夫が先日ジュースクレンジング をした話をしました。

夫がジュースクレンジング に挑戦!

 

夫も子供も日本で、私ひとりの独身生活を楽しむ間、絶対にやろうと思っていたジュースクレンジング 。とうとう3日間完走しましたよ〜。辛かったんですが、途中で諦めるのは性に合わないので最後まで乗り切りました。今日はクレンジングまでの準備についてのお話です。

 

 

市販 vs 自作?

 

夫は市販のものを買いましたが、味が美味しそうでなかったのが気になっていました。ただでさえもジュースしか飲めなくて、いわばジュースがライフラインなのに、そのジュースが劇マズって、いくらドMの私もドン引きですよ。どうせ一人で時間があるし、ご飯を作ることもできないので、自作しようと思いました。

 

ただうちにはスロージューサーがない。こういうやつ。

Omega J8006 Nutrition Center Quiet Dual-Stage Slow Speed Masticating Juicer

 

今後も使うならともかくそれが分からないのに、しかもこんなスペース取るようなものを買いたくないな。ってことで、普通のブレンダーで行くことにしました。ブレンダーだと繊維が残るので、消化機能を完全に休ませることはできず、本当のジュースクレンジング ではないのかもしれません。でも時々コールドプレスジュースを買ったりして、バランスを取りながら自作の道を選ぶことに。あとはこういうナッツミルクバッグというのを買って、ブレンダーで作ったピューレを漉したりしてました。

nut milk bag

 

でも頭痛と疲労感に苛まれる中、いちいち濾すのはめんどくさかったので、クレンジングを定期的にする人はおとなしくジューサー買ったほうがいいのかも。

 

スポンサーリンク

 

材料&コスト

 

市販のものだと100ドルから200ドルの間くらいかな。自作のほうが安いと思いきや、ホールフーズでオーガニックの野菜や果物を買い込むと、なんだかんだお金がかかってしまいました。私の場合はトータルでだいたい110ドル。でも身体をデトックスすることが目的なんだから、少し多くお金を出してでもクリーンなものを体に入れることに集中しました。あと市販のものと違って何を体に入れてるのか把握できるのは安心ですよね。ちなみに私が買った野菜・果物リストはこんな感じでした。

 

  • いちご1パック
  • 桃5個
  • オレンジ1個
  • メロン1玉
  • パイナップル1つ
  • スイカ1つ
  • トマト2つ
  • 人参とセロリがカットして入っているもの
  • ケールがもう切ってあるバッグ
  • パセリ
  • ミント
  • バニラエッセンス
  • アガベシロップ
  • アーモンドミルク
  • カモミールティー
  • コールドプレスジュース4本

 

ジュースクレンジング

 

量はかなり多く見えますが、実際は全部使っていなくて、ポストクレンジング中に食べたりしていました。ちゃんと計画して買えば、もっと出費は抑えられたかも。

 

あと市販のコールドプレスジュースが一本7ドルもして高いので、これは次回やるとしたら買わない方向でやると思います。美味しくないし。

 

準備段階

 

ジュースクレンジング は始める1週間前くらいから身体を慣らすようにするのが決め手だそうです。夫はそれをことごとくサボってしまい、3日間プラスその後もつらかったみたいなので、私はしっかり準備をすることに。特に2日前からはアルコール、カフェイン、乳製品、肉、を食生活からカットするのがいいとのこと。徐々にこういうのを減らして行ったのだけど、やっぱり私は意志が弱い・・・。前日も友達とワインとチーズとかつまみながら、テレビ観てました。それでも気持ちヘルシー志向に移行していたので、クレンジングを始める前に普段の体重より1キロ近く減ってました。

 

まとめ

 

準備は万端!・・・ではないけれど、勢いに乗ってクレンジングスタートです。毎日の記録は後日掲載しますね。

 

スポンサーリンク