まだ12月初旬ですが、こちらではどこもかしこも思いっきりクリスマスの雰囲気です。本来は11月の感謝祭(サンクスギビング)までは秋の雰囲気を楽しむはずなのですが、最近ではサンクスギビング前に店頭においてはクリスマスモードです。季節感があるのやらないのやら。

 

我が家の子供たちもだいぶ前からホリデーモード全開。昨日は待ちに待ったクリスマスツリーを買いに行きました。我が家は毎年本物のモミの木を飾るので、毎年買いに行かないといけなくて、このモミの木が11月も半ばになるとあちこちで売り始めるので、子供たちは「早く買わないと売り切れる!」と大騒ぎなんです。大丈夫、向こうも商売だから。

 

そこで今日は子供たちに聞いた、クリスマスが近づいてるな、と感じる瞬間を挙げてみます。

 

 

どうぶつの森にクリスマスイベントが出てきた

 

みなさん、どうぶつの森やってますか?私、こう見えてものすごーく忙しいんですけど(説得力ないけど)、なぜか毎日やる時間あるんですよね〜。とは言いつつ、実はほんとに忙しいんで、めんどくさいレベル上げとかは次女がせっせとこなしています。そんなどうぶつの森にクリスマスの限定家具や限定衣装が出てきて、それがとーってもかわいいのです。子供たちが「うわ〜!」と歓声をあげるのでみてみると、このクリスマス衣装で、「クリスマスはやっぱりワクワクするね〜」とほっこりしました。

 

先生が教室飾りつけ

 

アメリカの小学校の先生は教室を派手に飾るのが好き。バレンタインはピンクモードになるし、クリスマスはもちろんホリデーモードになります。最近はクリスマスはキリスト教徒にとってはお祝いするべきものだけど、他文化も尊重しなければ、みたいな風潮があって、飾り付けやパーティーも控えめになりつつあるけれど、それでもホリデーモードは飾り付けから始まるようです。

 

スポンサーリンク

 

子供たちはこれを毎年楽しみにしていて、これを見に教室まできて欲しいといつもお願いされます。ちょうどこの時期に親を招いたホリデーパーティーがあるので、そんなホリデーモード満載の教室をその時に見ることができます。今年は出張でその機会を逃しちゃうのが残念。

 

お店の飾りつけ

 

赤がテーマカラーのクリスマスの飾り付けを見ると、どうしてか物欲が湧いてきて、無駄な買い物が増えますね。赤はそういう効果のある色だと聞きましたが、確実にそういう店の戦術にハマっているアメリカ人が多数見受けられます。昨日はプレゼント用の包装紙を買いにTargetまで行ってきたのですが、周りのアメリカ人が気軽にポンポンカートにプレゼントを入れているのを見て、そういう季節だな、と私も実感。こういう時に子供たちを連れて行くと、無駄なものを買う羽目になるので要注意。

 

今は12月初旬だからまだ落ち着いている方だけど、これが半ばになるとみなさん血相変えて、狂ったように買い物をしている様子が見受けられます。サンタがプレゼント持って来るのを遅らせるわけにはいかないからねぇ。

 

クリスマスツリー用のモミの木を売るお店が出てくる

 

こちらではモミの木は本物を買う家庭がけっこうあって、そのために外にたくさんのモミの木が並びます。お値段は人工のクリスマスツリーよりも高くて、しかも毎年買わないといけないのだからコスパは最悪なんですけど、やっぱりこの香りは素敵。その分、お水を毎日変えないといけないし、葉っぱが落ちてきたりして不便も多いのですが、そういうのも含めて本物はいいな、と思います。

 

アップルTVのオススメにクリスマスムービーが出てくる

 

アップルTVをつけると、オススメの映画がリストアップされるのですが、クリスマス系の映画が出てくるそうです。私は日本のドラマ以外のテレビをあまり見ないのでよく分からないんですが・・・。

 

年に一度しかないと思うと、どうしてもクリスマスムービーや音楽を毎日聞きたくなりますね。私も今日早速ホリデープレイリストをiPhoneに移したので、これから運転中は毎日山下達郎流れます。子供たちはこれも楽しみだそうです。あ、山下達郎がじゃなくて、クリスマスソング全体がね。

 

クリスマスファッション

 

みんながサンタの衣装着る、という意味ではなくて、クリスマス関連のメッセージが書かれたシャツとか着るのが大好きなノリのいいアメリカ人のことです。我が家もそういうノリには乗っかるタイプなので、子供たちもよく着ています。こういうやつ。

 

Emoji Pajama by Justice

 

He sees you when you’re textingというメッセージがサンタクロースとともに書いてあって、「テキストしているのをサンタは見ています」という若者向けのメッセージですね。

 

クリスマス アメリカ サンタ

 

ホットココアが毎晩飲める

 

これは私のせいなんですけど、ホリデーシーズンになるとなんとなくココアが飲みたい気分になって、子供たちがお風呂から出た後に毎晩作ってしまいます。私はチョコレートが苦手なので飲まないんだけど、ホリデーにココアを飲むっていうのがかわいらしくていいんですよね〜。これはお正月まで続くので、それまでは子供たち(と夫)はシュガーハイ。

 

クリスマスプレゼント

 

そりゃそうですよね〜。私たちは多くのプレゼントは親からってことで、クリスマスツリーが来ると、少しずつプレゼントを包装して、ツリーの下に置いておきます。そうやって増えて行く様子がワクワクするそうです。いいな〜私も誰かクリスマスプレゼントくれないかしら。私だってワクワクしたい!

 

家々のライティング

 

これは私も賛成。近所の家がお庭や家の前をきれいにクリスマスライトを飾るので、それを見て歩くだけでうっとりします。特に今年は暖かいので、夜にお散歩しながら家々のクリスマスライトを見るのも楽しそう。うちの周りは大きな家ばかりなので、ライティングも豪華ですよ。こんな感じ。

 

Christmas Lighting by Huffington Post

 

我が家はここまで豪華にはできませんが、例年通り少しばかりキラキラさせる予定。

 

みなさんがクリスマスが近づいていると感じる瞬間はどんな時ですか?

 

スポンサーリンク