少し前にInsta360 ONEが届いたので、さっさと開封してみましたよ。中国本土から送られてきたのに、所要時間は4日とか!ファームウェアの大きなアップデートなんかがあって注文が増えて忙しい時期だろうにすばらしいですね。

 

ただ私の悪いくせで、考えまくって買ったものとなると、買った時点で満足して、そのあとはしばらく放っておくというよく分からない事態になります。何が言いたいのかと言うと、せっかく鼻息荒く買ったInsta360 ONEもまだ外箱のダンボール箱から出しただけの状態だと言うことです。

 

いかんいかん!これから日本行きも控えて撮影の機会も増える一方なんだから、早く開封の儀を開催しなければ。そこで今日は気分を盛り上げるためにも、360度カメラInsta360 ONEで撮影したいものをリストにしてみました。究極の自己満足シリーズですな。

 

 

日本の桜

 

いやこれさっそく撮影の夢が叶わないんですけど、でもいつの日か日本の桜をまたこの目で見て、できればぐるりと360度撮影したいものです。

 

3月4月は日本在住の友人たちの桜の写真がいろんなSNSに並んでいましたね。羨ましいったらありゃしない!日本の桜って本当にきれいで、この情緒あふれる感じは日本独特だなと思います。夜桜とかもう悶絶するレベルで美しい。そんな悶絶レベルの桜をお酒を飲みながら眺められるなんて、幸せな時間でしょうね。シクシク。

 

アメリカの桜

 

ところがアメリカにも桜はあるのです。アメリカの首都ワシントンにはその昔日本から送られた桜の木がポトマック川のあたりに植えられていて、それが満開になると美しいのです。日本っぽい情緒はないけれど、アメリカで見る桜もまた違った感じで趣がありますよ。これもぐるりと撮影して、来年こそは日本の桜に対抗したいところです。

 

スポンサーリンク

 

ビーチ

 

Insta360 ONEの宣伝動画で、ビーチでカップルがバレット撮影をしている様子が出てきて、これをぜひ真似したいんですよね〜。普段子供たちのカメラマンと化している私は写真や動画に自分が写り込むことが皆無なので、バレット撮影で子供たちと同じフレームに入れるのは貴重なお宝ショットですわよ!

 

透き通るようなきれいで開放的なビーチは、うちの娘たちは実は見たことがありません。これからも頻繁に来れるようなライフスタイルではない我が家なので、思い出をしっかりと胸に焼き付けるためにもぐるりとすべての角度から旅のあれこれを残して置こうと思います。沖縄の海が私たちを待っている!

 

家の中の様子

 

子供たちはおじいちゃんおばあちゃんと毎晩LINEで会話をしていますが、LINEではいまいち伝わりきらない詳細というのがあります。子供たちの得意なダンスや、普通に家の中を歩き回る様子をぐるりと360度撮影して、じいじとばあばには自分がその場に孫たちといるような感覚でその動画や写真を見てもらいたいなという希望があります。

 

オフィス近郊

 

私のオフィスは都市のど真ん中にありますが、この都市がなかなかいい感じの混み具合と洗練された街並みで、私のお気に入りです。ニューヨークシティーに5年間通ったことがありますが、ニューヨークは便利で刺激的で楽しい街だけど、やっぱり私には忙しすぎるのです。もう少し暖かくて、通りも大きくて、人も少なくて、でも十分多様性もあって、そういう街並みをぐるりと撮影して、言葉よりも360度カメラを通して伝えれることがあるはずです。

 

公園

 

子供たちはブランコをものすごーく高くまでこいで、危ないからやめろと私にいつも怒られるのですが、カメラをヘルメットとかになんとか取り付けてぐるりと撮影できる方法はないかと考えています。このジェットコースターのような臨場感を近所の公園のブランコで感じさせることができるのはやはり360度カメラだけ?

 

お気に入りのレストランの様子

 

これも日本の家族や友達に見せたいと思ったものです。私たち家族がよく行くお気に入りのレストランというのはいくつかあって、そのうちのひとつがタイ料理のお店。ここはラオス料理も食べられるところで、タイの東北部に住んでいたことがある私にとってドンピシャ。夫もめちゃめちゃハマっていて、一時期週に2度とか通ってた気が(笑)。店員含めあったかい感じがする素敵なこのレストランの様子をぐるりと撮影して、この夏日本のみんなに見せようかなと思っています。

 

insta360 one レビュー

 

フィギュアスケート

 

先ほどの公園のブランコ同様、リンクでのスピードを含めた臨場感を伝えたいと思います・・・子供たちがね。 私はまったくスケートとかできないので、そういう手遅れな状態にならないように子供たちにはいろいろな習い事をさせています。子供たちになんとかこのカメラを取り付けられないか、リサーチ中。

 

日本の祭り

 

昨年は東北の夏祭りを巡りました。

東北一周旅行が決定!よくばりな旅になる予定!

 

どのお祭りもすごい迫力で、これこそぐるりと360度撮影しておきたかったなとかなり悔やまれます。あのねぶたの臨場感は行った人にしか分からないのです。もちろんいくら360度撮影したところで実際に見るのとは違うわけですが、それでも私たちが思い出す材料にはなりますから。

 

ランニングルート

 

風邪をひきたくないのでこの冬は外でのランニングは控えめだったのですが、とうとう外で走るのが気持ちいい季節ですね。ドM記録魔(ドMはただ言いたかっただけ)の私のことなので、自分が走るルートをきちんと記録しておこうとずっと考えていました。ランニングアプリを通して道すじはGPSで記録されますが、特に旅先・出張先などでの道すじはぜひぐるりと360度撮影して記録に残しておきたいものです。ランニングは走り出すまでめんどくさいのですが、こういうモチベーションを作り出すことによってなんとか続けています。

 

うん、早く撮影したい!(ハードル超低いけど)明日こそ中箱開けるぞ!

 

スポンサーリンク