突然ですが、ダイエット月間突入しました。体重をブログにて公表すると言う公開処刑をここで行います。夏が近づいてきて体型が気になりだす季節ですが、私の腹とお尻は順調に育っていて、困っています。この前鏡の前でパンイチになって、まじまじと自分の体を見たんですが・・・、いやいや静止できませんでしたよ。こう言うのはワイン3、4杯飲み終えてから、ぼんやり見るのがいいですね。体重自体は実は私は軽くて痩せて見えるのですが(身長164㎝で46キロくらい)、さすがにこの歳になると体型のほうが、おばちゃんを通り越しておばあちゃんです。だからダイエットというより、身体を鍛えてお腹とお尻周りを締めようと思います!

 

ところでみなさんはこういう目標を宣言するタイプですか。ネットで調べて見ると、宣言するべきと控えるべきと、賛否両論分かれるようですが、これは性格によるのではないかと。今日はそんなお話です。

 

 

目標を宣言するとモチベーションが下がる、という人の根拠は、宣言したことで周りにそれが認められて、それだけで満足してしまい、その目標が実現されたかのような錯覚に陥ってしまうということらしいです。話すことと実現することは異なるという事実を常に心しておかなければならないということですね。

 

逆に目標を周囲に宣言することでモチベーションを維持できる理由は、自分にプレッシャーをかけられること。そして周囲の期待をポジティブなエネルギーに変えられること。「目標達成できなかったら、友達に言っちゃった手前、かっこ悪い」と、自分を追い詰めるという、いわばドM療法ですな。

 

スポンサーリンク

 

両方の言い分に納得できるのですが、ドMな私はもちろん目標宣言派です。基本的に私はええかっこしいで、周囲の評価をイジイジと気にする小さい人間ですので、「腹と尻の肉を引き締めることすらできず、未だにブヨブヨなのか!」と心ん中で思われているのかと思うと、いてもたってもいられません。というのは言い過ぎだけど、やっぱりまったく実現できないってのは恥ずかしい。

 

逆に人に自分のことを話すのが大好きで、常に注目を集めていたいタイプの外向的な人は、目標を宣言しただけで満足する傾向が強いのかもしれません。みんなに「その目標いいね!」「頑張ってね!」と言われて、それで満足して終了、みたいな。・・・なんとなくアメリカ人に多いよね、こういう人。

 

目標 宣言 ダイエット 方法

 

今回は3人のお友達と目標宣言をして、テキストで毎日運動した内容を報告しあっています。ランニングや散歩は仕事が休みか自宅勤務のときしかできませんが、スクワットと腹筋はお風呂に入る前に50回くらいずつやっています。終了したらそれをみんなに報告。さらには、運動しなかったり、報告漏れがあったら罰ゲームが待っているという、ホラー仕立て。

 

この報告会がかなり効果あります!夜出かける用事があるときや仕事がどうしても忙しいときって、家に帰ってまでスクワットしたいとは思わないもんですよね?でもみんなの報告を読むと、「超めんどくさいけど、やろうかな」という気持ちになるんですよ。罰ゲームをしたくないという、多少の強迫観念もあるからってのもあるけど。この前なんか、雨降りからくる頭痛がひどく、トレッドミルで走るのを途中で断念したほどだったのですが、意地でもスクワットと腹筋だけは完了させました。ひとりだけサボるなんて、プライドが許さない!そんな負けず嫌いさんにも、この報告会はオススメです。

 

あとここだけの話ですが、さっき水着を履いて、後ろからお尻の写真を撮りました。Before and Afterみたく夏前と夏の終盤の写真を比べたいなって思って。さてここで私のお尻の写真をアップ・・・しませんよ。まだ恥じらいとかあるんですよ、私だって。

 

というわけで、ブログでも目標を宣言しました!お尻とお腹の形を変えます!目標を宣言するか否かのお話でした。

 

スポンサーリンク