本日はアメリカの独立記念日です。アメリカの国旗を掲げた車や家があちらこちらで見受けられます。アメリカ人はどのように独立記念日を過ごすのでしょうか。

 

 

独立記念日には多くの都市ではパレードが行われます。独立記念日ではほとんどの自治体で花火が打ち上げられるので、午前中にパレードを見て、午後には花火を見るなんて、イベント好きなファミリーもいるようです。ムーンバウンスやフェイスペイントなどのお祭りも週末通してやっているので、子供連れのファミリーはそちらも人気。

 

私たちはオフィスの屋上から打ち上げ花火が見られるので、そこへ出かけたこともありました。が、元来、家で飲んでいるほうが好きな私たち夫婦なので、今ではもっぱら家でのんびりします。

 

スポンサーリンク

 

実際に私の周りを見回すと、類は友を呼ぶとはこのことで、わざわざパレードと花火を見に行くほうが少数派です。仲良しの家族が集まって、バーベキューをして、夜は自治体で行われる小規模な打ち上げ花火をビールを飲みながら楽しむというパターンで、実際そういう家庭の方が多い気がします。

 

アメリカでは個人での打ち上げ花火は禁止されているのですが、例外はこの独立記念日とニューイヤー。独立記念日が近くなると、あちらこちらで花火を売る臨時のお店が出没します。値段も足元見てて、かなり強気ですが、ついつい買ってしまうんですよね〜。遊びに来る子供たちがみんな楽しめるくらいの量の花火を購入し、大人に打ち上げ花火を上げてもらったあとは、手持ちの花火を楽しみます。

 

アメリカ 独立記念日 過ごし方

 

近所の各自の家の前や車に掲げられた星条旗や、星条旗がモチーフのシャツや帽子を着て歩く人を見ると、アメリカ人は愛国主義者が多いな、と感じます。日本も最近はナショナリズムが強くなってきたと聞きますが、いやはやアメリカ人も相当なもんですよ。みんながみんなそうなので麻痺しちゃっているけど、日本で日の丸を家の前に掲げる人とかいませんよね・・・。

 

私たちは国旗を掲げることはしないけれど、今夜はお友達を数人呼んでビールとバーベキューです!今から準備を始めまーす。

 

スポンサーリンク