分の意見を伝えるので、たいていはその意見に合意してもらえるのだけど、時々「ごめん、どうしても今回は私のやり方でお願い!」と懇願される際の判断が、非常〜に難あり。誰がどう考えても間違った決断なワケだけど、普段やりたい放題させてもらってるからってのもあるし、めんどくさいってのもあって、言うことさらっと聞くことが多いです。今日はそんな感じで、私が最悪だと思った彼女の優先順位のつけ方についてのお話。

 

Continue reading


人を見抜く力がある人とない人の違いはたったのひとつ!


ベテラン面接官は、面接に来た学生と数分話しただけで、その人となり、そして将来の姿が分かってしまうそうです。それは目を見れば分かる、みたいな鋭い洞察力でもあるし、長年の経験で培った勘みたいな部分もあるのでしょう。あなたはどうですか?人の性格を見抜く力がありますか?

 

Continue reading


共働きをする理由と、共働きができる理由


昔と比べると、今は共働き家庭が増えたようですね。アメリカに住む私の周りに日本人のお友達は、異国の地ということもあるのか、どうしても働かないパターンがほとんどなのですが、日本でも両親のサポートが得やすい地方だと特に共働きが多いと聞きました。

 

そんな共働きのみなさんにご質問。みなさんはどうして共働きをしているのですか。今日は私もその質問に答えてみました。

 

Continue reading


初心者が英語でプレゼンをするためのコツ8選!


別部署との会議で知り合った同僚が、全組織に向けてのプレゼンをするというので、応援しに様子を見に行ってみました。というと、聞こえはいいですが、同じ技術を使う別部署の同僚なので、偵察と言ったほうがいいかもしれない(笑)。

 

彼のご両親は中国系の移民で、でも彼自身はアメリカで生まれ育ちました。だから英語はネイティブだし、プレゼン中のやり取りなんかもものすごくアメリカ人っぽかったです。彼のプレゼンの終わりには「Great job!」なんて挨拶しに行ったけど、完全に敗北宣言。まぁ、別に勝ち負けは考えてなかったけど、とっても上手でした。

 

Continue reading


嫌われ者マネージャーFの嫌われる要因についてチームで話し合った!


どこの組織にも嫌われ者は存在しますが、私の働く部署での嫌われ者と言う点で一致するのがマネージャーのF。以前もFの話はブログに書いたことがあります。

みんなに嫌われている人が、なぜかうまくいってるように見えるからくり

 

たまに組織替えの兆しが見え始めると、どうかFの下では働くことになりませんように、とみんな戦々恐々です。上から呼び出されて「Fのチームで働いてくれないか?」と打診があると、みんな全身全霊かけて逃げます。今まで唯一「別にいいよ」とその命令にすぐ従ったのはとある若い職員だったのですが、その理由は彼がその1週間後に辞表を提出することを決めていたからと言う、なんとも分かりやすい理由。

 

仲のいい同僚数人でランチへ出かけた際、なぜFが嫌なのかを話し合ってみることにしました。

 

Continue reading


丸々1週間通勤 vs 自宅勤務による、いろいろな変化5点!


今週は仕事がとても忙しく、今の機関で働き始めた当初の週5日毎日通勤ライフに戻りました。毎朝4時に起きて通勤するのも、週の半分だからできたわけで、これが毎日ともなるといやはや辛い・・・。と、ババアの泣き言から始まってしまい、すみません。

 

先々週に独立記念日の祝日があったこともあり、ほとんど自宅勤務だったので、その違いによる自分の気持ちのあり方に大きなギャップがあったので、今日はそのお話です。

 

Continue reading


Older posts Newer posts

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑