日本には次々と新語が現れますが、「豆腐メンタル」という言葉を聞いたときに思わず笑っちゃいました。考えた人天才(笑)!なんて笑っていますが、私は正真正銘の豆腐メンタル女子。すぐに傷ついて落ち込んでお酒でごまかして・・・、そして次の日に新しい豆腐で戦場に出ます。メンタル弱いわりに立ち直るのは割と早いほうなのです。

 

みなさんのメンタルはどの辺りですか?って変な質問だけど。

 

 

保育園にいる頃からの長女の幼馴染のソフィアちゃんが先日泊まりに来てくれました。実はソフィアちゃんは小学校に上がるや否や違う場所へ引っ越してしまったので、今はお互いの家を行き来するのに1時間近くかかってしまうのですが、親同士も気があうこともあり、時々集まっては食事をしたりピクニックに行ったりしています。

 

このソフィアちゃんですが、かなりの豆腐メンタル少女。幼稚園の頃から長女と仲良く遊んでいたかと思うといきなり泣き始めたりしていました。ついさっきまで機嫌が良かったのに、いきなり号泣するので、周りは度肝を抜かれます。でもそれを毎日のように見ている長女は、「また泣いちゃったからしばらくそっとしておいたらいいんだよ」と慣れた様子ですが、大人としては気になっちゃいますよね。

 

スポンサーリンク

 

そんなソフィアちゃんを少しだけ驚かそうと、今朝ボンタンアメを「これ食べてみて」と出してあげたんです。うちの子供たちも初めてだったので、オブラートの部分を剥こうと一生懸命になっている中、私がパクッと食べてみせると、うちの子供たちは大喜びで「え〜ウソ!食べれんの?」と自分たちも口に入れてみます。「ソフィアちゃんも・・・」と彼女のほうをみると、・・・な、泣いてる!え、え〜っと、どの部分で泣かせちゃったんだ?包み紙に見えるオブラートを食べちゃったから心配されたのか、自分も包み紙食べさせられると恐怖心が湧いたのか、それとも人の家で一晩過ごしたから疲れちゃったのか、よく分からない!

 

ちょうどLINEをしていた親にこの話をすると、「そんな恐ろしい顔で紙むしゃむしゃ食べたら、そりゃ泣きたくもなるでしょう。顔怖いし。」と軽くdisられました。・・・あんたらの遺伝子だよ。君らに言われたくない。

 

このくらいのメンタルなので、幼稚園にいた頃はパパママががんばっていろいろ習い事なんかをさせていたけれど、最近では皆無だそう。彼女は繊細なので彼女のペースに任せたいとのことでした。そう考えると強靭なメンタルは成功への第一歩ですね。

 

豆腐メンタル 克服 落ち込む

 

私も弱小メンタル少女トーフの異名を取りますが、長年の海外暮らしで幾分か強くなりました。コツはと聞かれるとサクッとは思いつきませんが、結局は前に進むことだけに集中するしかないのかな、というのが結論。

 

見方を変える、完璧主義をやめる、人に相談する、などなどのアドバイスは受けましたが、結局どうして強くなりたいのかというと前にぐんぐんと進んで、人生をより良いものにしたいからじゃないですか?だから最初からそういう目的に集中して、「しょうがない。次行くか」と重い腰をあげるのが一番効率的なのかな、と。

 

ソフィアちゃんにもうちの娘たちにも、打たれても立ち上がる強さと、しょうがないと開き直る図太さを身につけて、明るい将来を目指して欲しいな、と思った次第です。

 

スポンサーリンク