アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

Page 2 of 49

節分で追い出したい3つの鬼たち


日本は節分で盛り上がっているようですね!海外にいるとどうにもこうにも節分の存在の薄さが甚だしく、気づいたらいつも過ぎているパターンです。ただ子供たちは日本語幼稚園などを経ているので節分の概念や伝統は理解していて、パパが鬼やってたら豆投げつけられるのになぁ、と毎年言います。そうよー、こういうときは男女平等でなくていいのよー。

 

我が家は平凡で不自由ない暮らしを送っているので、追い出したい鬼はいないように見えますが、自身の内面をしっかり観察すると、日々の生活に支障をきたすいろいろな鬼たちが常に待機しているわけです。そこで今日はこの節分を機にさっさと追い出してしまいたい鬼たちについてのお話です。

 

Continue reading


目的を持って生活をすることの大切さを、イケてない我が家のインテリア事情から学ぶ


更新が少し空きましたが、別に寒いオフィスで凍え死んだりしてません。凍えるほど寒いオフィスですが、フリース素材で誰にも負けない防寒対策をしているので、見た目的にはN Gだけど、普通に仕事できます。コストコでホッカイロもまとめ買いしたしね。

 

さて、どうして6日間もの間更新をしていなかったのかと言うと、ずーっといろいろな方のブログを読んでいました。普段ブログを書いてるべく時間に人様のブログを読みまくっているわけだから、必然的に自分のブログを更新する暇はなくなるわな。私がそんなふうに夢中になって読んでいたブログとは、はてさて?

 

Continue reading


上司に仕事をさせるにはメールが効果的?極寒オフィスで同僚がキレた!


私の働くオフィスビルでは、部屋の場所によって超寒いところがあります。私は早朝6時半にはオフィスに到着するので、その頃寒いのはしょうがないとして、問題は10時ごろに換気のためのファンが回り始めるとさらに寒くなること。空気を入れ替えるための換気は健康のために必要なこととして、でもその度にホッカイロや温かい飲み物で手を温めなきゃいけないってひどくありません?

 

そんな私たちの極寒オフィスである日放火騒ぎがあり、私たちが巻き込まれることとなりました。

 

Continue reading


娘が5月病にかかった?!5月病の克服法を探る!


ホリデーシーズンが終わり、通常の生活が当たり前のように始まってしまいました。サンタ早く来ないかな〜とワクワクしていたのは、幻だったのでしょうか。私は夏に日本に一時帰国をするために有休をすべてとってあるので、冬休みは祝日のクリスマス当日とお正月当日のみでした。でもそれが幸いして、ホリデー後の職場復帰もまったく違和感なく乗り越えることができました。でも3週間ホリデーのために有休をとった同僚たちは「うへ〜働く気がしない!」とうんざり顔でした。分かるわ〜、私も毎年1ヶ月の日本滞在を経て戻ると、「人はどうして働くのだろう」と哲学的思想にのめり込むふりして、サボることしか考えなくなりますから。

 

で、今回そんな5月病にかかっているのが、我が次女。「ママ、学校行きたくない」と始まったのです。

 

Continue reading


同僚のお葬式で歌って踊ってきた!アメリカの明るいお葬式のお話


先週、同僚が亡くなったニュースが入ってきました。同僚と言っても同じ部署ではないのですが、私たちが作ったアプリケーションのユーザーのひとりだったので、2年前に全10回にわたるクラスを私が担当した際の生徒のひとりだったのです。しばらく見ないなと思っていてのですが、闘病生活を送っていたことをそのニュースとともに知りました。

 

同僚のご家族が亡くなってもたいていお葬式の連絡は来て、でも実際に行くことはあまりありません。ただ今回は直接一緒に働いたという縁もあるので、お葬式に参列することにしました。

 

Continue reading


よいカフェ・コーヒーショップの7つの条件!


昔、離婚したての友人が別の州に引っ越すことを決め、新しく住む家を探していたときに、吹っ切れた表情で言った一言があるんです。「私は大自然と、お気に入りのコーヒーショップがある町なら、どこでもいいの」と。か、かっこいい〜!まぁ、私だったら、これに醤油や味噌が買えるアジアスーパーも入ってくるけどね。それでもやっぱりお気に入りのカフェ・コーヒーショップは重要な位置を占めてくると思います。

 

そこで今日は、私が「お気に入り」に登録するコーヒーショップ・カフェの条件をあげてみます。

 

Continue reading


小学校のライブオークションに参戦してきた!


先日、娘たちが通う小学校で寄付目的のオークション(競売)がオンラインで開催されているとお話ししました。

小学校で競売?子供たちの命運をかけて親たちが参戦!

 

寄付で成り立つアメリカの学校だけど、なんともやり方がえげつないと思ったのは私だけ?そんな呆れ顔の私でしたが、最終日はライブオークションが行われるとのことで、子供達にせがまれて行ってきました。いやはや、すごかった!何がすごかったって、みなさんの懐事情が!

 

Continue reading


定年を迎えたらやりたいことを考えた寒い朝


いやはや、言いたくないんだけど、寒いですな。あまりの寒さで学校は2時間遅れで開校となりましたが、仕事はいつもの時間に始まると言う、いわば最悪の組み合わせです。夫が朝ゆっくりめに仕事に行けると言うので、子供たちはパパに送ってもらうことにして、私はいつも通り朝一で出社。早朝5時半にマイナス10度の中バスを待つわけです。それが冒頭のセリフでした。いやはや、言いたくないんだけど、寒いですな。

 

それから思考はさらにおかしな方向へ行ってしまい・・・

 

Continue reading


小学校で競売?子供たちの命運をかけて親たちが参戦!


子供たちが通う小学校でオークション(競売)が行われることになりました。その名もTeacher Experience Auction(先生との思い出づくりオークション)。先生たちと個人的にイベントを体験するためのチャンスを勝ち取るために、親たちがこぞって競売という形で戦うのです。これは熾烈!

 

私はまーったく興味を示していなかったのですが、先生が大好きな子供たちにせがまれて、どんなものが競売にかけられているのかチェックしてみることにしました。そこには驚きのアイテムがちらほら?!

 

Continue reading


新入社員の宿命?早く新しい職場に慣れる方法!


職場に転職ではありますが、新入社員が3人まとめて入ってきました。まぁ、アメリカなので新入社員という概念はほとんどの場合なくて、ある程度の職務経験を持って入ってくるのが一般的です。ただ私たちのチームに配属されたクリス君は3年前に大学を卒業したばかりの若者。私が大学を出たての頃に比べれば、アメリカ人だし、語学的問題があるわけでもないし、ずっと上手に職場に溶け込んでいますが、それでも助けてあげたいと思ってしまうことがいくつかありました。

 

そこで今日は新入社員が職場に早く慣れるために、というよりも、早く職場のあれこれをうまく乗り越えるために、私が大切だと思うことをご紹介します。

 

Continue reading


« Older posts Newer posts »

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑