先週はアメリカの学校では「Teacher Appreciation Week(先生への感謝週間)」が開催されていました。曜日ごとに先生への感謝をあらわすいろいろな方法がPTAやクラスの代表であるクラスママから提示されます。それに従って生徒たちは先生のことを考えながら、いろいろな準備を進めます。

 

この制度がすばらしいなぁと思うのが、完全にボランティアが基盤であること。

 

 

つまりは時間とお金に余裕があればやったら素晴らしいし、先生たちに感謝こそするけれど時間もお金も余裕がないというのだったらできることだけすればいいし、先生へ感謝の気持ちはないという場合はやらなければいいだけの話。それによって他の両親から批判されたりしないのが、アメリカで暮らすのが楽だなと感じる要因のひとつです。

 

ちなみに娘たちの通う学校でのTeacher Appreciation Weekのイベントはこんな感じ。

 

月曜日 Fortunes

 

To go with our Asia continent theme, have your students send in Fortunes for their teachers.  This can include their grade level teachers as well as any specials they have on Monday.

(私たちが行ったアジア大陸がテーマの研究に乗っかって、担任の先生や月曜日の行われる音楽、体育、図工などの特別授業の先生に贈り物をしましょう)

 

子供たちはカードを書いて先生に渡しました。また、PTAが保護者からの寄付を募り、近所の中華料理屋さんからのテイクアウトランチで先生方をもてなしたそうです。

 

スポンサーリンク

 

火曜日 Favorite Color!

 

Have your child wear their teacher’s favorite color.

(子供たちに先生の好きな色の洋服を着せましょう。)

 

次女の担任の先生の好きな色は白と黒、長女のほうは緑と黒でした。よかった、ベーシックカラーで!数年前の先生は好きな色がオレンジと紫だったので、手持ちの服にはなかったのです。

 

水曜日 Favorite Flower!

 

Have your child bring in their teacher’s favorite flower. This can include their grade level teachers as well as any specials they have on Wednesday.

(先生の好きなお花を贈りましょう。これには担任の先生と水曜日の行われる音楽、体育、図工などの特別授業の先生が含まれます。)

 

 次女の担任は百合、長女のほうはチューリップとデイジーでした。どれもスーパーのお花屋さん売り場で手に入るものなので助かりますね。

 

木曜日 Love Letter!

 

To go with our Europe theme and the Italian food being served, have your child write ‘love’ notes to their teachers – what they ‘love’ about them.  This can include their grade level teachers as well as any specials they have on Thursday.

(  私たちが行ったヨーロッパがテーマの研究と保護者によるイタリアン料理の寄付にちなんで、乗、担任の先生や木曜日の行われる音楽、体育、図工などの特別授業の先生にラブレターに先生のどんなどころが好きかを書いて贈りましょう)

 

愛を伝えるのがヨーロッパの慣らしってことかしら?イタリアやスペインというと、男性がバラの花を口にくわえて女性に愛の告白をしたり、ダンスを申し込んだりする光景が浮かんでしまうんだけど、それは差別的かしら。

 

うちの子供たちは情熱的なので、ラブレターは得意中の得意。私も毎週情熱的なラブレターをもらいます。

 

先生 学校 感謝週間 Teacher appreciation week

 

金曜日 Favorite Gift!

 

Have your child bring in something for their teachers favorite things list.   This can include their grade level teachers as well as any specials they have on Friday.

(  担任の先生や金曜日の行われる音楽、体育、図工などの特別授業の先生へ贈り物をしましょう。先生方の希望する贈り物のリストはこちらです。)

 

これがアメリカの合理的なところですね。欲しいものは欲しいとアピールしちゃいます。そのアンケートは学校中の保護者に配られるので、送らなきゃいけない気持ちにさせられます。アンケートは多岐にわたっていて、欲しいものが以下の項目別に記されています。

 

  • 好きな色・香り
  • 好きな花
  • 趣味
  • お気に入りのレストラン
  • お気に入りのお持ち帰りレストラン
  • 好きなデザート
  • 好きな飲み物
  • 好きなスナック菓子
  • 好きな飴
  • よく買い物をする場所
  • スポーツの趣味
  • 応援しているスポーツチーム
  • 応援しているカレッジチーム
  • 欲しいもの

 

これだけ書き連ねてもらえば、プレゼントを見つくろうのは簡単でしょう。

 

去年の夏に子供たちを日本の小学校に体験入学させてもらって、先生がたがとても忙しく働き、仕事ぶりも丁寧で誠実だと感銘を受けました。日本の先生がたにもこのような感謝の機会があればいいですね。

 

スポンサーリンク