ロシアのW杯盛り上がってますね〜。あ、っていうか、日本では盛り上がっているのでしょうね。アメリカはもともとプロサッカーがベースボールやアメフトに押されてイマイチ人気がないことと、恐らくはそのせいでワールドカップ出場さえ叶わなかったこともあり、あまり盛り上がっていません。移民の友達は皆さん毎ゲーム欠かさず観ているようで、「日本すごいじゃん!」と声をかけられることがありますが、アメリカ人にはないかな・・・。

 

なんて思っていたら、職場の若者たちが話し合って、ワールドカップのBracket Challengeを職場内でやろうということになりました。ごめん、アメリカ人はサッカーに興味ないとか決めつけて!

 

 

Bracket Challengeとはベスト16のチームがそれぞれの試合でどう勝ち上がって行くかを予想し、その予想が正しければポイントがもらえ、最終的に一番ポイントが高い人が勝ちというゲーム。まぁ、職場でのお遊びなので、もちろんお金を賭けたりはしませんが、試合が終わるたびにメールで参加者たちの現在の得点が回ってくるので、みんなけっこう本気でリサーチをして参加します。私ももちろんこういうおもしろいことには参加するのですが、いや〜今回は心が痛いよね。だって・・・、Bracket Challengeを勝ちに行くか、祖国日本を応援するか、二者択一だもの。きゃっ、言っちゃった。

 

スポンサーリンク

 

サッカーに詳しくない社員たちが頼りにするのが、プロたちが掲げる予測や、スポーツ賭博をする人用のサイトのそれぞれのチームの掛け金の倍率表示。このサイトは多くの賭博サイトの倍率がまとめてあるのですが、日本をを見てみると・・・

ワールドカップ ロシア

ワールドカップ ロシア

ワールドカップ ロシア

出典:Odds Checker

 

ダントツで高くて笑えるんですけど(笑)。はらたいらさん助けて!初回の日本対ベルギー戦の試合予想は、ベルギーに賭ける人の倍率は1.4、日本に賭ける場合は7.5と出ています。どんだけ大穴狙いなの。

 

私たちのチャレンジのポイント加算ですが、こんな感じ。

 

  • 1 pt for a correct pick in Round 1
  • 2 pts for a correct pick in Round 2
  • 4 pts for the correct winner!

 

準々決勝での勝者が当たるたびに1ポイント、準決勝では2ポイント、そして決勝戦での勝者を当てた場合は4ポイント。その合計が加算されて、順位が決まります。負けず嫌いな私は勝ちに行きたくなるよね。サッカーは最後まで結果が分からないのがおもしろいけれど、日本がベルギー、そしてブラジルに勝って準決勝に進む確率って・・・ねぇ?

 

と、一瞬悩みましたが、結局私が提出した予想はこれ。

 

ワールドカップ ロシア

 

超絶ギャンブラーじゃん。この手のゲームは職場内で最下位まで発表されまくるので、本当は負けず嫌いの血が騒ぐんだけど、ギャンブル好きの血のほうが騒ぎました。ウソです。心臓チキンなんで、ギャンブルできない超安定志向。

 

試合中は応援するチームの旗を自分のオフィスのドアに貼って、応援することになっています。日本は逆境の強い国。底辺から這い上がる情熱にかけては歴史的に証明されてますからね。頑張れ日本!できるだけ長く夢を見させて!

 

スポンサーリンク