先日お友達が自家栽培のニラを分けてくれました。びっくりするほどの量だったので、「ニラのおひたし1週間ぶっ続けで食べなきゃ」というと、そこに10人くらいいた日本人の友達が「ニラのおひたしなんて聞いたことない」と笑うじゃないの。え〜!ニラと言ったら鉄板なんですけど!

 

そこで今日は我が家の常識・他人の非常識シリーズをお届けします。

 

 

ニラの件ですが、ニラと言えばニラ玉かレバニラだそうです。そうだっけかな〜、ニラと言ったら、おひたししか覚えてないよ。気になったので今ググってみたら、ニラのおひたし細々出てきました!よかった〜、家だけじゃなかったのね。生卵をのせたバージョンとかもあって、これも美味しそう。うちの子供たちも夫もニラはあまり好きではないようなので、私が自宅勤務の時にこそっと食べようかな。お口クサ、だけど。

 

その他にはこんな我が家の常識 vs 他人の非常識がありました。

 

バターご飯

 

子供の頃、あったかいご飯にマーガリンを混ぜて、ちょろっと醤油をたらして、食べるのが大好物でした。当たり前のように子供たちにも食べさせて、アメリカ人の我が子たちも大好物。でもこれも周りに驚かれるんです。出汁醤油なんてかけて食べると、お代わりしたくなるほど美味しいのよ〜。

 

スポンサーリンク

 

プロセスチーズ

 

三角のプロセスチーズが夕飯時に必ず出てきたんです。どちらかというと、父のお酒のおつまみだったんでしょうが、子供だった私も当たり前のように食べていました。それはこの夏日本で3ヶ月過ごした子供たちにも受け継がれ、毎晩のようにばあばからチーズをもらっていたそうです。

 

シチューをカレーのようにご飯にかけて食べる

 

これはね、夫が始めたんですよ。日本のカレーに慣れた夫が、当たり前のようにご飯にかけ始めて驚きました。「日本では普通かけないよ〜」と文句を言ってその時止めさせたのですが、その話を日本人の友達にすると、「私も子供の時いつもシチューはご飯にかけてたよ」というのでびっくり!シチューに白米って、味つけぼんやりしすぎでしょ。

 

我が家の常識 非常識

 

パンに塗るバター

 

パンにバターを塗ることは普通なんですけど、ずっと前にお友達の家に泊まらせてもらった時に、友達がトースターでパンを焼いた後、ものすごく急いでバターを塗っていたんです。私がぼーっと見ていると、「もうパン冷たくなっちゃうよ!塗っとくね!」とみんなの分のバターを塗り始めて、驚きました。私はちょっと冷たくて塊のあるバターも、それはそれで好きなもので。あとバターはやっぱり自分で塗らせていただきたい・・・。

 

お正月の酒三昧

 

3が日は朝ごはんは日本酒、昼ごはんはビール、夜ご飯はウィスキーと、飲酒がひたすら続きます。年に3日だからいいけど、これが続いたら廃人確定。

 

お茶漬けおにぎり

 

子供たちはシンプルな梅のおにぎりとかだとすぐ飽きるので、私はお茶漬けの素をご飯に混ぜ込んで、それをおにぎりにしてランチにもたせています。友達に言うと、「斬新だねぇ」とちょっと小馬鹿にした空気が流れるのだけど、そのあとではまるパターンもあって笑えます。

 

おにぎりの具がソーセージ

 

お茶漬けおにぎりをバカにした友達ですが、彼女は子供のお弁当のおにぎりの具がソーセージとか卵焼きだそうです。タンパク質も一気にとれていいじゃん、と言いますが、そういう問題?でもね・・・、うちの子供たちも大好きな具になっちゃいました。

 

みなさんのおうちの常識、周りとシェアしてみると、おもしろいですよ。

 

スポンサーリンク