弟分みたいな友人がいて、先日彼とご飯を食べる機会がありました。彼は私より10も離れた若者で、彼女募集中なのですが、commitment issueで悩んでいます。commitment issueとは、異性とデートはするものの、真剣なお付き合いにならない、もしくは、それが続かない心の問題です。「最近、こんな子と出かけてるんだ」とよく報告されるのですが、次の報告ではすでに終わっていることがほとんど。日本だと、プレイボーイだとか、女たらしだとか、いい印象ではないけれど、イケメン男子の勲章みたいな取られ方もする気がしますが、私からすると、場合によってはそれは心の病。女性と遊ぶ、と割り切って付き合い続けるなら話は別ですが、真剣なお付き合いができる女性を探しているのにプレイボーイぶりを発揮してしまうのは、問題でしょう。

 

 

最近、別の女友達の別れ話も聞きました。彼女が別れた理由というのが、彼氏の喘ぎ声が皆無だから。す、すみません、いきなり下ネタぶっ込んじゃって!あまりに強烈な理由だったので、書かずにいられませんでした!

 

恋人を嫌いになる瞬間

 

前述の弟分が過去数年間報告してくれた、デートした女の子を捨てた理由は、私が覚えている限りでこちら。

 

  • あまりしゃべらない
  • しゃべりすぎる
  • 他の女の子とデートすると、ストーカーレベルで怒る
  • かわいいと思ったけど、やっぱりかわいくない
  • 強すぎる
  • 控えめすぎて、何考えてるかわからない
  • 何となく気が進まない

 

えっと〜、、、ぶっ飛ばしていいですか?

 

スポンサーリンク

 

こうやって並べると、ものすごい性格の悪いひどい男に聞こえるでしょ?でも実際は親切だし、とても繊細なのでアジア系移民の私とも気が合うし(彼は白人男子)、友達でいる分にはいいんですよ。ただ付き合っちゃダメなタイプというだけで。

 

恋人を嫌いになる理由

 

彼曰く、どんなにかわいくて性格のいい子に出会っても、何ヶ月かすると何か違う気がして、というか飽きてしまって、理由をこじつけて別れてしまうそう。理想の女の子を見つけるためにデートを続けるのはもう疲れた、と口癖のように言いますが、その割に行動が伴ってない。せめて半年くらい付き合ってみてから結論をくだしたら、とアドバイスをしたこともあるのだけど、効き目は数日しかないので、もう何のアドバイスもほとんどしていません。

 

まぁ、でも一度嫌いな部分が目につくと、パンツの穴的にどんどんそれが大きくなって、加速度をつけて嫌いになっていく気持ちは分かるんですよ。ちょっとした自慢話が多いな、と思い始めると、「だいたいあの髪型何?」「っていうかデニムの形変だし。」「普通デートでファミレスとかある?」「よく考えると私とは合わない」と、もう凄まじいスピードで嫌いになるパターン、私も多く経験済みです。

 

変な理由で恋人を嫌いにならないようにするための対処法

 

ただ年齢を重ねると、そういう気性も落ち着いてくるもので、多角的に物事を見られるようになるものです。そんな私が考える、彼氏・彼女を嫌いになったときの対処法はこちら。

 

そこを好きになる

 

別の友人で、ご主人ととても仲のよい子がいるのですが、彼女曰くご主人は「空気が読めない」そう。正直者なので、誰に対しても嘘はつかないし、場を読んで発言を慎もう、みたいな感覚はないんですって。一昔前の私なら、そういうところがやだって愛想を尽かしそうですが、彼女はそれをご主人のかわいくておもしろいところだと捉えている印象です。「もう聞いてよ〜、うちのダンナがさ」と話し始める彼女はまさに恋愛中の乙女といった感じ。言い方が昭和ですみません

 

変だと思った髪型もデニムの形もよく見ると個性的でいいかも、と自分に言い聞かせでしばらく付き合ってみたら、私の場合も案外うまくいったのかもしれませんね。

 

別れるべき 彼氏 彼女

 

恋人の本質に気づいたことを喜ぶ

 

友達付き合いを進めるだけでは、どうしても見えてこない部分ってありますよね。私もそれなりの数の友人がいて、時々一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりする機会がありますが、それでも芯の部分まではなかなか見えてこないのが友達どうし。でもこれが恋人になると、きれいな部分も心の中のドロドロした部分も見えてきて、本来はそれが醍醐味なはず。そんな恋人どうしの裸の付き合い(いろんな意味で)を楽しんじゃうのはいかがでしょう。

 

試練を乗り越えて、高みを目指す

 

どうしてもネガティブになってしまうところを、それを試練だと思って、しばらく乗り越える努力をしてみてはいかがでしょう。仕事もマンネリな日々で、大きな挑戦から遠ざかっていた毎日に、ちょっとしたスパイスが投入されたと思えば、その試練を乗り越えるのも楽しめるかもしれません。そしてその試練を乗り越えた先には、、、タンタッカターン!結婚が待っていたりして。

 

いいところを探してみる

 

これはありきたりなアドバイスになってしまいますが、結局これしかないと思うんですよ。髪型が変でも、デニムの形がありえなくても、大好きな彼女の前でいいとこ見せようと自慢してきてうざくても、毎回のデートで少ない給料からやりくりしてご馳走してくれる優しさがあるかもしれません。仕事を全うする責任感があるかもしれません。そういうポジティブな面に注目することによって、ヘアスタイルとかどうでもよくなるんじゃないかな。まぁ、髪型くらいなら変えられるしね。

 

ポジティブな面に注目するのは、恋人関係でなくても、全てにおいて大切なことです。私も元々ネガティブな人間だからアップダウンは100%回避できませんが、人生やそこで起こる物事をポジティブに見ようがネガティブに見ようが、時間は同じように過ぎていくし、結果もそう変わらないんですよ。だったら楽しくポジティブに生きた方が得ですよね。

 

注意すること

 

ただここで私が並べたアドバイスは、ちょっとしたことで嫌いになった場合です。暴力暴言があるとか、根本的に性格が合わないとか、別れた方がお互いのためになることもあるので、その辺は見極めが必要です。

 

まとめ

 

恋人のちょっとした嫌な部分が目についたら、一息をつくきっかけになっていただけたら光栄です。「とりあえず半年様子見しよう!」がテーマですよ。

 

スポンサーリンク