毎朝、会社の近くのオーガニックコーヒー屋さんに行って、コーヒー買うんです。こちらのコーヒー屋さんではレギュラーコーヒーは自分で紙コップに入れるスタイルのところが多く、私が行くそのお店もそういうお店のひとつ。大小の紙コップはコーヒーポットの横に置いてあるんだけど、今日はいつものスモールサイズのカップが置かれていなくて、3日分くらいのコーヒーが入りそうなどでかいラージサイズしか置いてなかったんですよ。そこで何が起こったかというと・・・。

 

 

コーヒー屋の話の続き

 

近くで忙しそうに働く店員に、「スモールカップがないんですけど」と声をかけると、「あ、ごめん、今ちょっと手が離せないから、ラージサイズにコーヒー注いじゃってもらえる?でもお金はスモールサイズ分だけでいいから。」とニッコリ。いや〜、何というか、、、アバウト?

 

でもこうやって、アメリカ人のがんじがらめじゃなくて、フレキシブルで、オープンマインドのところは私が好きな部分のひとつです。仕事の流れを止めてまでして、私のためにスモールカップを持ってくる効率性を考えたら、大小カップの差額なんてなーんでもないですもんね。それが経営者だけでなく、アルバイトでもそういう機転を効かせられる社会がいいな、と思います。

 

マジメな日本だったらきっとこういうの、ないですよね。スモールカップがいいって言ってるんだから、絶対的にスモールカップを提供しなきゃいけないし、値段とかの問題じゃないって考えるでしょう?

 

スポンサーリンク

 

日本で、クローズドマインドだな、と思った事例

 

4、5年前、日本で子供たちを連れてクレープ屋さんに行ったことがありました。長女は重度のナッツアレルギーなので、基本的にベイキングされたお菓子やパン類を信用していない私。クレープも相当怪しいと思ったので、クレープ代はきちんと払うから、中に入れるアイスクリームだけをお皿に入れてくれないか、とお願いしたんです。そうしたら「今、店長がいないから、それはできない」と言われ、びっくり。それ、店長の承認得なきゃいけないこと??中身を取り替えろって言ってるわけではないし、大したことじゃないように思えるのは私がアメリカナイズされたからなのかしら。

 

少し前に、乗客のクレームに耐えかねた近鉄の車掌が飛び降り自殺を図ったニュースがありましたよね。あれもね、なんだか手に取るように状況が見えて、かわいそう。電車が遅れたら、5分10分遅れて会社について、その分昼食の時間削るなり、残業するなりすればいいだけの話じゃないの?飛び降り自殺させるほど、クレーム言うようなこと?

 

日本では、ハロウィンとかクリスマスにものすごくフレキシブルかつオープンマインドで西洋の文化を取り入れるくせに、肝心なところでどうしても頑固。まぁ、私も夫によく言われてますけどね。

 

どうしてオープンマインドになるべきなのか

 

どうしてオープンマインドになるべきなのか、8つの理由が書かれた記事を見つけたのでご紹介します。

 

Your world flourishes(世界観が豊かになる)

 

白黒だったのが、カラーで見れるようになります。いろいろな見方ができるようになるわけですから。

 

You free your mind from limiting thoughts(限りのあった考え方が自由になる)

 

自分が勝手に引いた境界線から飛び出すことにより、考えもしなかった答えが見つかるようになります。

 

That’s when change happens(変化が起こるとき)

 

あなたの行動を変えようとする前に、考えや心情を変える必要があるのです。ほとんどの人が反対の順番でやろうとしますけど。本当の変化は内側から起こります。

 

オープンマインド フレキシブル フレキシビリティ

 

変化に対応する方法については、先日記事にしましたね。

変化や新しい環境に対応できない私たちに残された道 「分からないこと」を受け入れよう!

 

You have more fun(もっと楽しくなる)

 

新しくてワクワクすることに挑戦することになるわけですから。過去から飛び出しましょう。

 

It’s easier to find solutions to problems(問題の解決法を探すのが簡単)

 

オープンマインドになれば、問題解決のための新しい方法が見つかりやすくなります。

 

You have a greater ability to love and be loved(愛し、愛されるようになる)

 

自分の凝り固まった価値観で人を判断しないと決めたとき、もっと深く意味のある関係を持つことができます。自分だけの価値観で人を判断せずに、その人となりを受け入れるようになるのですから。

 

You have a higher tolerance level(我慢強くなる)

 

他人に対して我慢強くなります。相手が悪いと決めつけるのではなく、そのような行動をする理由彼らに対してオープンになれるのですから。

 

You have more energy(もっとエネルギーが湧く)

 

悲観的な考えにエネルギーを吸い取られずに済むので、その分のエネルギーを家族、友達、健康など、もっと大切なことに使えます。

 

参照元:8 Benefits of Having an Open Mind and How to Get One

 

まとめ

 

上記の8つの理由、納得〜。自分の考えに固執してしまうと、疲れてしまうし、大事なもの、可能性とか友人・家族を失ってしまうこともあるんじゃないかな、と個人的には最も注意していることです。自分の凝り固まった考え、書かれたルール、もう一度見直してみませんか。

 

スポンサーリンク