Happy Holidays! みなさんはどのようなクリスマスイブとクリスマス当日を過ごされましたか?私たちは急遽ミニ旅行を入れたりして、相変わらず何がしたいのか分からないバタバタな日々でした。クリスマスイブの夜に戻ってきて、本日クリスマス当日の朝はお約束のプレゼントを開ける儀式を終えたばかり。そのあとは家族みんなパジャマでうだうだしています。午後から友人宅に呼ばれているので、そろそろ重い腰をあげなければ!

 

今日はそんな私たちがクリスマスプレゼントにもらった数々をご紹介します。

 

 

プレゼントを紹介する前にですね、我が家のサンタクロース事情についてのアップデートです。過去数年間「今年がサンタを信じるであろう最後の年なので、頑張ります!」みたいな宣言をしてきた私たち。今年2017年は長女は小5、次女は小3ですが、来年からは長女にいたってはミドルスクール(中学校)なので、もうサンタ喜劇は要らないよね、とタカをくくっていたのですが、8月に日本から戻る直前に「この可愛い便箋にサンタへの手紙書きたいから買って」と言われ、「あれ?」と嫌な予感がしていたんです。

 

それでも数ヶ月の間に身も心も大人びているはずの長女がサンタ喜劇の裏側を把握してくれるだろうと期待していたんですが、もう当たり前のようにサンタがいる前提でいろんな話が進むわけですよ。以下が、身も心も大人びているはずの長女@来年中学生の発言の数々。

 

  • 「クリスマスの日はベランダのドアのセキュリティ解除しておくの忘れないようにしないとね。」
  • 「ストッキングの中に細かいプレゼントいると、サンタってセンスあるなって感心するんだよね。」
  • 「クリスマスは年で一度タダでプレゼントがもらえる日なんだから、ママの分も私からってことにして何かサンタに頼んじゃいなよ。」
  • 「私はサンタから何も要らないけど、ママはiPad欲しいって言ってたよね?それお願いしてあげようか?」
  • 「ママ、サンタとトナカイのためのクッキーとミルクとにんじん、ちゃんと用意しておいたからね。」

 

・・・しっかりしてるんだか、抜けてんだか、よくわかんないっつーの!きっとこういうのを真の天然ちゃんって言うのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

逆に小3の次女のほうがサンタに怪しみの目線を向けて、「ママがサンタのふりしてプレゼント探しているのかと思って家中プレゼント探したけどなかったよ」と末恐ろしいことを言ってきたりします。Amazon プライムという力強い相棒がいるおかげで、直前までオーダーしなくて済むのだよ、ホーッホッホッ。

 

さて小話が済んだところで、早速我が家のプレゼントリストです。

 

サンタからのストッキングの中身

  • キーチェーン (私と子供たち)
  • 髪飾り(子供たち)
  • リモコンで動く紙飛行機(私と夫)
  • 栓抜き (夫)
  • ガム(夫)

 

暖炉や窓際にかけておく靴下の中に、(サンタが)細かいプレゼントを入れます。基本、大人の私たちはここに入るその細かいプレゼントが唯一もらえるプレゼントといった感じ。サンタめ、覚えてろよ。

 

両親から子供たちへのプレゼント

  • ぐでたまマグ カップ
  • フリースジャケット
  • ダウンコート
  • ヒートテックの下着
  • セーター2枚
  • 冬用パジャマ
  • ウォーターボトル
  • ペンセット
  • Pictionary ゲーム
  • 指輪を作る工作セット
  • スノーマーカー
  • 靴下
  • メイソンジャー型のボトル(友達とお揃い)
  • パジャマ(友達とお揃い)
  • シャツ(友達とお揃い)
  • ハンドサニタイザー (友達とお揃い)

 

毎年こんな感じのプレゼントなのですが、今年志向を変えたのが、日本のお友達の分のプレゼントも揃えたこと。今年は日本の学校で仲良くしてくれる友達が何人かできて、今でもLINEで時々お話をしています。これまでは日本の友達にあげるお菓子などを出発直前にトレジョなんかで急いで買っていたんだけど、この時期に少しずつ安く買っておくことにしたのです。みんなお揃いのパジャマやボトルが安く手に入って、大満足です。

 

クリスマスプレゼント もらったもの

 

サンタから子供たちへのプレゼント

  • KNKMiami Premium Stretch Band(長女)
  • VTechのKidizoom Smart Watch(次女)
  • 宇宙や人体解剖の図鑑3冊
  • スクイッシュのおもちゃいくつか

 

長女はプレゼントは要らないから、ママが欲しがってたiPad をサンタにお願いしてと言っていたのですが、毎月の通信費がどっちみち高いからという苦し紛れの言い訳で、本人の欲しいものを選ばせました。体操が趣味なので、それで使うストレッチバンドをお願いしました。あまりおもちゃを欲しがらない長女っぽい選択です。その真逆をいく次女はクラスのみんなが持っているVTechのKidizoomというスマートウォッチ。まぁ、スマートウォッチと言っても通信機能はないただのゲームです。本当はちゃんとしたスマートウォッチを持って欲しいんだけど、そういう子供用ので納得いくものが見つかりませんでした。

 

夫へのプレゼント

  • ルームシューズ
  • フリースのシャツ
  • フリースのズボン

 

夫のプレゼントリストはどっちみち必要だったものをクリスマスプレゼントにしちゃおう、のよい例です。

 

あれ、私自身へのプレゼントは?って思いました?もちろん細々あるのですが、ツリーの下にはおきませんでした。だって・・・夫へのプレゼントとの差が歴然すぎて、不公平感が半端ないかと思って。いろいろな化粧品とか、ブラックフライデーのセールで買ったコートやセーターとか、友達と行ったワインバーで美味しかったワインを大人買いしたりとか、まぁ、いろいろあるわけですわ。だからわざわざプレゼント開封の儀式では公開しないのです。いいのいいの、普段頑張ってるんだから。

 

みんなの喜ぶ笑顔が見れて、今年も幸せなクリスマス。いろいろプレゼントを買っちゃったけど、家族みんなが幸せで、仲良しで、健康で、それに勝るプレゼントはありませんね。

 

スポンサーリンク