アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

JR北海道&東日本パスを使って、東北一周の旅 – 山形県村山市(6日目)


今回の東北一周旅行ではメジャーな観光地ばかりを巡っていますが、中休み的な感じで山形県村山市を入れました。山形県山形市にある山寺は絶対に外したくなくて、そうなると秋田から3時間の鈍行の旅の後はきついかなっていうのが、もともとの思惑でした。でもその中休みはとても期待を超えて楽しいものとなりました。

 

 

秋田駅から新庄駅までは奥羽本線で3時間近くかかります。前日のリゾートしらかみは5時間だったけど、こちらは観光列車なので、長時間の乗車が前提になった作りになっていて、無理なく乗り切れる仕組みが出来上がっているのです。足元もスペースがあるし、お酒が飲めたりもするしね。でも奥羽本線は普通列車の旅なので、そこに3時間座り続けるのは実はけっこうきつい。

 

スポンサーリンク

 

村山市で滞在する宿は、函館に続き、2度目のAirbnbです。農家ファミリーが経営しているゲストハウスで、建物全体が古民家調で雰囲気は抜群!こういうのは外国人にめちゃウケするだろうなぁ。米問屋さんが一階で、その二階部分がゲストハウスとなっているので、完全なるプライバシーとか気にする人は難しいだろうけど、そうでなければ楽しい滞在になるはず。キッチンも使えるし、野菜やお米も無料なので、節約することも十分可能だしね。夜は近所の温泉に連れてってもらえて、そこは最上川が眺められる露天風呂まであって、なんてラッキーなの!予想外の贅沢~。

 

2階の部屋から見下ろしたゲストハウス

 

私たちは温泉のあとに近くの洋食屋さんで降ろしてもらい、そこで夕食。正直期待はまったくしていなかったのだけど(失礼!)、いやいやなかなか美味しくてびっくり。オムカレーもピザも美味しかったです。サワーを頼んだら、お通しにどでかいサラダが出てきて、これでお腹いっぱいになっちゃうくらい気前のよいお店でした。(めもりいスパゲッティハウス

 

山形 村山市 観光

 

ファームステイをしている子供たちや経営者ご家族の子供たちと温泉にて裸の付き合いをしたせいか、うちの子供たちとも意気投合。今写真を見返してみたら、ここの家の子供か!っつーくらい馴染んでいました。

 

農作業をする方々がとてもフレンドリーで、でもそれが押し付けがましくないゆるいタイプのフレンドリーさで、そういうのが旅で少し疲れている私には楽チンでした。話したいときに近寄れば話せるっていう距離感は私好み。そんな中で距離感なしでがっつり懐いで来る子供たちがこれまたとーってもかわいくって(笑)。とても心地よかったので、2泊して翌日に山寺にこのゲストハウスから往復するって手もあったなぁ。オススメです。

 

こめやかたゲストハウス

 

翌日は5時ごろから農作業開始する経営者さんたちと、他のゲストさんたちが起き出す物音でいい感じに起こされ、でもそのおかげで溜まっていた仕事をいくつか片付けることができました。日中の暑さがウソのように涼しくて気持ちよくて、収穫した野菜や作業場の隣で仕事するのはストレスフリー。オフィスにいると、あんなに毒素が入って来るのに・・・。

 

そんな楽しかったゲストハウスを朝8時半に出て村山駅に向かい、またまた鈍行にて山寺へ出発します。

 

スポンサーリンク


2 Comments

  1. たももさん

    ずっと更新がないのですが、お元気ですか?

    • たもも

      2017年10月2日 at 5:19 pm

      Mikiさん
      すみません、ご心配おかけしました!普通に元気だったのですが、忙しさを理由に更新をサボっていました。10月からまたスタートしましたので、よろしくお願いしまーす。

Comments are closed.

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑