アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

Tag: アメリカの学校 (page 1 of 3)

小学生女子のお泊まりパーティーで我が家がすること8点!


週末は次女のお友達Aちゃんがお泊まりに来てくれました。クラスで一番仲の良い子で、うちにも何度も遊びに来たことがあって、お泊まりは3度目。次女と性格と行動パターンがよく似ていて、しかも親の私とも波長が会うので、お泊まりに来てもらっても楽チン。っていうか、うちの子か!ってくらいに、その子も私たち家族も馴染んでいます。

 

Aちゃんは特別な例で、まるで家族ってくらいにうちの生活パターンに馴染んでくれるので特例ですが、そうでないお友達がお泊まりに来てくれるときに我が家でやるいくつかのことを今回はご紹介します。

 

Continue reading


反面教師?親に頼らないうちの子供たち


長女は今ひとりで宿題に取り組んでいます。来月にクラスにプレゼンテーションをするという宿題が出て、その準備に余念がありません。このプレゼンテーションは4半期に一度(つまり3ヶ月ごと)にやらなければならないそうで、実は今回が3度目。そして私がこんなプレゼンテーションがあるのを知ったのが今回初めて。・・・そう、長女はまったく私を頼らないのです。

 

Continue reading


アメリカの中学校の音楽の授業で習う楽器が超本格的でうらやましい!


先日、長女が今年の9月から通うミドルスクール(中学校)の保護者説明会に行った話をしました。

中学校の保護者説明会に参加してきた!アメリカの中学生はどんな感じ?

 

中学生たちのあまりの大人ぶりに驚いた話を書きましたが、今夜は子供たちを連れて音楽の授業で習う楽器を選択するためのInstrument Nightでした。私が中学生の頃の音楽の授業を思い出してみると、ほぼ歌を歌っていて、たまにみんなでマンダリンとか習って見て、あとクラシック音楽の歴史を学んだり、正直あまり楽しかった思い出がないのです。でもこちらでは本格的な楽器を自分で選べて、それを集中して学べるようで、ほんと〜にうらやましい!

 

Continue reading


中学校の保護者説明会に参加してきた!アメリカの中学生はどんな感じ?


長女は小学5年生ですが、私たちが住むカウンティでは中学校(ミドルスクール)は6年生から8年生(日本の小6から中2)と決められているので、長女はこの夏から中学校へ進学します。時の流れが早すぎて、ママはついていけませんよ。

 

今夜は保護者だけが参加できる説明会なので、アメリカの中学校に関しては事情をよく知らない私は張り切って参加してきました。とか言っちゃって、小学校なら任せて、みたいな言い方ですけど、実は小学校も今年娘が卒業するわりによく分かってない・・・。長女があまりにしっかりしていて、すべてひとりでこなしてしまうので、親の私の出る幕がないんですよね〜、と我が子のせいにしてみる。

 

Continue reading


ドラッグが身近にある環境で子供を育てるということ


長女は現在小学5年生。私たちの住むカウンティ(群)では6年生からミドルスクール(中学校)へ行くので、あともう少しで小学校を卒業するということになります。親としては心の準備がまったくできていませんが、本人はミドルスクールでの変化を想像してはワクワクしているようです。

 

ミドルスクールが目前に迫ってくると同時に増えてくるのが、ドラッグについての授業。毎週のようにいろいろな形で授業を受けてきては長女が報告してくれるので、最初は「日本ではなかなかないことだ」と興味深く聞いていましたが、これが毎週になると逆に呆れるよね・・・。

 

Continue reading


小学校のライブオークションに参戦してきた!


先日、娘たちが通う小学校で寄付目的のオークション(競売)がオンラインで開催されているとお話ししました。

小学校で競売?子供たちの命運をかけて親たちが参戦!

 

寄付で成り立つアメリカの学校だけど、なんともやり方がえげつないと思ったのは私だけ?そんな呆れ顔の私でしたが、最終日はライブオークションが行われるとのことで、子供達にせがまれて行ってきました。いやはや、すごかった!何がすごかったって、みなさんの懐事情が!

 

Continue reading


小学校で競売?子供たちの命運をかけて親たちが参戦!


子供たちが通う小学校でオークション(競売)が行われることになりました。その名もTeacher Experience Auction(先生との思い出づくりオークション)。先生たちと個人的にイベントを体験するためのチャンスを勝ち取るために、親たちがこぞって競売という形で戦うのです。これは熾烈!

 

私はまーったく興味を示していなかったのですが、先生が大好きな子供たちにせがまれて、どんなものが競売にかけられているのかチェックしてみることにしました。そこには驚きのアイテムがちらほら?!

 

Continue reading


キッズウィークはうまくいく?アメリカの学校のお休み事情をご紹介!


先日、新たな大型連休「キッズウィーク」の創設を政府が検討しているとの記事を目にしました。

「キッズウィーク」来年4月から実施へ、“学校の夏休みなど分散” by TBS News

 

この記事によると、夏休みなどを1週間短くして、そのぶん秋などに1週間休めるようにする仕組みだそう。政府が企業に働きかけ、有給休暇の消費を促したり、観光産業による地域の活性化も目的の一部なんですって。みなさん、どう思います?

 

Continue reading


寄付で成り立つアメリカの学校


子供たちの学校のイベントに行ってきました。寄付金集めのためのイベントなのですが、子供たちが(学校側に洗脳されて)ものすごく張り切っていて、どうしてもイベントを見に来て欲しいというもので、自宅勤務の合間に30分ほど見に行ってきましたよ。

 

Continue reading


Teacher Appreciation Week(先生への感謝週間)


先週はアメリカの学校では「Teacher Appreciation Week(先生への感謝週間)」が開催されていました。曜日ごとに先生への感謝をあらわすいろいろな方法がPTAやクラスの代表であるクラスママから提示されます。それに従って生徒たちは先生のことを考えながら、いろいろな準備を進めます。

 

この制度がすばらしいなぁと思うのが、完全にボランティアが基盤であること。

 

Continue reading


Older posts

Copyright © 2018 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑