皆さんは飲み会で話す内容といったら何を思い浮かべますか?飲み会の種類にもよりますよね。会社の飲み会だとやはり社内の噂話、同性の友達だったら自分の興味のあること、合コンだったらその自分の興味から超厳選されたいくつかを、声をツートーンくらいあげて話すことでしょう。

 

アメリカでは日本での頻度のほどの飲み会はありません。以前アルコールについては記事にしましたね。

アメリカのアルコール事情をご紹介。日本とどう違う?

 

その数少ない飲み会の中で、周りのアメリカ人や他の日本人含む移民とどんな話をして盛り上がるのかをお話しします。

 

 

下ネタ

 

のっけからすみません!でも気心知れた友達同士だと、やっぱり時々出てきちゃいますよねー。ヌードビーチでの出来事だとか、あの女性のスタイルが上も下もどうのこうのとか、男女混ざると特に、まぁ、ゆる〜い感じの下ネタです。だから日本のものと比べると、マイルドかも。私がOLだった頃って、もっと直接的な表現で盛り上がっていたし、ほっぺにチューを強要されたりとかセクハラまがいというか、確実にセクハラなことも日常で行われていたっけ。ちなみに女子同士だと、もうちょっと踏み込んだ感じの下ネタ入ってきます。

 

あと私の周りは子持ちが多いので、ちょっと脱線してうんこネタとか突入することもあります。しまじろうでおしっこシーパッパとか、アメリカと比べてダイレクトだよねぇ、なんて、日本人妻を持つアメリカ人たちは大笑いしていますが、まぁ、これは位置的には下だけど、下ネタではないか。

 

スポンサーリンク

 

政治

 

アメリカ人は人前では政治と宗教の話はしない、と日本人は思っているようですが、する人はします。特に宗教の場合は、私はキリスト教色の強い田舎町で学生だったので、会う人会う人神様の話を聞かされて、一度なんてビール飲みながらお祈りされましたよ。

 

政治の方がもうちょっと分別があって、気心が知れるとみんなで話し出すといった感じ。聞いてておもしろいので私は個人的に政治の話を聞くのは好きです。ただ、せっかく楽しく飲んでいるのに、ほどよく酔いが回った親友が「今回オレはトランプに票を入れる」とか決意表明をすると、今までにないほどの距離感を感じるのはなんでしょうかね。やっぱり政治の話はするべきじゃなかった、と後悔したり。

 

仕事

 

仕事の話もよく出てきます。多くはどうしても愚痴っぽくなっちゃうんだけど、それを冗談めかして、おそらく多少脚色したりして話すので、聞いているのも楽。逆に、日本で働いていた時の飲み会は辛かった〜。仕事の愚痴を聞いて欲しいなら、最後にオチをつけるくらい、エンターテイメント性を磨きましょう!

 

アメリカ人 飲み会

 

子供

 

お子さんがいる人だと、子供の学校や習い事についてもよく話します。どんなにお酒が入っても、やっぱり子供の話題はテッパン!

 

日本のこと

 

これは海外在住日本人限定あるあるですが、日本の情報交換は必ずします。夏の里帰りの航空券は今いくらくらいかとか、どんなドラマが流行っているかなどなど。私は今期はドクターXとコーエツ推し!石原さとみかわいい〜。

 

相手が興味持っているもの

 

SNSなどでポストした内容について聞いてあげたりするのもよくあります。どこかのトレイルでサイクリング中に撮った写真なんかをアップした人に対して、どこのトレイルか、どんな自転車に乗っているのか、など、相手が興味を持っているであろうことに対して聞くって、かなり好感度高いですよね。ちなみに私もけっこう事前調査して、こういう質問します。私の場合、英語の問題もあって、自分のトークでみんなを盛り上げるのは難しいので、その役を誰かにやってもらうのが狙い(笑)。

 

ちなみに私が絶対的に苦手なのが、人の悪口。別に善人ぶるつもりは全然ないんですけど、お酒を飲んでまでネガティブなこと話したくないと思いません?お酒は楽しく飲むためにあるのですよ。

 

私がアメリカ人と飲んでて楽しいと思うのは、それぞれがちょっとした冗談っぽいことを言うので、全体的に細々笑える要素があることです。私と隣の誰かが会話していても、そこへちょっとしたジョークとともにうまーく割り込んできて、それを見て回りもどんどん参加するみたいな活気にあふれているのが、とても心地よくて盛り上がります。アメリカ文化ではジョークが大切なので、私もつまらなーいジョークというか言い回しみたいなのをよくします。そういう私の(つまらない)ジョークに慣れると、みんなちゃんと笑ってくれますよ。

 

スポンサーリンク