アラフォーになると、1年1年で体調と見た目の変化があります。いや〜、老いとはなんとも残酷!数年前はほうれい線が何かも知らなかったような私が、今ではくっきりとほうれい線ができましたから。特に40超えてからの、日々の肌&体型の変化にはもうついていけません。

 

そんな私がスーパーへ行くたびに頑張るのが、お酒を買うときにI.D.を求められるようにすること(笑)。近所のスーパーへ行くだけだから、すっぴん&スエットで行きたいところですが、お酒を買うなら免許証を提示するようにレジ担当の若者に言われたい!もうこの辺の発想が、痛々しいおばちゃん!ちなみにお酒を買うときにI.D.を求められることを、英語でCardされると言います。今のところ、スーパーでCardされる割合は8割くらいかな。この前はバーでワインを頼んだらCardされて、大喜びした次第です。い、痛すぎる・・・。

 

そんな私の若くいるための日々の心がけを8つご紹介します。

 

 

エステへ通う

 

これも今年から始めたことです。効果のほどはイマイチ分からないけど、気持ちいいから行ってます。今まで隔月で普通のフェイシャルでしたが、前回マイクロダーマブレーション(日本ではダイアモンドピーリングとかクリスタルピーリングと言うそうです)をしたら、すべすべになった気がしたので、これからはこちらにするかも。

 

もうひとつ年に一度やろうと思っているのが、マイクロニードリング。顔に小さな針を刺して、ビタミンCやその他いろいろな美容液を注入し、肌のコラーゲンの生成を促す施術です。顔面に針を刺すと聞いて、今までなら怖くて絶対にやらなかったのですが、アメリカ人の友人が勧めてくれたので、やってみることにしました。老いはときに人に勇気を与えてくれるのです。

 

スポンサーリンク

 

サプリメント

 

サプリメントを取り始めたのもここ1、2年です。マルチビタミンを始め、高麗人参とか大豆イソフラボンとかも加えて摂ってます。毎日薬漬けですよ。サプリメントとは違うけど、体にいいと勧められた食べ物はたいてい試しているかな。マヌカハニーもそうだし、マキベリーもヨーグルトに入れて食べています。

 

友達との情報交換

 

アンチエイジングの情報はあらゆるところにありますが、忙しいとそれを探すのもなかなか大変。そこで同じ年代のアラフォー仲間に聞くと、貴重な情報が出てくる出てくる(笑)。前述のマヌカハニーとマキベリーも友達から教えてもらいました。友達はすでにそのアンチエイジング情報を試してから教えてくれることも多いので、下手なレビューサイト見るより信憑性があります

 

セルフマッサージ

 

私は毎晩顔のリンパマッサージをしています。と言っても大したものではなくて、オイルを少量手にとって、リンパに沿って1分ほどマッサージするだけ。これはシワ対策という面では結局一番効果があったかも。先月日本に一ヶ月滞在した時に、遊び歩いてしまってマッサージを一ヶ月怠っただけで、アメリカに戻ってからのほうれい線の濃さ、ハンパなかったです。

 

顔だけでなく、お腹や太もも周りなどにも効果があるそうです。私はそこまでの忍耐はなくてやっていないんですけどね。

 

アラフォー 美容 メイク

 

エクササイズ

 

これは本当〜にマストです!食事制限でダイエットするよりも、軽い運動をする方が健康のためにもいいですよ。リバウンドがありませんから。私は週末は1時間ちょっとランニングをし、平日でも自宅勤務の日はランチタイムに30分ほどさっと走るようにしています。筋トレは週に一度くらいしかできないけど、筋肉はだいぶつきました。日本では華奢な女性が魅力ですが、欧米だとある程度筋肉のついた姿勢のいい女性が美しい女性像なので、皆さんエクササイズに余念がありません。

 

友達との楽しい時間

 

友達とくだらないことで大笑いをして帰ってくると、ものすごーく若返ってエネルギーをもらった気持ちになります。笑いジワが増えるなんて言いますが、体の中から若返るので、笑いジワなんて吹き飛ばします。

 

ポジティブ思考

 

性格が明るくてポジティブな人は、やはり見た目も若い!私は根暗ネガティブなので(←最悪)、相当心がけないと顔つきが暗くなってしまいます。

 

少し前にとても気の合う日本人の女友達ができて、一緒にお酒を飲んだりしていたのです。人の年齢を聞かないタイプの私は、彼女を5、6歳年下だとずっと思っていたのですが、あまりに80年代のドラマの話とかに食いついてくるので(「ポニーテールは振り向かない」とか「ヤヌスの鏡」とか)、歳を聞いてみると私の2個上でした。彼女は確かにとても明るくてオープンで、苦労もしてきているはずなのに、それを吹き飛ばす元気さだったのです。私も見習いたいところです。

 

オシャレや美容への興味を持ち続ける

 

私は日本に住む日本人女性に比べると、オシャレへの関心が少ない方です。買い物は嫌いではないけれど、季節に一度行ければ満足なレベル。メイクに関しては、いつも同じものを同じように適当〜につけていたのです。でもこの年齢になると、手抜きでメイクしていけるほど、老いのスピードは甘くありません。それからはネットでいろいろリサーチしては、流行の基礎化粧品などはできる限り試すようにしています。

 

鏡に向かう機会が増えるほど、「このほうれい線やばい」とか「下っ腹が未だ妊婦」とか、いろいろな気づきの機会もありますから

 

いかがでしたか。潔く歳を重ねたいし、その魅力ももちろんあるけれど、やっぱり少しでも若く見えたい微妙な女心は、アラフォー女子にも健在です!

 

スポンサーリンク