毎年サンタからクリスマスイブの日にプレゼントがたくさん届く我が家ですが、今年から変更したことが3つあります。みなさんのクリスマスプレゼントの参考になれば、、、なりませんよ。まぁ、でもいつものたわごとにおつき合いください。

 

 

サンタの好きにはさせない

 

毎年サンタクロースからは大小10個ほどのプレゼントをもらっていた我が家。クリスマスの朝に子供たちが大急ぎでクリスマスツリーの下に駆け寄ると、きれいにラッピングされたプレゼントがたくさん置かれているという夢物語でした。おかげでサンタの人気はうなぎのぼり。

 

それ自体はいいとしてですね、しまいには子供たちはサンタへの期待値を必要以上に上げるんですよ。少し前に次女が、「ママ、私、シルバニアファミリーのデラックスハウスが欲しいの」なんて調子に乗るもんだから、「家にそんなお金はないよ。」と冷たく突き放すと、「じゃ、サンタにお願いするからいいよ」と、手紙を書き始めます。くそ〜、サンタめ!軽々しく夢をばらまくんじゃない!

 

って言うか、一銭も出さないくせに、子供たちからの人気と感謝を独り占めって虫がよすぎやしないか?不公平だ!

 

と言うわけで、今年からはクリスマス前に両親からもプレゼントを送るってことにしました。それをママがラッピングをして、ツリーの下においていくことにしました。感謝祭後の年に一度の大セールのブラックフライデーから少しずつ買い揃えれば、クリスマスまでにはけっこうな量が集まります。そしてサンタには例年の半分くらいの量を担当してもらおうかと。サンタにこれ以上独り占めはさせません。

 

スポンサーリンク

 

ラッピングは事前にする

 

去年までクリスマスプレゼントのラッピングはクリスマスイブの夜にせっせこやっていたんです。サンタからは大量のプレゼントが届きますから、それを子供たちが完全に寝静まるのを待って、徹夜覚悟でラッピング。でもね、私ったら気づいちゃったんですよ・・・。これ、事前にラッピングしておけばよくね?これに気づいちゃった私ってすごい?って言うか、今年になるまで気づかなかった私って、ど・あ・ほ?

 

と言うわけで、先日すべてのプレゼントをラッピング終了し、サンタからの分はすべてダンボール箱に入れて蓋をして、ガラージの個室に隠しました。これでイブの夜はのんびりできるぞ。

 

プレゼントは数で勝負

 

ストッキング用のプレゼントとか特にそうですが、私の目からするとガラクタばかりなんですよ。断捨離魔の私なので、とにかくごちゃごちゃしたものが嫌い。なのにサンタがまた余計なものをアマゾンから、失礼、サンタクロース村から持って来ちゃうんですよ。だから今年はそれを半分に減らし、パパとママからのプレゼントに関してはクリスマスでなくてもどっちみち買わなくてはならなかったものを、どうでもいいものを含め(シリアルとか)ラッピングしました。それではこちらがそれぞれのプレゼントリストです。

 

クリスマス アメリカ ホリデー プレゼント

 

子供たち

  • シリアル2箱(クリスマス模様のついた特別仕様)
  • ティッシュ箱(クリスマス模様のついた特別仕様)
  • 絵の描き方の本2冊
  • 塗り絵1冊
  • クーピー
  • 雪で外に出れない日にやるような小さなクラフトを6つほど(ひとつ1ドル)
  • 服(ユニクロヒートテックなど、どうしても必要なもの)
  • 手袋&帽子&靴下(雪遊び用で、去年のがもうないので)
  • 地球儀
  • 簡易トランポリン
  • The Land of Storiesというシリーズの英語の本3冊(サンタから長女へ)
  • シルバニアファミリーのデラックスバスルーム(サンタから次女へ)
  • 日本語のDVD2枚(サンタから)
  • 日本語の書籍数冊、漢字辞典(サンタから)

 

  • MACコスメのコフレ
  • コーヒーマグ

 

  • 手袋
  • コーヒーマグ

 

いや〜、こうやってリストにしてみると改めて思うのが・・・、なんて不公平!汗水流して働いているのは私と夫なのに、このプレゼントの量と質の差は、なんかのいやがらせですか

 

とは言いつつ、子供たちの喜ぶ姿を見るのが、私たちへの一番のクリスマスプレゼントと言う結論で行くしかないんですかね。

 

スポンサーリンク