北欧の国々では長くて寒い冬を家で心地よく暮らすために、北欧インテリアが発展したそうです。シンプルなんだけど、色使いが独特で、それなのに落ち着くこの抜群の組み合わせは長い冬をインドアで楽しく過ごすための工夫だったんですね。今年日本に帰った際にお友達のお家を訪ねたり、インテリアショップを見て回ったり、いろいろなインテリア関係のブログ・雑誌を見て、日本では北欧スタイルのインテリアが人気なんだと知りました。っていうか、私の数少ない統計によると、インテリアに興味ある人の大半は北欧スタイルだったような。同じ小物を何度見かけたことか・・・。

 

ここ最近は外に出たくない北欧も顔負けの寒さなので、必然的に家にこもることが多く、そうすると家のあちらこちらが気になってきませんか?キッチンのカウンタートップのリモデルが控えているので、大きな出費はできませんが、家にいすぎてどうしても気になってここ数週間は家のものをいくつか増やす結果となりました。断捨離好きな私としては珍しいこと!そこで今日は私がここ最近で購入したインテリア小物をお店の紹介も含めてやってみることにしました。

 

 

Crate & Barrel

 

インテリアと言えば、の有名店ですね。オンラインで見てもいろいろ素敵ですが、実店舗に行くと見ているだけで幸せ。っていうか、全部買い占めたい。それが無理なら、ここに住みたい。

 

ここで私が買ったインテリア小物は2点。

 

Kiwi Bird
Kali Tall Vase

 

自宅勤務のときに座る場所から一番目につく場所がキッチンのサイドボードの上なのですが、ここが味気ないのが気になってしまったのでこのふたつを置くことにしました。このキウイバードがね〜ほんとにかわいい!衝動買いでしたが、実物は写真よりもかわいかったので大満足です。果物のキウイはこの飛べないキウイバードから名前がつけられたってご存知でしたか?

 

スポンサーリンク

 

World Market

 

世界の小物や家具を集めたお店です。このお店は普段立ち寄ってもそこまで気にいるものは見つからず、何も買わずに帰ってくることのほうが多いんだけど、時々ピンポイントでお気に入りが見つかるので侮れません。今回買ったのはこちら。

 

Mid Century Walnut Shelf

 

今までスツールに細かい小物を並べていたんだけど、一時的に置いたつもりが時は流れ、既に3年(ズボラあるある)。もう思いっきり自分の居場所を獲得した感じでそこに置いてありますが、全然気に入っていませんでした。今回はこの棚が半額になっているのを見つけて、重い腰をあげて購入した次第です。スツールに飾ってあったものをこの棚に移動させ、スツールは対になっているので、対のままリビングに戻しました。そうそう、本来こうやって置いておくはずだったんだっけ。

 

ちなみにこの棚を取りつけるのは夫にお願いしたのですが、珍しく苦戦していました。言い方変ですけど、こういうときに結婚しててよかったって思います(笑)。私はこの手の作業が大の苦手なので、めんどくさいものは器用な夫にすべてお願いしちゃってます。ちなみに滅多にありませんが、裁縫も夫の担当。

 

Pottery Barns Kids

 

Pottery Barnsは若干カントリー調のインテリアショップで、こちらもアメリカ人は大好き。私のテイストからすると、前述のCrate & Barrelのほうが好きなので、あまり足を運びませんが、子供版のほうは大好き。娘たちの部屋の家具はすべてここで揃えています。今回買ったのはバスルームに置く歯磨きコップと歯磨き入れと液体ソープ入れ。

 

Gray Bath Accessories

 

かわいすぎてかなりの衝動買いでしたが、実際に見てもほんとにかわいい。ただね、大きな疑問は残りますよね。果たしてズボラ代表のこの私が液体ソープをわざわざこのすばらしくかわいらしいソープ入れに移し替えるなんてことするかって点ですよ。

 

日本の主婦のみなさんのブログとか見てると、みなさんソープやシャンプー、さらにはドレッシングなんかの食料品もオシャレな瓶に入れ替えたりしてるんですよ。いやはや何というか・・・その作業ほんとに必要?って、ここだけの話ちょっとひいてた私。まさか自分がやることになるとは。人の悪口はいうもんじゃないね。

 

アメリカ インテリア 北欧

 

Target

 

在米日本人が大好きなターゲットです。ここでインテリア小物を買うことはほとんどないのですが、私が大好きなHGTVの番組Fixer Upperのカップルが、最近になってターゲットと共同でプロデュースしたシリーズが発売になったのです。古い家を改築してステキハウス(ステーキハウスみたい)に変身させる番組で、私の周りにもファンはたくさんいます。我が家は彼らが手がけるスタイルよりもモダンよりなので、実際彼らのプロデュースする小物をがっつり使用することはできないのですが、テレビ周りの小物をスッキリさせるのに、気軽でオシャレな収納があるといいってずっと思っていたので、こちらを購入。

 

Faux Leather Storage Bin

 

Amazonで布のやつをオーダーしようと思っているところにこれを見つけてラッキー!たまたまターゲットに行く用事があり、これを見かけたのでした。これならセミモダンの我が家にもしっくり馴染みます。

 

Design Public

 

デンマーク製の家具や小物を売っているお店です。他にはBo Conceptというお店もあって、これは以前実店舗が隣町にあったので、よく目の保養に行っていました。今はその店舗は閉店してしまったので、ほんと〜に残念!日本では北欧スタイルは大人気ですが、こちらではまだまだ影が薄い存在です。どうしても値段的に高級だし、結局は同じ西洋なのでスタイルも似ている部分もあるし、それも何となく納得・・・。

 

でも私はこのお店は好きで時々お買い物しますよ。今回はキッチンのカウンタートップに置くべく花瓶を購入しました。

 

Omaggio Vase

 

KehlerのOmaggioは日本で北欧スタイルが好きなかたにはおなじみですね。正直この購入にはかなり迷ったのですが、和モダンの我が家には黒白は一番しっくりくると思うので購入に至りました。

 

まとめ

 

今年に入って購入したインテリア小物の数々でした。実はキッチン用品もけっこう買っちゃって増して・・・、次回はキッチン用品のほうもご紹介します。冬は家にこもるせいで、どうしてもこの手の散財が増えますな。

 

スポンサーリンク