アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

Tag: アメリカで暮らす (page 1 of 23)

パワーを持つことと、弱みを作らないこと


重いスーツケースを持ち上げて痛めてしまった腰がまだよくならないので、カイロ、そしてタイマッサージに行ってきました。カイロもマッサージも行きつけのお店の人にやってもらうのですが、ほんと〜に生き返る!夫と結婚したことに後悔はないし、それなりに幸せなんだけど、時々マッサージ師とかと結婚したら毎日マッサージしてもらえるのかな、なんて妄想したりします。・・・欲求不満か!

 

タイマッサージを指名してお願いするのは、日本でタイマッサージの仕事をしていたカニカさんか、タイで17年間マッサージサロンをやっていたペンさんと決めています。ふたりともとっても上手だけど、やり方が多少違うので、その時の気分によって。今日は優しめのマッサージをしてくれるペンさんを指名しました。そのペンさん、仲良くなってから打ち明けてくれたのが、ペンさんたちが働くタイマッサージサロンがブラックだと言うこと。

 

Continue reading


自由と天然の行き着く先


早いもので、アメリカの多くの学校は夏休みに入りました。娘たちは明日から日本で夏休みの数ヶ月を過ごすことになります。毎年恒例なので特にワクワクとかアタフタということはないのですが、最近長女が日本の小学校で過ごすことについて、ボソッと言ったことが気になっています。ちょっと不安なことがあったようで、泣きながら「私はアメリカでも日本でも fit in しないと思うの」と打ち明けてくれたことがありました。

Fit inしない私たちの行く末

 

来週にはまた日本の小学校に通うことになるので、長女が日本の小学校についてどう感じているのか聞いて見ることにしました。

 

Continue reading


最近ブログの更新頻度が落ちている5つの理由


最近はブログの更新が週1ペースになりつつあります。去年は毎日とまではいかないまでも、一日置きには更新していた気がするので、どうしたことでしょう。近況報告も兼ねて、今日はその理由を言い訳がましく考えてみました。

 

Continue reading


Fit inしない私たちの行く末


私は週の半分は出勤で早朝4時起きをします。頭が半分以上寝た状態での身支度は大変。睡眠時間と睡眠の質を測れるスマートウォッチをつけているのですが、そのスマートウォッチによると私は毎朝6時くらいまで寝ていることになっています。だから4時に起きても6時くらいまでは身体も頭も寝ている状態ということですな。

 

さてそんな寝てる状態で、出勤のための身支度を整えつつ子供たちのお弁当を作っていると、ぬぼーっと階段のところに人影が。足音も何もないので、さては数年前に天国に召したおばあちゃん・・・(怖)?

 

Continue reading


アメリカ留学は太る?太らない私の体験談!


先週にコンファレンスに参加した際に、日本からの参加者たちと知り合い、食事をする機会がありました。10人近くの日本人参加者がレストランで声を揃えて言ったことが、「皿がでかい!」。ご飯がでかいと言うよりも、皿そのものがでかいと言う、私にとっては新鮮な目線でした。確かにね、日本のレストランで出てくる皿は、キッズメニューか!ってツッコミ入れたくなりますからね。

 

そんなでかい皿に驚愕した後に言われたのが、「アメリカ生活が長いのに、よくスリムの体型を保っていますね」と言うニュアンスのこと。まぁ、もうこの年なので体型が決して重力に逆らえていないのですが、私は体重は20年前に渡米したときとほとんど変わっていないのです。

 

そこで今日は私が太らない理由を考えてみたので、ご紹介します。

 

Continue reading


アメリカが合う子合わない子


近くで働く日本人の友人とランチをしました。お互い似た年齢の娘ふたりを持つ親として、共通の話題も多い私たち。今日盛り上がったのが、アメリカが合う子と合わない子の話。うちの娘たちはアメリカ生まれアメリカ育ちなので、正真正銘のアメリカ人で、アメリカが合う合わないという観点から娘たちを観察したことはありませんでした。アメリカで生まれた時点でアメリカ人だし、パパは英語しか話さないし、ママも在米20年もするとアメリカのほうが楽だと感じるほどなので、アメリカが合わないと考えたことがなかったのだけど、アメリカが合わないなんてこともあるのかしら?と興味津々。

 

Continue reading


イースター(復活祭)のお祝い in アメリカ


先日4月1日はイースターのお祝いでした。日本ではまだ馴染みが薄いですが、イースターは復活祭。十字架に架けられたイエス・キリストが、3日後に復活したことをお祝いする宗教的なお祭りです。周りを見回しているとイベント的要素が濃くて宗教は影に隠れてさえいるように思われるかもしれませんが、実はキリスト教徒にとってクリスマス以上に大切な日です。イエス・キリストの復活は、イエス・キリストの予言が本物だったということの証明であるわけですから、彼が単に生まれた日よりも重要だというのは理解できるのではないでしょうか。

 

さてそんなイースターを、こちらではどのようにお祝いするのか、私たち家族はどのように過ごすのかのお話です。

 

Continue reading


Sushi on Humanとは?海外の「聞いてないよー!」的、日本食ベスト6!


今年いっぱいで退職する同僚のお別れランチで、お寿司を食べに行きました。同僚と言っても実際一緒に仕事をしたことはない別チームの同僚だったのですが、その同僚が寿司好きだったこともあり、お別れランチはジャパニーズレストラン。ジャパニーズだったらたももも誘おうってことになって、ほぼ無関係の私まで他チームのお別れランチに参戦。ま、いっか。

 

そのランチの席で、別の同僚が、「たももはSushi on Humanって見たことあるの?」と聞いてきました。「え、なに?」と聞き返すと、私に英語が通じなかったのかと思った彼は、ゆっくりと「Sushi on Human」を繰り返します。いやいや、そうじゃなくて(笑)。あなたの言う「人間の上の寿司」について、質問してるんですよ!

 

Continue reading


アメリカの普段雪が少ない地域で雪が降ると起こること8選!


サマータイムが始まったというのに、この辺りは大雪です。予報によるとこれから25センチほどまで積雪があるそうで、困ったものですね。寒さが苦手な私と夫は前日夜からどんよりとしています。子犬たち(わが娘たち)は大喜びで外を駆け回っておりますが。

 

私たちの住むエリアは毎年雪は降るのですが、それも数回のことで、積雪もあまり多くありません。今回の25センチの積雪がマックスって感じかな。だから大雪が当たり前の地域に比べると、まぁいろいろなことが起こるわけです。下の記事はもう少しだけ南側の州でのことですが、こんなあたふたな光景も見られます。

Never forget: How Raleigh, NC handled 2.5" of snow two years ago… Tomorrow they are expecting 4-6". from pics

 

普段暖かいノースキャロライナ州で5、6センチの積雪があった時のこと。車燃えてるし(笑)。

 

そこで私が観察した、普段あまり雪が降らない地域で雪が降ると起こることについて書いてみたいと思います。

 

Continue reading


愛や友情に言葉は要らない?じゃあ、何が要るんだよって話!


子供たちは近所の子達とよく家の後ろ側で遊んでいるのですが、今日は新しいお友達がいたの、と報告してくれました。「背の高いお兄ちゃんなんだけど、お庭にダンボール箱でミニチュアの家を作ってくれたの」というでないの。ああ、それなら、隣のロシア人だ!あれ?でも隣のロシア人って・・・。

 

Continue reading


Older posts

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑