昨日、私同様ブログを書いているお友達のsiroccoさん(siroccoさんのブログ)が、ブログは過去の自分へ向けて書いていると言っていたのが、印象的でした。ブログを書く以上、ターゲットをある程度決めてから書くのが得策というのは把握していましたが、昔の自分へ向けてというのは新しかったです。そういうことなら、私もあります、山ほど言いたいことが!

 

 

私の場合は全体的に自分向けに書いているわけではなくて、海外生活や英語に興味がある方、ワーキングママとして頑張っている方、などに向けているつもりです(もちろんそれ以外の方もウェルカムです!)。でも自分自身へのメッセージも書いてみたくなったので、今回はステージ別に書きます。そのステージステージで、言ってあげたいことがかなり異なるので。

 

小学生の自分へ

 

運動系の習い事をした方がいいですよ。このあとの中学時代で運動が出来る出来ないでクラスでの立ち位置が全然変わってくるのです。その運動スキルは根拠のない自信につながり、そういう根拠のない自信は大人になってからは、自然に湧いてくるものではありません。根拠のない自信を子供のうちに持てば持つほど、大人になってポジティブに物事に挑めるようになります。

 

あとマジメに勉強しておくのもいいかもしれません。中学受験に失敗したのは、中学受験という聞こえに酔ってしまって、実際の受験勉強はかなり自分に甘かったからですよね。サラリーマン家庭の親が頑張って出してくれた塾の費用を無駄にするのはどうなのかな、と考えてみてください。

 

スポンサーリンク

 

中学生の自分へ

 

学校に行くのをやめるのもオプションということを、ぜひ覚えておいてください。それを恐ろしい選択のように聞こえるけど、学校は自分の人格をひん曲げて、人間性を否定されてまで、行く価値のある場所ではありません。親を説得するのはとても難しいけれど、不可能ではありません。そのあと進学したかったら、家で勉強して、通信制や定時制の高校へ行き、大検を受ければいいだけの話。その覚悟を持つのは、無意味に中学3年間を送るより、意味のあることです。

 

得意分野を作ってください。勉強して偏差値を70まで上げてもいいし、習い事を極めてもいい。自分の自信と、周りへ強さを見せつける、いいきっかけになります。

 

もしどうしても学校に行かなければならないと決めたら、学校外の逃げ場を作るのが得策です。習い事でもいいし、近所のヤンキーでもいいから。

 

高校生の自分へ

 

いい恋愛を積み重ねてください。大人になった私はどうもバカ正直だし、バカな女子のふりもできず、なかなかいい恋愛ができなかったので、まだ10代のうちに男を見る目を養っておくのがよかったと今になって思う。まあ、今それなりにいい結婚をしているので、結果オーライなんだけど。

 

あと、いろいろな職業を自分の目で見ておいてください。自分は将来どの方向へ進みたいのか、できるだけ多くの情報を若いうちにインプットしておくと、いざ就職を考えるときに選択肢は広げやすいから。

 

ていねいな友達作りも忘れないで。学生時代の友達作りは大人になってからよりもハードルが低いということに、大人になってから気づくんです。

 

短大生の自分へ

 

周りが花のOL(言い方古い!)への準備ばかりしていたので、それが私の進む道だと信じて疑わなかったけど、他の選択肢もしっかり考えてみてください。私の性格上、秘書とか営業補佐とか、人に仕える仕事は合わない、ということにこの段階で気づいて欲しいのです。

 

見た目だけじゃなくて、内面も磨いて欲しい。名の知れた女子短大だったから合コンは引く手あまただったんだけど、それに酔いしれてしまって、外面ばかり気にしていますよね?年齢を重ねてから残るのは、中身(賢さと優しさ)だけということをどうか忘れないで。

 

大学には専門分野のプロが大勢います。それを親のお金で学べるなんて、実は奇跡のようなものなのです。あなたが専攻している英文学なり、他の授業なり、積極的に教授とコミュニケーションをとり、今しか学べない知識を身につけてください。これがそういう贅沢な学び方ができるラストチャンスです。

 

OLの私へ

 

仕事に情熱を注げないのは分かるけど、本気で学ぶ姿勢があったら、将来絶対役立ちます。貿易事務とか営業補佐とか私には興味が全く持てなかった仕事だけど、もっとしっかりやっていたら今ブログに書くこともできたんだし。

 

もうひとつ大切なことはポジティブな気持ちを持ち続けること。根暗アピール&文句ばかり垂れる社会人に出世や成功の道はありません。

 

留学生・アメリカで働き始めた頃の私へ

 

友達作りを、優先順位一番でぜひとも頑張ってほしい!殻にこもっているのはもったいないのはなぜか分かりますか?それは下手な英語で恥を書くのは、最初の方にしておくべきだからです。アラフォーの私は、未だに友達作りに苦労していて、プライドだけが高くなってしまいましたから。

 

あと大学院は子供が生まれる前に終わらせておくべきです。あと1セメスターでおしまいだったら、それを終わらせてしまいましょう。あとから分かりますが、これだけでも選択肢が広がるんです。

 

子供時代から全体を通して

 

日焼け止めを忘れずに!シミ・ソバカスおばばになりたくなかったら!

 

あと英語は正義!できるようになっておけば損することはありません。

 

あ〜楽しかった。今までの歩みが思い出されて、今後後悔のないように精一杯生きていこうという覚悟が少し増えた気がします。皆さんもぜひお試しあれ。

 

スポンサーリンク