先週末は12キロほどのランニングを楽しみました。ランニングをするときはiPhoneにイヤホンをつけて、音楽を聴きます。聴く音楽はいろいろですが、カラオケで歌いたくなる感じの音楽が好き〜。頭の中で歌いながら、あっという間に距離が伸びているというのが、私の狙い(笑)。

 

 

でもゴールが近くなると、イヤホンを外すことが多い私。私が普段ランニングをするトレイルは多くの木々が茂っていて、リスやウサギ(たまにシカ)などの小動物も多くいる、自然に恵まれています。そんな美しい場所にいるのに、耳を塞いでいてはもったいないかな、と思うのです。

 

スポンサーリンク

 

イヤホンを外した途端、木々の葉っぱの揺れる音、地面を踏みしめる音、いろいろな種類の鳥のさえずり、などなど、美しい音が聞こえてきます。だからこそしっかりそれを楽しみながら、ランニングも楽しみたいものです。

 

そういえばこの夏の一ヶ月日本に滞在した時も、電車で音楽を聞くことはあまりなかったっけ。日本の空気を視覚からも聴覚からも楽しみたかったから。でもどうしても聴覚って軽視されがちですよね。

 

私は聴覚からの刺激にストレスを感じるタイプなので、時々意識的に静寂の中に身を置きます。夜は見たいテレビ番組が特になければテレビは絶対につけません。だからこそ去年の夏、一日中テレビがついている実家は正直疲れました。耳からの情報が多すぎて、結局何にも集中して考えられないのは、それだけで疲労倍増。

 

コーヒーショップなどのバックグラウンドで音楽が流れているのも私的には残念。歌詞がなかったらまだいいけど、歌声が入っちゃうともう最悪。コーヒーを飲みながらのんびりと今後のことを考えたり、ブログを書いたりしたいのに、ぼーっとiPhoneをチェックするだけでコーヒーを飲み終わってしまう(悲)。

 

だから時たまビーチなんかで音楽が流れているのも非常〜に残念。波の音聞かせろっつーの。

 

イヤホン 耳を休ませる

 

逆にオフィスで働くときは、集中したい時こそイヤホンで音楽を聴きます。オフィスは何かとドラマとかゴシップとかむだ話とかで溢れかえっているので、それよりかはまだ音楽の方が集中できるという悲しい状態です。自宅勤務の際は静寂の中、時たま近所の人が出かける時の音くらいを聞くだけで、それが本当に一番集中できる仕事環境。

 

だから昔から音で疲れる私は、テレビよりも読書派。今でも時間があればテレビよりも読書です。日本でもKindleのUnlimitedが始まってからは早速サインアップして、暇さえあれば読んでいます。限られた時間だからサインアップするかどうか迷ったんだけど、30日は無料なのでお試し期間。でもたった1000円だし、このまま続けるな。洋書もあるし、普段絶対わざわざ買ってまで読まない本とかも気軽に読めるし(今は雑誌のTarzan読んでます)、なかなかいいですよ。

 

気づかないうちに耳からの無駄に多すぎる情報は疲労を増やし、集中力をそぎ取ります。でも体はリラックスしているわけだから、それに気づかないことが多すぎるんです。一度イヤホンを外し、テレビを消して、音のない世界に身を置いてみてください。いかに無駄なエネルギーを使っていたかに気づくかもしれません。

 

スポンサーリンク