アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

Tag: アメリカで暮らす (page 1 of 23)

優しい人たちにほっこりした話。日本はすばらしい!


子供たちを一足先に日本へ送り込み、私自身も来週日本へ向かうということもあり、最近は毎日日本のことで頭がいっぱい。子供たちに関することのやりとりも多いし、私自身の旅の準備もあり、とーっても充実した毎日!こんなのが1年続けばいいな、と思うのですが、子供たちをずっと日本に送り込んだままだと困るし、日本は一時的に滞在するからこそ特別なのですよね。実際住んだら、絶対満員電車の愚痴とかこぼしてるはず・・・。

 

そんな日本ムード満載の私がここ最近、日本人の優しさは特別だなと思った出来事がいくつかあったので、今日はそちらをサクッとご紹介します。

 

Continue reading


サプライズが大好きなアメリカ人?サプライズ体験談!


先日、ちょっとしたサプライズを用意しました。ご存知、娘たちは日本のじじばばの家に滞在してい流のですが、そこへアメリカの家の近所に住む仲良しの友人が予告なしで電撃訪問しようと言うもの。子供たちはそのお友達が大好きでとっても懐いていることもあり、たまたま出張で日本に行くついでにぜひ子供たちに会いたいと申し出てくれた友達。どうせならサプライズで会いに行こうと言い出したのでした。アメリカ人はこう言うノリがいい人が多いですね。一緒に住んでると疲れそうだけど、近所にいると楽しい(笑)。

 

結果はどうだったのかと言うと・・・?

 

Continue reading


スタイルが最高の美人にドキドキした話!美人は得?


今日はネタ切れなので、誰も得しないどうでもいい小話をしようと思います。今日は、とか言ってるけど、いつもだろ!って自己ツッコミ。

 

仕事からの帰り道、バス停でバスを待っていたら、後ろにいた女性に声をかけられたんです。ハローっていうから、振り向いたら想定Fカップのスタイル抜群、スカート膝上20センチのおそらく30代女性。アメリカ人はフレンドリーだけど、私の住むエリアは政治色が強いせいか、いわゆる平均的アメリカ人ほどフレンドリーさはない場所なんです。だから特に質問があるわけでもなく、声をかけてくるのはなかなか珍しい。「どのバスに乗るの?」と話しかけてきて、でもおそらくナンパではないはずだから(←当たり前)、気軽に話をしてみると・・・。

 

Continue reading


ロシアワールドカップのBracket Challengeで職場が盛り上がりそう!


ロシアのW杯盛り上がってますね〜。あ、っていうか、日本では盛り上がっているのでしょうね。アメリカはもともとプロサッカーがベースボールやアメフトに押されてイマイチ人気がないことと、恐らくはそのせいでワールドカップ出場さえ叶わなかったこともあり、あまり盛り上がっていません。移民の友達は皆さん毎ゲーム欠かさず観ているようで、「日本すごいじゃん!」と声をかけられることがありますが、アメリカ人にはないかな・・・。

 

なんて思っていたら、職場の若者たちが話し合って、ワールドカップのBracket Challengeを職場内でやろうということになりました。ごめん、アメリカ人はサッカーに興味ないとか決めつけて!

 

Continue reading


老いに打ち勝つための5つの努力を決意した夜


近所のベトナム人のネイリストのララちゃんのところへ行って来ました。腕もサービスも一流なので、いつも予約でいっぱいのララちゃん。私も少し前まで2週間毎に通っていたのですが、どうしても時間的余裕が取れず、最近はずーっとおやすみしていたのです。子供たちが日本へ行っている間、時間的な余裕ができたので、ネイルをお手入れをしようと久々にララちゃんのお店へ行ってきました。

 

今日はそこで感化されて、老いに打ち勝つ努力をしようと決意したお話です。

 

Continue reading


パワーを持つことと、弱みを作らないこと


重いスーツケースを持ち上げて痛めてしまった腰がまだよくならないので、カイロ、そしてタイマッサージに行ってきました。カイロもマッサージも行きつけのお店の人にやってもらうのですが、ほんと〜に生き返る!夫と結婚したことに後悔はないし、それなりに幸せなんだけど、時々マッサージ師とかと結婚したら毎日マッサージしてもらえるのかな、なんて妄想したりします。・・・欲求不満か!

 

タイマッサージを指名してお願いするのは、日本でタイマッサージの仕事をしていたカニカさんか、タイで17年間マッサージサロンをやっていたペンさんと決めています。ふたりともとっても上手だけど、やり方が多少違うので、その時の気分によって。今日は優しめのマッサージをしてくれるペンさんを指名しました。そのペンさん、仲良くなってから打ち明けてくれたのが、ペンさんたちが働くタイマッサージサロンがブラックだと言うこと。

 

Continue reading


自由と天然の行き着く先


早いもので、アメリカの多くの学校は夏休みに入りました。娘たちは明日から日本で夏休みの数ヶ月を過ごすことになります。毎年恒例なので特にワクワクとかアタフタということはないのですが、最近長女が日本の小学校で過ごすことについて、ボソッと言ったことが気になっています。ちょっと不安なことがあったようで、泣きながら「私はアメリカでも日本でも fit in しないと思うの」と打ち明けてくれたことがありました。

Fit inしない私たちの行く末

 

来週にはまた日本の小学校に通うことになるので、長女が日本の小学校についてどう感じているのか聞いて見ることにしました。

 

Continue reading


最近ブログの更新頻度が落ちている5つの理由


最近はブログの更新が週1ペースになりつつあります。去年は毎日とまではいかないまでも、一日置きには更新していた気がするので、どうしたことでしょう。近況報告も兼ねて、今日はその理由を言い訳がましく考えてみました。

 

Continue reading


Fit inしない私たちの行く末


私は週の半分は出勤で早朝4時起きをします。頭が半分以上寝た状態での身支度は大変。睡眠時間と睡眠の質を測れるスマートウォッチをつけているのですが、そのスマートウォッチによると私は毎朝6時くらいまで寝ていることになっています。だから4時に起きても6時くらいまでは身体も頭も寝ている状態ということですな。

 

さてそんな寝てる状態で、出勤のための身支度を整えつつ子供たちのお弁当を作っていると、ぬぼーっと階段のところに人影が。足音も何もないので、さては数年前に天国に召したおばあちゃん・・・(怖)?

 

Continue reading


アメリカ留学は太る?太らない私の体験談!


先週にコンファレンスに参加した際に、日本からの参加者たちと知り合い、食事をする機会がありました。10人近くの日本人参加者がレストランで声を揃えて言ったことが、「皿がでかい!」。ご飯がでかいと言うよりも、皿そのものがでかいと言う、私にとっては新鮮な目線でした。確かにね、日本のレストランで出てくる皿は、キッズメニューか!ってツッコミ入れたくなりますからね。

 

そんなでかい皿に驚愕した後に言われたのが、「アメリカ生活が長いのに、よくスリムの体型を保っていますね」と言うニュアンスのこと。まぁ、もうこの年なので体型が決して重力に逆らえていないのですが、私は体重は20年前に渡米したときとほとんど変わっていないのです。

 

そこで今日は私が太らない理由を考えてみたので、ご紹介します。

 

Continue reading


Older posts

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑