アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

Category: 考えたこと (page 1 of 3)

自分のコントロール下にあることに集中しようと思った日


羽生結弦選手がまた金メダルを獲得しましたね!安定の滑りが特徴的で、ショートプログラムで暫定首位に立った時点で、金メダルだろうなと確信に近いものがありました。怪我の影響なんてまったく見せないのが驚きです。華奢で繊細なイメージなのに、肝が座っているんでしょうね〜、いやいやすごかった!

 

羽生選手を見て、一番思うのが人生における精神力の大切さ。自分にできる最善を尽くしたら、周りはもちろん自分自身のネガティブなささやきにも耳を傾けることはないのでしょう。オリンピックに行くくらいだから類い稀な才能もあるけれど、同じくらいの才能がある人はきっと他にもいるわけで、最後は精神的な部分なんだろうな。

 

Continue reading


節分で追い出したい3つの鬼たち


日本は節分で盛り上がっているようですね!海外にいるとどうにもこうにも節分の存在の薄さが甚だしく、気づいたらいつも過ぎているパターンです。ただ子供たちは日本語幼稚園などを経ているので節分の概念や伝統は理解していて、パパが鬼やってたら豆投げつけられるのになぁ、と毎年言います。そうよー、こういうときは男女平等でなくていいのよー。

 

我が家は平凡で不自由ない暮らしを送っているので、追い出したい鬼はいないように見えますが、自身の内面をしっかり観察すると、日々の生活に支障をきたすいろいろな鬼たちが常に待機しているわけです。そこで今日はこの節分を機にさっさと追い出してしまいたい鬼たちについてのお話です。

 

Continue reading


娘が5月病にかかった?!5月病の克服法を探る!


ホリデーシーズンが終わり、通常の生活が当たり前のように始まってしまいました。サンタ早く来ないかな〜とワクワクしていたのは、幻だったのでしょうか。私は夏に日本に一時帰国をするために有休をすべてとってあるので、冬休みは祝日のクリスマス当日とお正月当日のみでした。でもそれが幸いして、ホリデー後の職場復帰もまったく違和感なく乗り越えることができました。でも3週間ホリデーのために有休をとった同僚たちは「うへ〜働く気がしない!」とうんざり顔でした。分かるわ〜、私も毎年1ヶ月の日本滞在を経て戻ると、「人はどうして働くのだろう」と哲学的思想にのめり込むふりして、サボることしか考えなくなりますから。

 

で、今回そんな5月病にかかっているのが、我が次女。「ママ、学校行きたくない」と始まったのです。

 

Continue reading


私が将来は日本に住みたい7つの理由


うなされているかのように、いつか日本に住みたいなぁ、という私ですが、闇雲にうなされているわけではないのです。19年のアメリカ生活をした上での発言ですから、それだけの理由があります。でもそれを脳内でリストにしたことがなかったので、このブログで掲げてみたいと思います。

 

ちょうどブログも最近微妙にスランプで、ネタ切れしてたとこだしね。たは。

 

Continue reading


日本とアメリカを行き来する子供たちにとっての世界の狭さ


先日、子供たちが通う日本語学校の保護者たちの懇親会に出席してきました。現地校のアメリカ人ママたちの中にもいろいろな経歴の持ち主はいるけれど、こちらに住む日本人の方々はいろいろな経緯でアメリカまで辿り着いているので、彼女たちとそういう話をするのはとても楽しいものですね。

 

今回の懇親会では次女のクラスメートのお母さんと向かいに座ることになり、楽しくお話しさせていただきました。その会話の中で、そのお母さんと私の共通点を発見し、心底驚いたお話を今日はひとつ。

 

Continue reading


私を機嫌よくすることと機嫌悪くすること – 機嫌よく毎日を生きよう!


ツイッターでこんなブログ記事を見つけました。

 

あなたが機嫌がいいと、世界は機嫌がいい by キャリアサプリ

 

24年間も勤めていた大企業を辞めた田中泰延(たなかひろのぶ)さんというかたの寄稿記事でした。田中さんがその企業を辞めた理由は「もっと機嫌よく生きたかったから」だそう。これから詳細や私の意見を書く前にお尋ねします。みなさんは毎日機嫌よく過ごしていますか?

 

Continue reading


女子会の掟とは? 飲み会でフライドポテトを注文するか否かの問題!


最近2チャンネルでおもしろいスレが話題になったそうですね。

 

「飲み会でフライドポテトを注文したら上司にキレられた」とのスレッドに同情が集まる

 

新卒の新入社員くんが、上司と飲む際にフライドポテトを注文したら、「いつまで学生気分なんだ」とキレられ、刺身の盛り合わせや漬物を注文させられたそうです。

 

この流れ、私が20年前に苦手で日本を飛び出すきっかけでもあった、日本の年功序列、男尊女卑の具体例だな、と思います。まぁ、中性脂肪がお悩みの私なので、個人的には私もフライドポテトよりも刺身の盛り合わせが食べたいですけどね。

 

この新入社員くんへの同情が集まっているそうですが、皆さんはどう思いますか。

 

Continue reading


習慣化を成功させるには?短期間での習慣化は可能かどうかを探る!


少し前にこの夏はエクササイズを毎日して、体型を変えたいと言う話をしました。

目標は周囲に宣言するべき?どうモチベーションを維持したいかを決めて、ダイエットに挑む私

 

この記事で書いたとおり、目標は公言するべきか否かについて聞いてみると、周りのアメリカ人は公言はせずに自分で静かに頑張るべきだと言う意見が多かったです。アメリカ人は自分の話大好き!注目カモン!なタイプがどちらかと言うと多いので、それも納得かも。

 

私は最近習慣化したいことがいくつかあり、それをどう達成しようかと少しのあいだ考えていたのですが、前述のエクササイズグループ以外ではこっそりと自分だけで達成しようと決めました。

 

Continue reading


老後の資金は今から準備?周りに迷惑をかけない生き方を探る!


みなさんは年老いていく両親の将来についての計画がありますか。同居するのか、ホームに入れてあげるのか、近くに住んで定期的に面倒をみに行くのか、いろいろな選択肢がありますが、どの道を選ぶにせよ、その決断をしなければならない時期は驚くほどあっという間にやってくるものです。

 

それでは両親の老後の緊急性はしょうがないとして、自分自身の老後については考えたことがありますか。私のブログの読者は20代から40代が主だという印象なので、自分の老後となると身近に感じることがそうないのではないでしょうか。でも最近人生の最終段階をどう生きるかを考える時間があったので、今日はそのお話です。

 

Continue reading


家族の死に目に会えない私?殺人事件の謎ときをしてみました。


昨日の夜中12時ごろ、知らない番号から電話がかかってきました。翌日は早朝4時起きで出社なので、そのままほおっておいたのですが、それから15分おきくらいにかかってくるので、そのたびに起こされます。夜中の電話は音を鳴らさないように設定しているはずなのですが、繰り返しかかってくる電話の音は鳴らすと言う設定になっていたようです。

 

15分ごとに起こされると精神的にやられて、究極のいじめってこう言うことを言うんだなと思いました。

 

って言うか、なんなの、こんな夜中に!と思ってメッセージやテキストをチェックしてみると、どうやら人が亡くなったらしい・・・。

 

Continue reading


Older posts

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑