土曜日には長い距離を走るようにしている私。とは言ってもたかだか10キロくらいで、調子のいいときには20キロくらい走れることもあります。天気に左右されるので、どちらかというと寒い季節の方が距離が伸びます。

 

先日の土曜日はランニングが趣味という友達と走ったのですが、彼女のランニングファッションが如何にもこうにも・・・。破れたTシャツはかつては何かがプリントしてあったのでしょうが今となってはそれも読めないほど色あせてるし、タイツも同じ感じで膝に穴があいています。うちの旦那ですら、もうちょっとマシな格好して走ってますよ。

 

 

彼女は走るのが本当に楽しくて、走っている間は清々しいし、走り終わった後の達成感をものすごく楽しみにしているんですって。だから何を着ようが、別にその楽しみに影響は出ないと。

 

へ〜、私は真逆。私は数年前から走り始めたのですが、それは走るのが好きというよりも、健康のため。運動不足からくる老後の健康上の問題は、医療システムが狂っているアメリカにおいては、絶対に避けたいところです。だからこそ、効率よく運動できるもの、ということで、時間や場所をあまり問わずに、短時間で汗をかけるランニングを選んだというわけ。

 

スポンサーリンク

 

だからこそ走り出す前は気が重い(笑)。走っている間は足が重い。走り終わった後の達成感は分からないでもないけど、私の場合は達成感というよりも「もう走らなくてもいい」という安堵感といったほうが正しい気が。

 

もうひとつ、ランニングをする理由は、体を引き締めたいから。今でこそ何人かの日本のタレントさんや女優さんが筋トレをしているようですが、日本ではまだまだ柔らくて華奢な体型が好まれますよね。アメリカでは女性もある程度の筋肉があるほうがカッコよく見えます。だからたまにジャンプするたびにお尻がボヨンボヨンと揺れるような私の体型は改善の余地が多々あるわけ。それも大きな理由のひとつでした。

 

そう考えると、ボロボロの服を着て走る友達はランニングのプロセスを楽しむ主義、私は結果を重視する主義なのでしょう。私はランニングをせずに、健康を保てて、体を引き締める方法があるなら、すぐに鞍替えするような尻軽女です。

 

だからこそかわいいランシャツと、華やかな色のシューズで、気持ちを盛り上げていかないといけないのです。疲れてるし、寒いし、走りたくないけど、買ったばかりのこのシャツ着たいからしょうがない、走るか、みたいなよく分からないモチベーションで走ります。

 

マラソン ランナー 練習

 

ところで、Women’s Healthに、ランニングを始めるべき11の理由が載っていました。

 

  1. If you’re looking to make new friends.(新しい友達を作りたいなら)
  2. If you are newly single.(独身・フリーになったら)
  3. If you are feeling anxious or stressed.(ストレスがたまっているなら)
  4. If you are stuck in a rut.(がんじがらめになっている気がするなら)
  5. If you crave alone time.(ひとりの時間が欲しいなら)
  6. If you spend too much money going out.(外出にお金がかかりすぎているなら)
  7. If you’re looking for a way to feel good about yourself(自分に自信を持ちたいなら)
  8. If you are going through a difficult time.(難しい問題を抱えているなら)
  9. If you want to get healthy.(健康になりたいなら)
  10. If you enjoy eating.(食べることが好きなら)
  11. If you are human.(人間なら)

 

参照:11 Reasons Why You Should Start Running

 

11はわかりにくいですが、要はランニングは難しく感じるけど、人間なら誰でもできるみたいな意味です。私の場合は9の健康が一番の理由ですが、基本的に11個すべてにおいて賛成。ひとりで無になっていろいろな考えごとができるし、自分に自信も持てるようになります。

 

11個も走る理由があるんだったら、破れたTシャツでも走れるはず。ランニングギアは何かとお金がかかってしまうので、私も友達と夫を見習ってオンボロシャツで走ってみようかな。

 

スポンサーリンク