先日のAmerica Saves Weekの記事で、クレジットカードの借金返済は、何よりも優先しなければならない話をしました。

America Saves Week!アメリカ人が貯金について考える週!

 

今日は、どうしてそんなに大切なのかを、実際の数字で説明してみます。

 

 

アメリカ連邦銀行の2013年4月の統計によると、アメリカ人のクレジットカードの借金の平均額は3364ドルでした。たとえばあなたにその平均額である3364ドルの借金があるとして、最低支払額(いつも2%です)の67.28ドルを払い続けると仮定します。そうするとすべて支払い終えるのに19年の年月がかかり、トータルで7618.64ドルを払うことになります。実際に借りた額よりも、4254.63ドルも多いとは驚きですね。

 

スポンサーリンク

 

こちらが、毎月の支払額に応じて異なってくる、支払い年月と、トータル支払額。

 

借金額(年利14.96%)月々の支払い                                 支払いにかかる年月 トータル支払額

$3,364                                     $67.28(最低支払額のみ)          19年5ヶ月                            $7,618.63

$3,364                                     $87.28(最低支払額+$20)       4年4ヶ月                              $4,533.67

$3,364                                     $107.28(最低支払額+$40)    3年4ヶ月                              $4,225.11

$3,364                                    $167.28(最低支払額+$100)  1年1ヶ月                              $3,841.40

 

出典:アメリカ連邦銀行

 

最初と2番目の支払いプランを比べてみてください。月々の支払額をたった20ドル上げただけで、支払いにかかる年月が15年も減り、トータル支払額も3000ドルも違います。だから毎月の最低支払額だけを払うことがどんなにバカバカしいかが、よく分かりますね。

 

アメリカ人 クレジットカード 借金

 

借金を長く保持すると、クレジットスコアが下がるのもお忘れなく。車や家などの大きな買い物のためにローンを組む際に、より多くの利息を支払うことを意味します。

 

精神的な負担だってバカになりません。毎月借金の心配をしてくらすのは嫌ですよね。クレジットカードの借金を減らす方法はたったひとつで、毎月必ず支払いをすること。すべて払い終えて借金を作らないのが一番ですが、せめて毎月最低支払額以上の返済をするようにしましょう。

 

こうやって数字にすると衝撃的なので、たまに見返してみるといいかもしれません。

 

スポンサーリンク