なんとなく乗り遅れた感はありますが、せっかく無駄に長い紅白をしっかり観たので、その感想を記録しておこうと思います。平和だな〜と思うわけですよ。これから日本は大丈夫なの?ミサイルとか飛んでこないよね?ニューヨークにある東芝の巨大広告も終わりって日本の時代の終わりを象徴してるってわけじゃないよね?などなど、とにかく普段いろいろ不安に思うことがあるんですが、この紅白を観ていると、いやいやきっとなんとかなるっしょ、と年末年始気分も手伝って、楽観的な気分になりますな。日本の底力はすごいんだから!

 

それでは行ってみましょー。

 

 

ウッチャンのお兄ちゃんぶり

 

みなさんがおっしゃっているとおり、今年の司会の安定ぶりったらありませんでしたね。ニノもウッチャンも肩の力が抜けた感じのトークがお上手なので、観ててハラハラしないのが特徴的でした。まぁ、私は普段刺激の少ない田舎に住むアラフォーママなので、数年前の綾瀬はるかの危なっかしい感じとかのほうが好みですけどね。失言カモン!って手ぐすね引いて待ってる感が楽しかったというか。

 

その反面と言っちゃなんですけど、総合司会だった桑子アナウンサーのかみかみ具合が笑えましたね。特に序盤で複数回噛んでて、長女が「ちょっとこの人アナウンサーなのに、また噛んでる!」と大笑いしてました。

 

郷ひろみが耳に残る

 

60超えてるのに現役感出してくるヒロミゴーは気持ち悪いんですけど、いやなんかあの歌も歌声もものすごーく耳に残りますよね。今年はバブリーダンスとコラボということで、視覚にもしっかり残像を残していかれました。でもそう考えると何十年も耳にあの歌声と気持ち悪い雰囲気をがっつり残して行くってのも、ある意味すごい才能ですよね。今もまた浮かんで来ちゃった。オークセンマン、オークセンマンノー。

 

スポンサーリンク

 

聖子ちゃんのゴーストぶり

 

私が小学生の頃から現役っていうのはすごいですね。そのおん年55歳って、もうありえないレベルですよ。まぁ、さすがに55ともなると、おでこのシワが消しきれていませんでしたが(私も小じわが悩みなので、人のが気になる)、それでも55であのピンクのフリフリドレスをまったく違和感なく着れるっていうのは、彼女くらいでしょう。お化けか!

 

AI x 渡辺直美 よかった!

 

カンナさーん!大好きなおふたりのコラボは個人的に今回の紅白で一番盛り上がりました。さっそく曲ダウンロードしちゃった。渡辺直美さんは本当に多彩ですよね。性格も良さそう!

 

Perfume のキャラ設定

 

いや、いいんですよ?みなさん好きなように行動してくださって構わないんですが、あーちゃんのあのキャラは果たして合っているんだろうか、という素朴な疑問が・・・ねぇ?Perfumeの曲は大好きで、通勤の時なんかによく聞いているんですが、トークを聞くとずっこけるというか。30であのキャラはアメリカだとかなり目立っちゃうんですけど、日本だと女性は30でもああいう感じなんだっけ?・・・まぁ、いいんですけど。

 

欅坂ホラー

 

ウッチャンと欅坂のみなさんのコラボが終わって、虚ろな目で倒れていく女の子たちはあの後大丈夫だったんでしょうか。観てるほうはホラーにしか見えませんでしたけど。ドラキュラに魂を吸い取られて行く様を見せつけられましたね。ブルブル。

 

氷川きよしのカリスマ性

 

あのド派手ぶりをなんのためらいもなく演出しちゃうのは、さすがきよしですね!ずん、ずんずんズンドコ!若い頃からオバチャマたちに大人気の演歌歌手と親しまれて来ただけあって、彼こそが本物のアイドルなんじゃないかって思うわけですよ。ジャニーズの男子たちももちろんかっこいいし、ダンスもキレキレですけど、たまにヤンチャしちゃったりして(KAT-TUNとか)、どうしても方向性ぶれる時あるじゃないですか?きよしはブレませんよー。これぞ真のアイドル。

 

嵐のがんばってる感

 

氷川きよしは真のアイドルですが、やっぱり私は正統派アイドルの嵐が大好き。何が好きと言われると微妙に困るんだけど、結局ジャニーズ事務所のアイドルの売り出し方が好きなんでしょうね。光GENJIの時代からずっとジャニーズ大好きですから。

 

でも嵐もアイドルとしてけっこうな年齢になって来ましたね。みなさん、若さを保つために頑張っていらっしゃるのでしょう。櫻井翔くんは本当に整形をしたのでしょうか。TOKIOのリーダーみたく、開き直っちゃうのはいかがでしょう。

 

紅白 2017

 

安室ちゃんは神

 

私の青春時代のアイドルの安室ちゃん。ランニングをするときは必ず安室ちゃんを聞くほど、今でも大好きです。年を重ねるごとに進化を遂げるし、この絶頂期に引退するのも彼女らしいなと思います。できれば一度でいいからライブに行ってみたかったな。今回の紅白では少しだけでもお話する様子も聞けて、大満足でした。そういえば彼女は紅組に属さなかったのですね。紅組だったらまた優勝しちゃうもんね。

 

子供たちは安室ちゃんのHeroの発音が、日本人にしてはうまいけど、やっぱり日本人って感じ、とディスってました。えー、うまいじゃん!とムッとして反論すると、「そりゃーママよりはうまいけどさー」と逆にディスられるという。ヒーローと、イ音をしっかり発音しちゃうのがいけないそうです。だからね、ほんとカタカナの存在というのは罪が重いのですよ。私たちがHeroを発音しようと思うと、ヒーローを英語っぽく発音する感じになっちゃいますが、実際は全然違うわけですから。

 

桑田佳祐のノリノリぶり

 

紅白に出るのか出ないのか、と安室ちゃん同様、最後の最後まではっきりしませんでしたが、いやいや、ひよっこの寸劇にもがっつり出てるし、出る気満々やん!話題集めとはこうやってやるもんなんですね〜とそっちに感心しました。

 

それでもやっぱりキャリアが違う桑田さん!他の演歌歌手なんかが昔のヒット曲ばかり歌い続けるところ、今だに新曲を歌う現役ぶりはさすがだなと思いました。

 

大トリのゆず

 

安定のゆずでしたね。オリンピック推し、このまま2年続けるんでしょうか。東京オリンピックの前の年くらいから始めればいいのに、栄光の架橋を聞いていたら、「あれ、東京オリンピック来年だっけ?」みたいな雰囲気出してましたよねー。

 

北川さん、変わりませんね〜。歌うまいし、背も高そうだし、イケメンだし。だからと言って、カメラが北川さんのほうばかり映すのは不公平ですよ!

 

まとめ

 

くだらないことをグダグダとすみません。普段娯楽が少ないもので、こういうテレビを見ると、つい一言書きたくなる私でした。

 

スポンサーリンク