毎日クソ寒いばかり連発しているブログへようこそ。できるだけ明るく楽しいブログを心がけているのですが、いや〜クソ寒い。相変わらずオフィスへ行かない日は家に閉じこもっていて、ストレスたまりまくりです。家にいると興味の矛先は食へ向かうのが常ですね。毎日家族のためにご飯は作っているものの、結局毎回同じようなものばかりだったのですが、この冬は家にこもっているので新レシピを開拓したり、新しいキッチングッズを購入したりしていました。

 

今日は最近になって購入したキッチングッズをご紹介します。どれも最低数週間は使いこなしていますが、オススメのものばかりです。

 

 

ストウブのミニココット 

 

ストウブのブレイザーと4QTのココットはよく使用している我が家。ル・クルーゼを長く愛用していたのですが、それを引越しで処分してからはめでたくストウブを購入してからは、ストウブの大ファンです。男子とカメラとキッチングッズは見た目重視なのでね。

 

そんな私もココットのミニサイズは未知の領域でした。なぜかというとこれだけではメインのおかずのサイズにはなり得ないので、ワーキングママの私には敷居が高く感じていたのでした。でもミニココット でデザートやオムレツまで作っている方々を見て、これなら案外サクッと作れるのかも!と家族全員分買っちゃいました。色はそれぞれに選ばせて、バジル(長女)、チェリー(次女)、ブルー(私)、黒(夫)。ひとつが90ドルくらいするので、けっこう強気な値段設定ですよね・・・。

 

これがかなり活躍中です!日本でどうやら人気らしい丸ごとカマンベールは本当においしくて、ワインを飲みに来ていた女友達にも大好評でしたよ。

丸ごとカマンベール by Staub

 

スポンサーリンク

 

ストウブの鍋敷き

 

ミニココット と同時期に購入しました。キッチンタオルを引いて食卓に出したりしていたのですが、見栄えも悪いのでやっとこ購入。ほんとはもっとかわいいデザインの鍋敷きは見つけていたのだけど、ストウブを乗せるにはストウブの鍋敷きかなぁ、と、純正を愛する私の決断。

 

調味料入れ

 

こういうめんどくさいことはやらない主義なんですが、クソ寒い冬は人を変えるようです。戸棚を開けてごちゃっとしたスパイス類が気になって仕方ないし、夫が料理するときに無駄にスパイスを買い揃えるもので、いざ使うときにいつも使うスパイス(カレー粉とかナツメグとか)が間違い探しみたいな感じで探さなきゃいけなくて、プチストレスだったのです。入れ替えはめんどくさいですが、スパイスはそう簡単にはなくならないので、思い切って入れ替えることにしました。

 

この小さなスパイスジャーに、チョークマーカーでスパイス名を書いてしまいました。目標は、戸棚を開けるたびにワクワクするような収納。ただこの目標は春には消えて無くなる予定なので、今が実現のチャンスです。

 

Food Storage

 

OXOの収納ケースで、ここには大きな粉類(小麦粉、強力粉、片栗粉、パン粉)などを収納します。一回り小さいケースには塩と砂糖を入れて、スパイスを入れている戸棚にしまいます。頑張って手作りお菓子を作るようなできたママではありませんが、ベーキングは実はけっこう好きなのです。そのやる気を維持するためにも、パントリーの中を一掃することにしました。ここが整うと、料理熱が再燃します。

 

Hearth & Han with Magnoliaのまな板

 

おそらく私が今までの人生で出会った中で一番かわいいまな板だと思います!おなじみFixer UpperのJoannaとターゲットがコラボしたシリーズのまな板です。でも手洗いなので、肉魚を切ることはせず、これは主に毎朝パンをスライスするのに使っています。この上でチーズを切って、そのままハムやフルーツ、ジャムと一緒に乗せて、そのままお客さんに出しちゃったりもしています。この革の取っ手の部分がとーってもかわいくて、ツボです。

 

Hearth & Hand with Magnoliaのタンブラー

 

これも同じくターゲットとFixer Upperのコラボのコップです。これもまたかわいくてね。普通にお水やお茶を飲むときにはもちろんワインを入れても何気にかわいいことに気づきました。こうやって普段使いできて、しかもかわいいものは、士気が上がるので貴重ですね。

 

おたま

 

今あるおたまの買い替えです。お味噌汁を作るのに使ったりと、頻度はかなり高めなのに、私が使っていたものは持つ部分がフニャフニャで、あまり役立たなかったのです。おたまの役割なんてかなり限られているのに、それを達成できないなんて、よっぽど使えないやつでしたね。

 

このおたまは少し高い印象はありますが、かなりしっかりしている上にデザイン性も高いので、ストレスフリーだし、お客様の前にお出ししても見た目がかっこいいので、買って正解だと思いました。

 

ダブルウォールのグラス

 

ダブルウォールになっているので、温かい飲み物も入れられるし、氷の入った冷たい飲み物でも水滴が落ちないという優れものです。まぁ、普通のコップやマグでも事足りるので、完全に自己満足の世界ですが、夏にこれでアイスコーヒーやアイスティーを飲んだらいいかも、と思いました。私はグラスフェチなので、コップはわざと家族分は揃えずに、種類を多く持つようにしているのです。

 

WeckのJuice Jar

 

激しく流行っていたメイソンジャーがやっと落ち着いて来た感じですが、デトックスのお水(ミネラルウォーターにレモンやフルーツを入れたもの)はWeckのボトルに入れることにしました。Weckはドイツのブランドだそうですね。今まで使っていたメイソンジャーもかわいいけど、形的にすっきりしたWeckのほうが好み。このジュースジャーの付属の蓋はかなり使いづらいので、私はプラスチックの蓋を別に購入してそちらを使っています。うん、やっぱり私はWeckを使い続けるかも!

 

紅茶のティーバッグガラス製収納

 

アメリカの収納系ユーチューバーさんが紹介していて、とてもかわいかったので私も真似して購入してみました。紅茶は大好きで、特に自宅勤務中はよく飲むのですが、夫にガラスのティーポットを壊されてからはティーバッグの紅茶ばかり飲むようになりました。キッチン戸棚の一部にずらっと紅茶の箱が並んでいて、無駄にかさばるなと思っていたので、かわいい収納を見つけられてラッキーでした。

 

まとめ

 

いかがでしたか。毎日ご飯を作るのは大変ですが、やる気を維持する上でもお気に入りのものが揃ったキッチンが目標です。キッチンでぼーっとしたり、もちろんご飯を作ったり、戸棚を開けては中を見回したり、家で一番心地よい場所になるといいな。毎日晩御飯を作るのを楽しみにオフィスから帰宅・・・とまではいきませんが、ワクワクする瞬間が増えるといいな。

 

スポンサーリンク