3日目はとうとう石垣での活動開始です。私にとっては念願の離島、子供たちにとっては念願のビーチということもあり、親子で大興奮の朝を迎えます。離島での暮らしはどんな感じなのかしら、と胸を膨らませます。

 

 

朝ご飯

 

定番のコンビニ朝ご飯。でもトースターがあるので、菓子パンにする必要がなく、バターロールや食パンをトーストできるのがありがたいです。菓子パンは美味しく食べ始めるのですが、中盤を過ぎるあたりから義務感だけで完食するのが毎回の定番コースですから。

 

今回の朝ご飯で忘れてしまったのが、コーヒー。これまでの民泊ではインスタントなりドリップなりのコーヒーがついてくるパターンだったので、ここでつまづくとは。カフェイン中毒の私は一瞬パニックに陥りましたが、今日はジュースクレンジング の日々を思い出してカフェイン抜きを実行。私はやればできる子。

 

エステへ

 

今回は自分へのご褒美も含め、エステに行くことにしていました。ここは日本なので、子供たちは宿に置いていこうと計画してましたが、先日一緒に飲んだ友人が子供たちを預かっていてくれるというので、安心して行ってきました。しかもエステサロンまで送迎をしてもらったりして。至れり尽くせりで申し訳ない。

 

エステはリフトアップをしてもらいました。極楽〜。しっかり1時間コースで5000円もしなかったので、逆に申し訳ない。これがアメリカだとチップやら税金やらも含め、この倍は行きますからね。私の頰の気になっているシミ・ソバカスは、どうやらホルモンバランスからくるものだそうで、そういう場合はピーリングなどでは解決せず、ビタミンCなどで内側から治して行くほかないと教えてもらいました。こうやって知識豊富なのも日本人の勤勉さの賜物ですね。もうアメリカでは絶対エステ行かないぞ!

 

ちなみにこの間、子供たちはお友達が通う石垣中学校を見学に行き、校長先生や教頭先生にまでご挨拶してきたそうです。教室から海が見渡せるそうで、なんとも贅沢な学校です。こんな環境で勉強したら、成績も良くなるだろうなぁ、という希望的観測。

 

スポンサーリンク

 

初・八重山そば

 

続いてはお友達が贔屓にしている八重山そばのお店へ。子供たちは初・沖縄そばです。ふたりともかなり気に入ったようで、前日に食べた普通のお蕎麦よりもずっと美味しいと言っていました。うん、確かに美味しかった!沖縄そばは毎日食べたくなるホッとする味定番。八重山そばと沖縄そばは、石垣の私の友達は名前が違うだけと言っていましたが、一説によると麺の種類も違うんですて。私が食べたのはストレートな麺だったので、これは縮れ麺の八重山そばではなく、ストレート麺の沖縄そばなのかも。

 

フサキビーチへ

 

お友達ファミリーとそのままフサキビーチへ繰り出します。全部タクシーとバスだけで回ろうと思っていただけに、車を出してもらえるのは本当にありがたいことです。地元の友達なので、穴場のスポットとか、混まない駐車場とか、細かいところを知っているので、私たちはかなり効率の良い旅ができているはず。

 

小6の長女は1歳を過ぎたあたりに近所のビーチに行ったことがありますが、小4の次女にいたっては人生初のビーチ。歓声をあげるほどの大興奮で、それを見ているだけで、親の涙腺は緩みます。よく考えると人生初ビーチが石垣島ってどんだけセレブなんだよ!って思いますが、もちろんそんな親の頑張りは今後20年見えないはず。

 

そんな次女が海に入って発した最初の一言。「ママ、誰かここに塩入れた?」(笑)。プールでも水をガブガブ飲みながら本気で泳ぐ次女なので、今回も同じ調子で水を飲み込んでびっくりしたようです。海に塩は誰も入れてないけど、海水から塩はもらっているかもね!

 

私も久々の海。水に入るつもりはなかったのだけど、あまりに暑かったので、ついついがっつり入ってしまいました。海水が透明で感動〜。底が透明の洗面器のようなものを友達が持ってきていて、それを使って海の底をみると、魚がたくさん泳いでいます。魚と一緒に泳ぐってすごくないか〜!と親子で大興奮。そんな私たちの横で、友人の娘ちゃんは「今日の水、濁ってる」だそう。え、超透明なんですけど?石垣の人にとっては今日の海水はそうクリアではなかったそうです。

 

石垣島 旅行記 ブログ

 

ゆらてぃく市場(ファーマーズマーケット)

 

宿の近くにあったので、ここで材料を買い揃えて、今日は宿でご飯を作ることにしました。もちろん前日からお世話になっている友人ファミリーもご招待しましたよ。

 

ゆらてぃく市場

 

旅行中はどうしても野菜不足になるので、子供たちにおやつ代わりにかじらせておこうとキュウリやトマトを買い、デザートにマンゴーも買います。このマンゴーが2つで1000円くらいして高いのですが、びっくりするほど美味しいんです。これは絶対食べてみるべきですね〜。

 

メインは石垣牛。石垣牛は外で食べると高いし、何よりも予約が取れないほどの人気店ばかりだそうで、だったら自分で焼いてしまおうというわけ。1パック3500円と材料から買っても高額ですが、外で食べるよりもずっと安いはず。これを2パックと、石垣牛のハンバーグ、石垣牛の餃子などを買い、適当にフライパンで焼き、石垣の塩をふりかけて食べました。美味しかった〜。

 

友達が泡盛やオリオンビールを持ってきてくれて、酒盛り開始。アメリカの我が家と同じスタイルで、子供たちは勝手に遊ばせておきます。でも今回はただ遊ばせるだけではなく、子供たちだけでコンビニまでお菓子を買いに行かせるという荒技つき!アメリカでは子供たちだけで行動させることはできないので、これは我が娘たちにとってはかなりな特別感ありで、キャーキャー言いながら4人で連れ立って、シークワーサーポテトチップスやら、アイスクリームやら買ってきました。これも地元のお友達がいるからできることで、ほんとにありがたい。

 

今日もよく遊んだ!フラフラしながら眠りについた私たちです。

 

スポンサーリンク