久々に大物を買っちゃいました。来月の一時帰国を踏まえて、大きな出費はあれだけ避けていたのに、不思議なことに指が勝手に動いて、注文ボタン押しちゃいましたよ。それが今手元にあるオリンパスPEN-F!今日はまず第一弾のレビューです。

 

私の一番最初の一眼レフレビューはニコンのDシリーズでした。10年以上前にD50という機種が発売になり、長女が生まれる前に購入したのでした。出産後に戸惑わないようにと、毎日のようにカメラを首に下げて、散歩をしていたのを覚えています。

 

そんな思い入れのあるD50ですが、さすがに10年使えば壊れますな。撮る写真がすべてがブレるようになってしまいました。修理も考えたのですが、10年も使ったので、そろそろ新しいものが欲しくなった私。そこで久々にカメラ市場をリサーチ。そこで私はとんでもないカメラに遭遇するのでした。

 

 

ミラーレスとは?

 

10年前は全くメジャーではなかった、ミラーレスという種類のカメラがあるそうでないの。一眼レフと比べると、多少スペックは落ちるようだけど、最近ではそう変わりがないほど進化したそう。そして何よりの利点は一眼レフと比べて、とーってもコンパクトなこと。手のひらにいい感じにすぽっとおさまります。そしてそのミラーレスの代表格といえば、オリンパスのPENシリーズ。女優の宮崎あおいさんがCMを担当しているだけあって、女性を中心に人気が上昇しました。私はそのPENシリーズの最新かつフラッグシップ機のPEN-Fに目をつけました。

 

スポンサーリンク

 

買った理由その1:見た目がセクシー

 

この理由が全体の8割ですかね、私の場合(笑)。いやはや、ほんと〜にかっこいいです。もともと80年代のラジカセとかファミコンなんかのデザインに魅かれるタイプの私。ただミニマリストを周りに豪語しているので、何事もコレクションこそしませんが、クラシックなタイプのデザインがめちゃめちゃ好みなのです。今回のオリンパスPEN-Fは、往年のオリンパスPEN-F、もしくはライカのデザインを彷彿とさせるお色気満々のクラシックな風貌のカメラです。

 

オリンパス PEN-F

 

どうせ持つなら、自分の好きなものを持ちたいですよね。そしてどうせ「またあの人写真撮ってる」と思われるなら、セクシーなカメラで注目されたい。そんなスケベ根性が購入の動機。

 

買った理由その2:子育てママに、サイズが最適

 

結局、10年前に出産前に購入した一眼レフのニコンD50は重くて大きくて、長女が生まれてからは実際なかなか持ち歩くことは少なかったのです。それでもまだまだ乳飲み子だった頃は頑張ってこれまた大きいビデオと一緒に持ち歩いてパシャパシャ撮っていたのですが、よく動くようになったら大きなカメラが現実的ではなくなってきました。次女が生まれてからなんて、数回しか取り出してないんじゃないかな。二人目育児あるある。

 

次女を一眼レフで撮らなくなったもう一つの理由は、スマホの画素数が上がり、それで日頃の撮影は十分だと感じ始めたこと。もちろん一眼レフで撮る方がはっきりと写りますが、そのためにあの鉛みたいなカメラをバックパックに詰め込んで、子供達が可愛い笑顔を見せるたび、その鉛を取り出さなきゃならんのか、と思うと、持っていく気が失せてしまったのです。

 

結局どんな高級なカメラを持っていたって、自分のニーズに合わなければ苦労をするだけなのですよね。子供の躍動感やふとした自然な表情を撮りたければ、「よっこらしょ」と重い鉛(一眼レフ)を取り出すんだったら、ポケットからスマホを出した方がずっと便利で早い。一眼レフはどんなに素晴らしい画素数でも、お子さんが小さいうちは実用的ではありません。

 

買った理由その3:スペックが納得いくレベルまで上がった

 

ミラーレスが出始めた頃は、一眼レフほどスペックは高くないけど、レンズも交換できるし、まあまあだよ、というレベルでしたよね。だから妥協してミラーレスに踏み切ったパターンも多かったのではないでしょうか。

 

今はミラーレスも進化し、スペックは一眼レフにも劣らないほどになってきました。もちろんフルサイズの一眼レフなどとは比べ物になりませんが、一般的な利用方法においては、逆に一眼レフだろうがミラーレスだろうが変わらない、というレベルですよね。

 

私の場合、写真を撮ったあとに引き伸ばしたり、商用に使ったりすることはありません。大概はフォトブックにしたり、ブログに載せたり、デジタルでそのまま保存したりします。そうするとミラーレスだろうが、その4、5倍のサイズはありそうな一眼レフも、人間の目には違いが分かりません。だったら重い一眼レフをえっちらおっちら運ぶ意味合いはないのかなぁ、と。

 

使い心地は天国レベル

 

オリンパスPEN-Fが届いて一週間ほどになります。今日は仕事にも持って行き、ランチタイムに街中を撮影してきました。パシャって小気味の良い音がするたびに幸せ。首にかけても肩こらない。画像もとても綺麗だし、少し心配していたスピードも問題なし。何よりも撮影のために両手でカメラを持ち上げるときの至福感と言ったらありません。すっぽりと両手に収まるセクシーな彼は、毎日使うモティベーションになります。

 

もし迷っている方がいらっしゃったら、見た目だけで買っちゃっても全然オッケーだと思います。いろいろなサイトで、防塵機能だとか、フォーカススピードだとかの問題点が書かれていますが、街中で撮るのには全く不便はないし、どうしても気になるなら、街中に鉛を持ち込む代わりに、ストリートショットではPEN-F、山登りでもしたかったら防塵機能のついた一眼レフを購入するのも手です。普段かわいい彼女なら多少の不便は目をつぶるのと同様、PEN-Fも全然許容範囲。どこへでも連れて行って、かわいい彼女を自慢したらいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク