この夏も子供たちを日本の実家に送り込むことにしました。去年体験入学として通わせてもらった実家の近くの小学校にまた通わせてもらえることになったので、本当にありがたい限り。また子供たちにはかけがえのない体験となることでしょう。

 

今回は去年とは逆に、夫が子供たちを日本に連れていき、私が迎えに行くと言う、役割をとっかえました。去年は日本の小学校の準備等、私がいろいろなアレンジをしてからアメリカに戻るのがよかったのですが、今回は実家の両親が勝手がわかっているので、自分たちで何とかなりそう。それに加え、学校が夏休みに入ってから子供たちを退屈させないためにも、今回は私が夏休みにできる体験をいろいろ準備してあげようかな、と目論んでいます。

 

 

計算違い

 

ただ・・・、準備が非常に疲れました。自分が行くわけじゃないから、とたかをくくっていたのが原因なのですが、よく考えれば子供たちが日本に行くとなると、私が行くのと変わらない、って言うかそれ以上の準備が必要となるんですよね。とんだ計算違いをしてしまい、出発前に遊ぶ約束を詰め込んでしまったりして、大忙しでした。

 

どんな帰国準備があったのか?

 

おおまかに分けると8つかな。ほんとはもっと多い気がするんだけどね。

 

日本の小学校への連絡

 

連絡そのものは実家の父がしてくれたのですが、そのための準備が思ったよりも気を使いました。1年目だった去年にランドセルなどメジャーなものは購入したんだけど、今年また買い直したくないものはアメリカから持ち帰ると言うめんどくさいことをしたので、日本の小学校で使うものはアメリカにむやみに持ち帰るものじゃないと反省しました。

 

スポンサーリンク

 

たとえばスクール水着とか、体操着とか(学校指定のものではないのですが、それに似たものを用意したのです)、お弁当箱、水筒、筆箱、などなど。結局こちらで使わないものばかりだったのに・・・。

 

習い事

 

タイガーママではありませんが、習い事をまったくやらずに3ヶ月も過ごすのはどうしても気になっちゃうので、日本で通える習い事を探すのは思ったより大変でした。日本って近所を歩いててチラシや看板で見つけるお店や習い事がけっこうあるじゃないですか。アメリカではそういうパターンはほぼないので、ネット上だけで情報を得るのは難しかったです。

 

去年そうやって見つけた隣駅のスポーツクラブで子供用に空手やスイミング教室があると知ったので、それにしようと決めていたのに、子供たちは普段できない習い事をさせて欲しいと言ってきたんです。普段できないとは、近所にない習い事、もしくは練習時間が取れない習い事のこと。よって長女はピアノ教室、次女はアート教室という選択になりました。見つかってよかった〜。でもふたりとも金食い虫!

 

旦那のお出かけのアレンジ

 

仕事関係で訪れたい会社があるとのことで、2社ほど連絡を取ってあげて、行き方を分かりやすく書いてあげました。通訳に入ると言い忘れが生じやすいので、めんどくさかった〜。

 

あと夫とはこれで喧嘩になったんだけど、日本の電車はオーガナイズされてないとか、日本の会社はこういうところが変だとか、本人曰く文句ではないんだけど、超本音を言うわけですよ。日本の悪口とか、改善点とかって、自分ではいろいろ思いつくことあるんだけど、アメリカ人の旦那に言われるとムカつくんですよ。自分の実家の悪口を自分が言うのはいいけど、旦那さんに言われるとムカつきません?日本のJRがオーガナイズされてなかったら、ニューヨークのサブウェイの汚さどうにかしなさいよ。

 

現地校最終週

 

現地校は実はあと1週間残っているのですが、最後の数週間は全くもって大したことしてないので、潔く休ませることにしました。でもそのために先生と連絡をとり、持ち物の手配などがあったので、これも仕事の時間との兼ね合いが面倒でした。

 

あと現地校が最後だから、なかなかやってあげられなかったプレイデート(子供たち同士を遊ばせる)を一度くらいやらせてあげたいな、と思い、クラスの仲良しの子たちを呼んで、仕事から帰ってから晩御飯を食べさせたりしました。なんで私は自分で自分の首を閉めるのでしょう。ドM魂健在。

 

日本語補習校1学期終了

 

あと数週間残っているのですが、日本語補習校も早めに切り上げて、日本へ行かせることにしました。ただそのために宿題を前倒ししてやったり、夏休み分の宿題をプリントしたり、これも大変でした。プリントした分は日本の夏休みにやらせるつもり。

 

一時帰国 準備 体験入学

 

旦那の買い物

 

もうね、日本に行くくらいでパンツ全部新調する必要ありませんから。古めかしいパンツを私の母に洗濯の際に見せるわけにいかないと言うのですが、できれば私にも見せないでいただきたい!普段から穴のあいたパンツはやめる方向でお願いします。

 

当日空港へ送り届ける

 

航空券を予約するときって値段ばかりに気を取られてしまって、細かいことを考えつかないんですよ。興奮してるからそこまで気が回らないと言うか。だから自宅から1時間かかる空港から出る午前6時の国際線とか予約しちゃうんですよねー。いやはや大失敗。

 

国際線はルール上出発の3時間前に空港に到着することになっているんです。でもカウンターもそんなには早く開かないので、実際はもう少しゆっくり到着で充分。よって2時間前に着くのがいいかなと思って、家を出たのが午前3時。朝起きたのは午前2時。果たして午前2時は朝なのか夜なのかって話ですよ。

 

そして本日

 

子供たちとパパを無事送り出しました。子供たちと2ヶ月間離れ離れで寂しいでしょ、とみんなに聞かれるのですが、そしてもちろん寂しいのですが、はっきり言って今はものすごい達成感しかありません。無事飛行機に乗せられた〜。ホッ。

 

と言うわけでつかの間の独身ライフを満喫します!

 

スポンサーリンク