アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

Category: 日本へ一時帰国 (page 1 of 4)

どのカメラより最強だった ミラーレス一眼 Olympus PEN-F!Pen-Fを本気使いした1ヶ月でした。


カメラや写真というトピックが大好きな私ですが、普段はあまりに忙しいため、カメラを持ち歩くことがありません。いや、持ち歩くことは可能ですけど、仕事と家の往復なので、何も撮るものがないという・・・。悲壮感あふれる書き出しですが、みなさんお元気ですか。

 

そんな私もこの夏は1ヶ月ほど有休を使って、日本へ一時帰国して、骨休めをしました。そういう時こそカメラ小僧ぶりを発揮して、毎日カメラを持ち歩きます。そこで今年は4つのカメラ類を持参しました。さて、私はどれだけその4つのカメラを駆使して、楽しい写真撮影の日々を送ったのでしょうか。

 

Continue reading


子供たちが自由を勝ち取った?!平和な国日本で自由を満喫した子供たち!


この夏も去年に引き続き、子供たちは私の実家の近所の小学校に通いました。去年から覚えていてくれたお友達もたくさんいるし、長女に至っては去年と同じ担任の先生だったので、戸惑うことなく日本での学校生活を満喫したようです。 学校の授業も問題なく乗り越え、今年からは登下校だって去年のようにじいじに頼ることなく、自分たちだけでやり遂げました。っていうか、じいじは初日から拒否られて、心配して迎えに行くと「じいじは来ないで!」とじいじは叱られたそうです。

 

そんな子供たちが日本で一番愛したことは?

 

Continue reading


日本の田舎で感じる不安あれこれ9点!


夏に日本へ一時帰国をした際は、東北を一周する機会に恵まれました。そこでも田舎を堪能しましたが、そのあと平家の落ち武者たちが生き延びたという奥日光まで足を延ばす機会もあり、そこもとないから車で行ける近さなのに、東北以上の大田舎でこれまたびっくり。都内近郊で生まれ育った私、そして今もアメリカの首都近郊で暮らす子供たちにとっては大きな冒険となったのでした。

 

そこで今回はそんな田舎でふと感じた不安の数々についてお話しします。

 

Continue reading


アメリカ育ちの子供が日本に住んで変わる心境の変化あれこれ


子供たちは今年も無事に日本での3ヶ月に渡る滞在を終えました。アメリカで何不自由なく暮らしているはずなのに、去年同様、日本にすっかり馴染んで、最後は戻って来たくなくなるほどでした。なんならママなんかいなくても数年は大丈夫だから、みたいな空気で、戸惑うんですけど!アメリカで生まれ育った子供たちが日本での環境の変化を楽しむ余裕ができたのは去年とは異なる点で、成長したなぁ、と切なく涙する母は、ワインを飲みながらその点を記事にしようと思いつきました。

 

そこで今日はアメリカ育ちの子供たちが日本に住んで変わった6つの心境の変化についてのお話です。

 

Continue reading


アメリカ人の娘たちが、日本人のお友達に聞かれた質問の数々をご紹介!


この夏3ヶ月間もの間、アメリカで生まれ育った娘たちは日本で生活をしました。アメリカ人ということで珍しさも手伝って、多くの日本人のお友達と触れ合う機会があったようです。去年はなかなか長続きするお友達ができなかったようなので、今年は私が子供の名刺を用意したりして、かなり用意周到だったことも功を奏したかも。

 

そこで今日はお友達からの質問の数々をご紹介します。

 

Continue reading


JR北海道&東日本パスを使って、東北一周の旅 – 山形 花笠まつり(7日目)


東北旅行記も中途半端になっていました。心に残りすぎる、深い旅になったので、この記録は最後まで完成させようと思います。今さら感はありますが、最後までお付き合いください。

 

最終目的地に向けて出発ということで、旅もかなり終盤!村山市を朝9時前に出て、仙山線で山寺まで行きます。途中の羽前千歳駅で乗り換えなんですが、田舎あるあるの不便さでここで30分以上ロス。あと一駅なのに!まぁ、こういう不便さを体験するのもこの旅の醍醐味ということで、と頑張ってポジティブ思考で村山市を出発しました。

 

Continue reading


日本へ一時帰国して数日経った私が感じる「日本って」あれこれ4点


先週末に日本へ一時帰国を果たして、数日が経ちました。たいていは3、4年に一度ペースなので、訪れるたびの驚きが新鮮だったのですが、今回は去年もきているので、いろいろなことを覚えていて、新鮮さは半減。・・・と思いきや、やっぱり普段日本とほぼ無縁の暮らしを20年もしていると、異国の地日本でのちょっとした気づきはたびたびあります。

 

今日は、1年ぶりの日本で数日を過ごして感じた気づきをいくつかをご紹介します。

 

Continue reading


20年ぶりに小学校を訪れて驚いた、昭和 vs 平成 小学校編


昭和時代を小学生まで生きた私なので、去年から自分の子供たちを日本の小学校に送り始めて驚いたことがいくつかありました。もし私が日本に住んでいたなら、テレビや周りの人との会話を通してある程度の変化は予想がついたのでしょうが、さすがに20年も日本の小学校とは無縁の世界で生きていると、いろいろな変化に触れることができて、子供たちよりも興奮しています。

 

そこで今日は私が驚いた昭和時代とと平成時代での小学校生活の違いについて書いてみます。

 

Continue reading


日本とアメリカの旅行における7つの相違点 リサーチ&手配編


数週間後の日本への里帰りのついでに、国内旅行をいくつか取り入れました。ついでというか、たぶんそっちの旅行のほうがメインだったりして。せっかくアメリカに住んでいるのだからカリブとか南米とか旅行をすればいいものを、仕事をしていて、毎年日本への里帰りをこなすとなると、なかなか思うようにいかないのが現実です。よって、私の旅行は出張ばかり・・・。でもでも、だからこそ、夏休みは母国で思う存分旅を楽しみたいな、と思っています。

 

今回は一足先に日本へ子供たちを送り届けた夫のための国内旅行や、8月の私&子供たちの旅行の手配を進める上で、日本独特だな、と思った点をご紹介します。

 

Continue reading


帰国前の準備でクタクタになった件


この夏も子供たちを日本の実家に送り込むことにしました。去年体験入学として通わせてもらった実家の近くの小学校にまた通わせてもらえることになったので、本当にありがたい限り。また子供たちにはかけがえのない体験となることでしょう。

 

今回は去年とは逆に、夫が子供たちを日本に連れていき、私が迎えに行くと言う、役割をとっかえました。去年は日本の小学校の準備等、私がいろいろなアレンジをしてからアメリカに戻るのがよかったのですが、今回は実家の両親が勝手がわかっているので、自分たちで何とかなりそう。それに加え、学校が夏休みに入ってから子供たちを退屈させないためにも、今回は私が夏休みにできる体験をいろいろ準備してあげようかな、と目論んでいます。

 

Continue reading


Older posts

Copyright © 2017 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑