昨日はブログをサボってしまいました。別に体調崩したワケでも、今さら福山ロスとかでもないんですけど、次回の旅行のための航空券の値段を調べていたのと、いろいろなクレジットカードの特典を比べていました。いや〜、航空券の値段の上下というのは調べれば調べるほど、奥が深い世界。いや、カッコつけました。調べれば調べるほど、理解できない世界!

 

でもこんなに複雑だからこそ、その抜け穴を探し出して、毎年のように外国へタダで飛んだり、高級ホテルにタダで泊まったり、毎回ビジネスクラスにアップグレードしてもらったりしている人がいると、最近いろいろな人のブログを読んで知りました。無料にするためのロジックというか計算自体は、一応理系なんで分かるんですが、これに時間をしっかりかけて実行するのがすばらしいな、と、どちらかというとそちらに感心。

 

というワケで、今日はそんな私のここ数日の航空券に関する発見と決意表明のお話です。

 

 

私の周りの日本人のみなさんは毎年のように日本に里帰りをする方が多いのだけど、年末になると「もう航空券予約した?」系の会話をよく耳にします。私は裕福でもないくせにお金に無頓着なところがあるので(無頓着だから裕福でない、というべきか?)、日本への里帰りというと、普通に航空会社に電話して航空券を予約していたんです。でも実はしっかり検索すると、私が予約していた半分ほどの値段で日本へ帰れることが去年判明したというどうしようもないヌケ作ぶり。それからはスキマ時間に航空券の値段をチェックするようになったんですが、この値段が株価か!ってくらいに上下するんですよ。

 

たとえば、私の友人は去年アメリカの東海岸から名古屋までの飛行機を大人800ドル代で購入しました。彼女からその連絡を受けてすぐに私もチェックしたのですが、確かに名古屋までだと800ドルなんだけど、途中の成田までだと1000ドル超えることが判明。意味わからん〜。

 

そのあと成田行きも900ドル代まで落ち、予約するべきかどうか迷っていたら、翌日には1200ドル。え〜!デイトレーダーさんいらっしゃいますか〜?ヘルプミー!

 

私はそのあとまた1100ドルくらいで落ち着いたところで予約したのですが、その何ヶ月もあとで、日系の航空会社が1000ドルもしないで航空券を提供するという大どんでん返し。え〜、普段は2000ドル近くするのが日系航空券なのに、今になって価格破壊??だから航空券を買うときは、馬券を買うときくらい緊張するのです。馬券、買ったことないですけど。

 

スポンサーリンク

 

この航空券の値段は需要のバランスを計算して緻密なアルゴリズムが組んであるシステムにより計算されているとのこと。うーん、ぜひこのシステム開発に携わって、私もお得な航空券をゲットしたい!

 

出張者や、毎年里帰りする組に人気なのが、航空会社の特典航空券ではないでしょうか。私はスターアライアンス系に乗ることがほとんどなので、ユナイテッド航空のマイレージに加入しています。でね、最近までは一度の特典航空券でまとめて何箇所か回ることができたんですけど、去年規定が変わって、今ではそれができなくなって、それぞれの区間でマイレージが引かれるようになってしまったんです。でも今日調べてみたら、エクスカーショニストパークという仕組みが導入されたと知りました。

 

エクスカーショニストパークは、行きと帰りの空港が同じだったら、真ん中の同じエリア内の特典航空券はマイルがかからない仕組みだそうです。たとえば

 

ワシントン→成田

成田→ワシントン

 

という往復の特典航空券の合間に、ホーチミン(ベトナム)→バンコク(タイ)みたいな区間の航空券がタダで手に入るんですって。へ〜、すごい・・・けど、いいような不便なような?特典航空券は2ヶ月前からしか予約できないので、その2ヶ月の間に国内旅行2つと海外旅行ひとつを組み込まないとならないという、どっかのプロブロガーや、ノマドユーチューバーみたいな生活している人にしか使い道がない気がしません?

 

もうひとつ私が去年から始めたのが、クレジットカードを有効活用すること。今までは海外での買い物に為替手数料がかからないカードを適当に使っていたんですけど、長く使うカードを一枚持っていれば、そのほかのカードは1、2年で新しいのにするようにすると、そのたびにサインアップボーナスなどの特典がついて、それを使ってタダで航空券が手に入る計算♪

 

特典航空券 マイレージ

 

そんな私が何日もかけて厳正なるリサーチをして一番お得だと思ったのが、Chase のSapphire Reserve

 

何度か広告を目にしたことはあるのですが、年会手数料が450ドルとあって、私には無縁の高級カードだと注意を払ったことはありませんでした。でもよく見ると、サインアップボーナスが10万ポイントなので、それだけで最低でも1500ドルほどの航空券が手に入る計算。そのほかにも毎年旅行関係の出費(航空券代やホテル代など)が300ドル分相殺されたり、そのような旅行関係の出費にはポイントが3倍ついたり、空港ラウンジが好きなだけ使えたり、Global Entryに申し込むとそのアプリケーションフィーが相殺されたり、毎年日本に里帰りするんだったらものすごーくお得なディール!

 

ちなみに10万ポイントのボーナスはあと数日で終わってしまうので、これは絶対逃さない方がいいですよ。我が家は私と夫でバラバラに申し込んじゃいました。

 

ここまでお得なカードはもうしばらくないと思うけど、サインアップボーナス目的で毎年こうやってクレジットカードを新しくしていく予定です。

 

などなど、注意を払う体力と時間さえあれば、安く旅ができる方法がたっくさん!時間がないから、と敬遠していたんだけど、子供たちが大きくなるにつれ、日本とアメリカだけでなく、もっと世界を見せてあげたいな、と思い始めました。自分の目で見て、肌で感じて、そこに住む人たちと接して、小さな自分が信じていた世界にいい意味で挑戦状を叩きつけ、グローバルな考え方ができる大人になってほしいって思うんです。

 

そのためにも、できるだけお得に旅ができるよう、リサーチ頑張ります!

 

スポンサーリンク