1日目に向かったのがアニマルキングダムでした。オーランド到着当日だったので、遊べるのは半日かな、と思っていたのですが、半日以下でしたね。後ほどWDW攻略まとめ記事で書きますが、到着当日は考えるより時間が取られてしまうことが分かりました。

 

今日はアニマルキングダムで行ったアトラクションやグリーティングについてのお話です。

 

 

予定と実際のスケジュールの違い

 

初ディズニーしかも子供つきですから、予定とはかなり違ったスケジュールになりました。

 

予定

  • 3:00 PM フェスティバル・オブ ・ザ・ライオンキング
  • 4:00 PM イッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグ
  • 4:10 PM – 5:10 PM ダイナソー(FastPass+にて)
  • 5:10 PM – 6:10 PM キリマンジャロ・サファリ(FastPass+にて)
  • 6:35 PM – 7:35 PM カリ・リバー・ラピッド(FastPass+にて)
  • 7:15 PM (or 8:15 PM) リバーズ・オブ・ライト

 

実際

  • 4:10 PM – 5:10 PM ダイナソー(FastPass+にて)
  • 4:30 PM ドナルドダックとのグリーティング
  • 5:10 PM – 6:10 PM キリマンジャロ・サファリ(FastPass+にて)
  • 6:35 PM – 7:35 PM カリ・リバー・ラピッド(FastPass+にて)

 

スポンサーリンク

 

解説

 

ファストパスをこなすのが精一杯でしたね(笑)。1時すぎには空港についていたのに、なんだかんだでパークに到着したのは夕方4時でした。それらの移動の疲れもあり、時間的制約もあり、これが子供たちの限界でした。

 

あと私の周りではアニマルキングダムは「行く必要ないよ」とかなり不人気だったので、半日でちょこっと見れば充分かなと思ってたんですが、ものすごーく混んでいて、移動も困難なほどでした。っていうか、きっとアメリカ人アニマルキングダム大好きですよ。アフリカ音楽のライブや、レストランなど、物珍しいからかしら?

 

行ったアトラクション

 

乗り物を3つ、キャラクターグリーティング(キャラグリ)を1件達成しました。

 

ダイナソー

 

今回乗った3つの中で、一番のヒットでした。恐竜時代をツアーするのがテーマで、真っ暗な中をガタガタしながら急旋回と急降下を繰り返します。と言っても、大人はそんなに怖くありません。次女は恐竜が怖くて、ずっとパーカーをかぶっていましたが、動き自体は言うほど激しくなかったです。

 

長女は恐竜の種類が気になったようで、乗り物から降りたあと、恐竜の質問をあれこれしてきました。さすがに恐竜のことまでは分からないわ、ママ。

 

ドナルドダックとのグリーティング

 

ダイナソーを降りたところでドナルドがいたので、短い列に並んで一緒に写真を撮ってもらいました。こちらの子供たちはサイン帳をパーク内のお店で買い(私たちはホテルの売店で買いました)、キャラクターに会うたびにサインをしてもらいます。

 

・・・いいんですけどね。サイン帳が20ドル、ペンが7ドルって意味わかんないんですけど。

 

まぁとにかく、ミッキー、ミニー、ドナルドダック、そしてできるだけ多くのプリンセスたちにサインをもらうのが目的だったので、よいスタートが切れてほっとしました。

 

キリマンジャロ・サファリ

 

起伏の激しい地形の砂利道を通って、サファリを冒険します。シマウマやキリンなどの草食動物はもちろん、ライオンもいます。この乗り物はアニマルキングダムの中でも、1、2を争う人気アトラクションだそうです。

 

感想ですが、ガタガタ道を風に揺られて動物たちを眺めるのは、なかなかリラックスできてよかったです。パーク内の喧騒からちょっと離れるのって、ペース保つ上でも大事ですからね。でも・・・、なんだろ、この微妙なレベルのエキサイト感。

 

おそらく位置づけ的に中途半端なのかな。私たちの住む場所の比較的近くに国立動物園があるから、本格的な動物を見る機会には恵まれている私たち。だから動物の種類という点でまず微妙。柵のない車から動物を見れるコンセプトはいいんだけどね(よく見れば柵はあります)。

 

あとこれがディズニーである必要があるのか、という素朴な疑問もあり。関係性といえば、ミッキーがネズミという動物であることくらい?サファリ服を着たミッキーやドナルドダックが無理やり出てきて、なんとか体裁整えてる感がハンパないです。

 

WDW ディズニーワールド 旅行 フロリダ

 

カリ・リバー・ラピッド

 

急カーブと急停止を繰り返す高速急流下りです。

 

これはどのディズニー系ブログにもありますが、びしょ濡れになります。でもね、私たちは一番最後のアトラクションだったので、そのままホテルに帰ろうかとカッパなしで乗り込みました。結果・・・

 

濡れます。お尻が。

 

ゴミ袋みたいなのは頭にかぶって、バッグも袋で被せたのでそこまで濡れなかったのですが、乗り物に乗る段階でもう椅子が水浸しという状態でした。だからやっぱりカッパがあったほうがいいと思います。お尻の下にひくビニールみたいなのもあるといいのかも。

 

まとめ

 

心残りは前日から始まった新しいショーのリバーズ・オブ・ライトが見れなかったこと。水と光と音楽と動物のハーモニーがテーマのショーで、ずっと楽しみにしていたんです。でも1時間前に並ぼうとして、もう長蛇の列で、しかも立ち見席しかないと言われ、子供たちが「帰りたい」宣言発令。無念!

 

でもその帰り際に、アニマルキングダムの象徴的な大きな木のライトアップが見られたので、それで子供たちは満足。ショーは次回のお楽しみにしておきましょう。

 

と言いつつ、アニマルキングダムはまた戻ってくるか微妙。動物好きとかでない限り、丸一日を費やす必要はないのかもしれないな、というのが正直な感想でした。

 

他のパークでの様子は、以下のリストからどうぞ。

WDW旅行記 – スケジュール編

 

スポンサーリンク