アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

今年の旅のテーマは東北!東北がアツすぎる!


今年の夏も日本への一時帰国が決まったので、日本国内でどこを旅するかずっと考えていました。子供たちがいつでもくっついてくるので、夜のクラブ巡りとかできないんですけど(しないけど)、私自身もしっかり楽しめる旅がいいな、と思っていて。で、結局、東北を旅することに決めました。

 

 

東北を選んだ理由

 

理由は大きく3つあります。まず東日本大震災が起こってから、一番大きな被害を受けた東北地方には、ずっと大きな関心を向けていました。東北地方の復興をずっと応援していて、仕事を辞めれるほどの財力があれば、東北にボランティアに行きたいとまで思っていたんです。でも結局は日本に里帰りをするのさえ金銭的に厳しい状態が続き、ようやくチャイルドケア代に目処がつき、そろそろ復興した様子を見たいな、と思いました。その土地へ旅をして、お金を使うことも何らかの助けになるはずだし。

 

あと私は実家の母が山形県出身なので、夏休みに毎年家族で帰省したりして、東北地方には昔から縁があるのです。長女が生まれた頃に一度山形に住む祖母の家に連れて行ったことはありますが、もう一度私の日本での第二の故郷を見せてあげないとなってずっと思っていました。

 

あと最後に、どうしても祭りが見たかった!!東北って夏が短いせいなのか、その短い夏の間に全力で取り組む祭りが派手で迫力あって、ワクワクしますよね。そしてこう言う祭りは動画や写真ではどうしても伝えづらい迫力があるので、子供たちにはいつか生で見せてあげなきゃって思っていました。

 

東北3大祭り

 

東北3大祭りというのがあって、それは皆さんもご存知の青森ねぶた、そして秋田の竿燈祭り、そして仙台七夕祭りです。特にテレビで観たねぶたの迫力に圧倒されたので、ぜひ生で見たいお祭りです。竿燈祭りは長い竿に提灯をいくつもつけて、それをバランスよく保ちながら、街中を練り歩く、秋田のお祭りです。七夕祭りは商店街に飾られた大きな七夕飾りが印象的。

 

スポンサーリンク

 

東北4大祭と東北5大祭

 

3大祭りの下調べをしていたら、どうやら4大祭りというのもあるらしいことを知りました。3大祭りにプラスして、山形県の花笠祭りも含まれると4大祭りになるらしいです。山形びいきの私としては、これには大賛成。っていうか、ぶっちゃけですね、私は仙台の七夕祭りよりも、山形の花笠祭りのほうが好みでした。仙台の七夕祭りは、どうしても商店街のお祭りを思い出しちゃうもんで・・・。

 

で、さらに調べると、東北5大祭りって説もあるそうです。4大祭りに加えて、盛岡さんさ踊りか、郡山うねめ祭りも加わるそうです。いやいや、いいじゃない、この超アバウトな感じ?アメリカ暮らしが長い私にとっては、慣れ親しんだアバウトさです。「え、5大祭にするなら、うちも入れといて?」みたいな?

 

どの祭りを選ぶか?

 

大問題ですよ。3つならともかく、候補は6個にまで増えましたから。実はこの6つのお祭り、開催は同じ頃なので、行こうと思えば、全部回れそうな勢いなんですよ。

 

  • 青森ねぶた祭り 8/2 – 8/7
  • 秋田竿燈祭り 8/3 – 8/6
  • 仙台七夕祭り8/6 – 8/8
  • 山形花笠祭り8/5 – 8/7
  • 盛岡さんさ踊り8/1 – 8/4
  • 郡山うねめ祭り 8/4 – 8/6

 

や、やばい。工夫すれば全部回れちゃう。

 

私の基準ですが、まずねぶたは外さないでおこうと思います。あの迫力は独特だと思うので、せっかく東北まで足を延ばすのだったら、見ておかなきゃ損。だから焦点は、ねぶた&青森観光に集中するか、まんべんなく東北を回るか、もしくはねぶたプラスワンみたいな感じで絞るか、になります。

 

交通手段

 

当たり前のように新幹線を考えていたのですが、ねぶたが開催される時期の青森市内の民宿の宿泊費が、どっかの5つ星ホテルか!ってくらい、強気。それでも一泊くらい、と思っていたのですが、いざ探してみると、もう空いていないというとんでもない状況。さすが世界のNebuta、早くも挫折の兆し。

 

どうやら、ねぶたが開催される週の市内のホテルは、旅行会社がツアー用に早々に抑えてしまうそうです。それならツアーでもいいかな、とツアー詳細を見てみると、新幹線と合わせてひとり最低でも7万円。オーノー!無理!

 

だったら強気な価格設定の民宿に一泊するために、お金を節約して、深夜バスに初挑戦するか、それか青春18きっぷを使って鈍行でってのも楽しいかな、なんて考えています。そうすると、まずは福島、それから仙台、最終的に青森、みたいな感じで、各地を旅できますもんね。子連れでもそれやっちゃう?という、心の声を無視してですけどねぇ。

 

旅の日程の候補

 

3パターンあります。

 

オプション1:青森満喫の旅

 

新幹線で新青森まで行き、その日はねぶた祭りを楽しむ。その前後で津軽海峡をバックグラウンドに津軽海峡冬景色を振り付きでカラオケしたり、津軽びいどろの工程を見に行ったり、八戸漁港で刺身を食べたり、したいです。うーん、書いてるだけでお腹すいてきた。

 

東北 祭り ねぶた 竿燈 花笠 七夕

 

オプション2:東北一周

 

東北全部を回ります。青春18きっぷで、郡山、仙台、山形、に止まり、それらの駅で食事休憩をするなり、一泊して観光するなり。そして最終的にはねぶたを見て、帰りは秋田や宇都宮なんかも止まって観光して、数泊を経て都内へ帰還。旅好きが一番興奮するパターンです。

 

オプション3:青森と山形

 

私がもともと行きたかったのは青森のねぶたと、祖母との思い出がある山形の散策。花笠祭りも懐かしいので、ねぶたを見て、その翌日にでも花笠祭りを見てまた山形に一泊し、そのあと帰途につくってのもありかな、と。

 

結論

 

ど、どうしよう、決められない!ブログに書く頃には心は決まっているかなってタカをくくっていましたが、優柔不断さをがっつり発揮しております。こうしているうちにも宿はなくなっていく・・・。

 

とは言いつつ、旅が大好きな私は、どこへ旅するかを考えているだけで幸せ。しばらくはニヤニヤしながら、悩みます。東北に詳しいかた、情報お待ちしています!

 

スポンサーリンク


4 Comments

  1. はじめまして。
    以前からひっそりブログを読んでましたが、青森出身なので嬉しくなって出てきました。
    まず青森のねぶた祭りは、夜の運行が一番盛り上がるのは8月4〜6日。7日は昼の運行で、夜は花火大会と会場運行。昼の運行も趣があって良いと聞いたことがありますが、私は実は行ったことありません。(汗)
    ちなみに初日と2日目は、町内会の小型ねぶたが多く出ます。そして後半は企業がスポンサーの大型ねぶたが主に出ます。
    見るのも楽しい、跳ねるのはもっと楽しいねぶた祭り、興味をもってくれる方がいて、嬉しいです。
    8月上旬は青森県内だけでもお祭りが沢山あり、弘前のねぷた祭り、五所川原の立佞武多(たちねぷた)、八戸の三社大祭などがあります。

    他にやる事といえば、青森の家庭には必ず一つはあるブナコ製品の製作体験。食器好きのたももさんなら、興味あるかもしれません。
    それと田舎館村という田んぼアートでちょっと有名になった所ですが、今年は小石で作った石のアートというのもやっているそうです。ま、村の名前の通り、田舎なので他にやることはないのですが、弘前の近くです。
    ホテルはそうですねー、親戚は東京からのパック旅行で来てましたね。飛行機・ホテル代と観覧席込みなので、席取りをしなくて良いのはプラスですね。ねぶた期間は、十和田湖方面のホテルに泊まる人も多いです。それかAirBnBでしょうか。
    長々と書いてしまいましたが、楽しい里帰りを〜!

    • たもも

      2017年5月3日 at 10:06 pm

      Hazelさんへ
      コメントありがとうございます!以前から読んでいただいていたなんて、とても嬉しいです。青森の情報本当に助かります!実はリサーチを進めるにつれて青森の魅力にはまり、八戸と青森市内と両方泊まろうと思っているんです。でも青森市内の方はホテルがいっぱいで、なんとか取れたのが3日でした。うーん、夜の運行はないってことかしら?三社大祭のほうも前日に観る予定です。

      ブナコ制作も楽しそう〜。八戸の朝市とかみろく横丁とかばっかみてて、知りませんでした(笑)。絶対チェックしてみます!石のアートなんてあるのも知りませんでした。やっぱり青森の魅力ハンパないですよ!東北で一番アツいかも。今からものすごーく楽しみです。また報告しますね。

  2. いえ、2日から6日は毎晩運行しますが、 出るねぶたが違うんです。20台以上の大型ねぶたが毎年製作されますが、毎日出るものもあれば、8/2-3は出ないものがあります。昼間にねぶた小屋に行くと、全部見れるんですけどね。
    ホテル取れて良かったですね!
    まるごと青森という県でやっているブログがあって、有名な場所からマニアックな所の情報が沢山載ってて、県民の私も楽しんで読んでます。オススメです!

    • たもも

      2017年5月6日 at 8:16 am

      Hazelさんへ
      なるほど!すべてのねぶたが全日程出るわけではないんですね。ド派手なやつが少しでも3日に出てくれるといいんだけど!

      まるごと青森のブログ、早速読んでみました〜。これはなかなか参考になるし、何より早く行きたくてたまらなくなります。早く旅行に行きたいと言うより、住んでみたいとさえ思えてきたりして・・・。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑