アメリカで働く&起業する私のブログ

アメリカでIT系の仕事をする傍ら起業までしてしまった私が、アメリカでのスマートな働き方をお伝えします。

Tag: 英会話 (page 1 of 2)

英語上達の秘訣を発見?!人との間の垣根が低い夫の話。


今朝は免許証の書き換えの出張サービスへ行ってきました。運転して20分くらいの場所にDMVがあるのですが、月に一度近所まで大きなバンに乗って出張サービスにきてくれるのです。わざわざ運転して行くのも面倒だし、何より待ち時間が果てしないので、出張サービスならサクッと終わるのかと思って気軽に行ってみるとですねぇ・・・。なんと炎天下の中の行列で3時間待ち。こんなごく近所で脱水症状に陥るとは思ってもみなかったぜ。そこで私が夫にお願いしたこととは?

 

Continue reading


主語が不要な曖昧な日本語は難しいと改めて実感した事件


日本語は主語を抜いて話すことがとても自然にできてしまうので、時に誤解を生みやすい曖昧な言語だと多くの人は考えています。私もそれは常々思っていて、それは主語がないという以前に、全体的にぼやっとしていることが多く、それは英語に翻訳するときに激しく実感します。ここに例を載せたかったのですが、翻訳元に失礼に当たるかもしれないので、ここでは書けないのですが。

 

今回そんな日本語の曖昧さを家族で起こった事件で実感することとなったので、今日はそのお話です。

 

Continue reading


すべては保身のため!いきなりですが、今日はお尻の話をします。


タイトルでインパクトを狙った次第です。下ネタブログではないので、お尻とか肛門のお話ではありません。期待した方々には申し訳ないですが。

 

2ヶ月前に転職してきた社員が、私の上司と折り合いが合わず、「あんなこと言われた」「こんなことされた」と、同僚たちにも、上層部にも、最後には人事までも巻き込んでの大きな騒動でした。私の上司もそれに抗戦するべく、彼女の行動を細かく監視&記録。ふたりとも、通常の業務はすべて周り(=私)に押しつけて、お互いの行動を記録しあっています。Cover Your Assするために。直訳は「お尻を覆え」。いやん。

 

Continue reading


声を大きくすれば英語は伝わりやすい?一瞬で英会話がうまくなる方法!


外国人と英語で会話をして聞き返されたことはありますか。私は今でも時々あります。渡米当初に比べればその頻度は減りましたが、それから20年近く経った今でもまだまだ典型的なアメリカ人に比べれば、聞き返されます。でも、、、それは英語のうまい下手が原因ではないかもしれません。私たち日本人も自信を持って英語を話せば、伝わることが多い、というお話を今日はしようと思います。

 

Continue reading


話に割り込む人がうざい!平気で他人の話を遮る人への対処法を考える!


あなたの周りにもいますか?隙さえあれば、人の話を遮って割り込んでくる人。私の職場にももちろんいて、時々イラっとさせられます。でも一番最近話を遮ってばかりでイラっとさせられたのは、数日前のアメリカ大統領選のディベート(討論会)かな(笑)。この人、何回人の話遮ったら気が済むの。

 

Continue reading


外国人の彼氏・彼女を作っても、あるレベル以上の英語力にはつながらないワケ


若い頃は、私の目線は常に日本の外を向いていたので、英語力の向上は死活問題でした。アメリカ暮らしが20年近くなってからは、目線は日本にしか注がれてないんだから、人生ワケ分かりませんが。

 

私は日本では短大の英文科を出ているので、英語にアレルギーこそありませんでしたが、とても会話ができるようなレベルではありませんでした。そこでどうしても浮かんでしまう素朴でおバカな疑問が、「外国人の彼氏作ればいいんじゃね?」と言う浅はかなもの。そしてそれを当たり前のように実践するのが、20代の特権。

 

そこで外国人と付き合ったわけですが、私の語学力は果たしてどうなったのでしょうか。

 

Continue reading


日本人の英語の発音の7つの問題点


以前、こちらで発音が苦手でも、英語学習にはそれよりも大切なものがいくつもあることをお話ししました。日本人は性格的に自信を持つことが何よりも大事、と精神論のお話を重点的にしましたね。

 

英語上達のための心構え3つ

英語の自信を持つことはどうして大切なのか

英会話に自信を持つ3つのポイント

どの英会話教材もその後が大事

 

それでは実際発音はどうでもいいのか、と言う疑問を持った方もいらっしゃったのではないでしょうか。そこで今日は「発音より大切なことはあるけれど、発音はうまいに越したことはない」という根本的なお話です。

 

Continue reading


英会話学校から英語を学ぶ危険性について


このブログではこれまで「英語学習は実践が大事!」と豪語してきました。

どの英会話教材もその後が大事

 

今日はそのポストに書いたアドバイスは英語学習の100%でない、というお話です。「どっちやねん!」ってツッコミは後ほど受けつけるとして・・・。

 

Continue reading


留学中、日本人とつるむと英語は上達しないのか


日本人の多い地域へ行くと、日本人同士交流を深めるパターンが多いようです。韓国人や中国人ほどではないにしろ、日本人もまだまだけっこういるもんで、私の住む片田舎でもきっと同じカウンティー内に100人近くいるんじゃないかな。私はきっとその5分の1くらいしか知りませんが、その5分の1の友達から聞く限り、おそらく100人は下らないと思います。でもそれはカウンティー(日本でいう郡)レベルで、これがアメリカの首都近郊全員となると2000人とかいるんじゃないかな。いや〜、、、怖い!人間関係はドライ主義なので(恋愛は粘着質だけど←聞いてない)、団体になる日本人はNIGATE。

 

本日は留学 & 英語学習のお話。20年ほど前に留学していた頃、よく「日本人とつるむと英語が上達しない」と聞いていた私。これは真実なのか都市伝説なのか、体験談とともに検証します。

 

Continue reading


「バイリンガルは二重人格」の噂を検証する


何度かお伝えしている通り、今週はアトランタに出張しています。ジョージア州はアメリカ南部に位置するので、Southern Hospitalityの一環で、みんなとてもフレンドリー。私の住む都会ほど忙しくないので、みんな笑顔が素敵でのんびりムード。渋滞もひどくないし、急ぐ必要がないって、なんて幸せなことなんだろうと実感。

 

そんな彼らが豹変するのが運転する時。ものすごいスピードで、前を走る車をあおりまくり。こんな運転だったら捕まるよー、と思うけれど、なぜかパトカーも全然見ないんですよね。あんなに笑顔が素敵な南部人なのに、車を運転し始めると超アグレッシブなんだから、二重人格もいいとこですよ。なんでなんだろう。

 

二重人格といえば、バイリンガルの人は二重人格だと聞いたことがありませんか。英語はストレートな表現ができるので、英語を喋るとストレートな性格になるけれど、日本語では温和、みたいな。これは実際のところどうなんだろう、と思ったことはありませんか。今日は言語により二重人格の私なりの考察を書いてみます。

 

Continue reading


Older posts

Copyright © 2017 アメリカで働く&起業する私のブログ All Rights Reserved.

Theme by Anders NorenUp ↑